宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

とらっくとらっくとらっく」 パパの声

とらっくとらっくとらっく 作:渡辺 茂男
絵:山本 忠敬
出版社:福音館書店
本体価格:\900+税
発行日:1966年07月
ISBN:9784834000641
評価スコア 4.35
評価ランキング 11,650
みんなの声 総数 61
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 今年40歳の僕も好きな本でした

     私が読んだのは、36年前になるでしょうか。もうじき2歳になる息子に読み聞かせる本として、遠い記憶の中から思い出しました。
     名作絵本には、すたれることはないのですね。今、うちの息子もすっかりファンになりました。私が帰宅した時、朝起きてまだ私が居るとき、「とらっく とらっく とらっく」を抱えて、読んでくれとせがんできます。まだ、話を理解はしていないと思うのですが、挿絵をみているだけで嬉しいようです。
     工事用車両など大型特殊自動車が大の好みの息子には、山本忠敬氏の最近の本も好きなのですが、「とらっく とらっく とらっく」がなかでもお気に入りなのは不思議です。親も一緒になって喜んでいるのが、伝わっているのでしょうか。
     描かれている車の絵は年代ものになっても、躍動感、スピード感は、今も新鮮です。陸運という子供にとっては地味なストーリーを、これほど活き活きと語る絵本はないのではないでしょうか。
     今後も息子の成長につれて、昔、我が父親がしてくれたように、息子に読み聞かせていってやろうと思います。

    投稿日:2003/04/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 車達!

    • 四パパさん
    • 30代
    • パパ
    • 大阪府
    • 女の子3歳、男の子1歳

    荷物を積んだトラックが町⇒高速道路⇒山を越え走ります。
    途中バスや、パワーシャベル、消防車等子供が喜ぶ車達が
    勢揃いで、ミキサーは背中のタンクにセメントや砂利、水を
    入れてダムや道路に使う材料を作りながら走る、ガソリンを
    運ぶローリーは車体から鉄の鎖を垂らし電気を地面に逃がし
    て火花で爆発しないようにしてる、となるほどとなる説明も
    ついていて、山本忠敬さんの絵もそうですが車の雰囲気が
    良く伝わり、特に車好きな子におすすめしたい絵本です。
    息子はもっぱら消防車が大好きで、出て来たが最後読み
    終わるまで「ウーカンカン!」と言い続けます。
    最後のページの道路標識一覧もこの先興味を示しそうです。

    お気に入りの場面
    息子:消防車と救急車の場面
    僕:勢揃いの車達

    投稿日:2007/08/03

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


「おしえて!コロ和尚 こどものどうとく」シリーズ監修・釈徹宗さんインタビュー<br>

みんなの声(61人)

絵本の評価(4.35)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット