アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵の試し読みができます!
作: アレクサンドラ・ミジェリンスカ ダニエル・ミジェリンスキ 編: 徳間書店児童書編集部  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

ぞうくんのあめふりさんぽ」 じいじ・ばあばの声

ぞうくんのあめふりさんぽ 作・絵:なかの ひろたか
出版社:福音館書店
本体価格:\900+税
発行日:2006年05月
ISBN:9784834022070
評価スコア 4.77
評価ランキング 557
みんなの声 総数 133
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 水の中は不思議ですね

    ぞうくんのさんぽ、こちらはお水の中で、またまた面白かったです。
    水の中は不思議ですね。かばくんがぞうさんを乗せて大丈夫。
    わにさんは、かばさんとぞうくんを乗せても大丈夫。
    ちいさなかめさん、ぞうくんとかばさんとわにくんを乗せても
    大丈夫、、じゃなかった!それはやっぱり無理でしょ。
    でもぞうくんが、浮かんでばしゃばしゃ泳げたのは、ゾウくんの大発見ですね。

    投稿日:2017/01/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 優しい動物たち

    • ふみばあばさん
    • 50代
    • じいじ・ばあば
    • 京都府
    • 男の子1歳

    ぞうくんのさんぽに続き、我が家の1歳の男の子のお気に入りの1冊です。
    池の中を散歩するのですが、泳げないぞうくんを次々と動物たちが背中に乗せてくれます。
    読んでいる方も、「動物たち、優しいなぁ。」と微笑ましくなります。
    4種の動物が出てくるので、4種の声を使って読みます。
    何度も持ってくるので、かなり読みました。

    投稿日:2014/05/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • どっぼ〜ん

    「ぞうくんのさんぽ」を園でよく読んでもらっています。続編の「ぞうくんのあめふりさんぽ」も、御馴染みの、「どっぼ〜ん」がお気に入りです。この絵本はまだ園にはないですが、きっと園児たちもお気に入りになると思いました。絵本を読んだ後は、「じゃあ、お散歩に行きましょう!」となるので、雨降りでは、きっとお散歩は連れて行ってもらえないと思うと残念ですが、やっぱり園でも読んでもらいたい絵本だと思いました。

    投稿日:2012/11/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 雨の日は絵本にしようね

    • 茶々丸さん
    • 70代以上
    • じいじ・ばあば
    • 埼玉県

    ゾウさんが雨の日に散歩。泳げないゾウさんをカバ・ワニ・カメが背中に乗せて力持ち。
    とってものんびりとした楽しいお散歩風景で、のんびり雨の音を聞きながら孫娘を膝に乗せて読んでやるのがじいちゃんのお気に入りでした。
    外で遊ぶのが大好きな年頃を迎えた今、雨の日に読んでやると「お外行く」と言い出すようになってしまいました。
    雨の日は、楽しく家で絵本を読むのが1番ですね。

    投稿日:2007/11/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • みんなの気持ちが可愛いね♪

    ワニの上にカバ君♪

    カバの上にゾウ君♪

    この表紙の絵を見て「ズルイゾウ君!散歩してないじゃん?」・・・と思っていたら・・・♪

    お話を見てビックリ!!!

    カバくんの思いやりだったんだね♪

    ゾウ君が泳げなかったから♪

    最後に小さい亀が3匹を乗せることに・・・!!!!

    小さい亀くん♪大丈夫か??!

    心配してた通り・・・大変な事に・・・!!!

    でも「災い転じて福となり♪」

    良かった♪良かった♪(ラストシーン♪が最高(^o^)丿)

    投稿日:2007/04/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 1+1=?

     雨をテーマした絵本探しをしていたら、ありました! 迷わずゲット。
     期待以上でした。
     はやる気持ちで孫娘(3歳9ヶ月)に与えると、表紙を見たとたん、「おじいちゃん、これ持ってるよ」とつれない返事。
     「そうか〜」と、とぼけながら一緒に絵本の山の奥の方から、「ぞうくんのさんぽ」を取り出し「どうだ?」という感じ。孫娘は、ちょっと可愛そうだったが、浮かない顔。
     後は、ご想像にお任せしますが、それからは、「さんぽ」と「あめふりさんぽ」のワンセットで、ふたりして心地よい絵本読みの時を、楽しんでいます。

    投稿日:2006/07/11

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



せなけいこさん 絵本作家デビュー50周年記念連載 せなさんを囲む人たちインタビュー

みんなの声(133人)

絵本の評価(4.77)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット