しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

ぞうくんのあめふりさんぽ」 ママの声

ぞうくんのあめふりさんぽ 作・絵:なかの ひろたか
出版社:福音館書店
本体価格:\900+税
発行日:2006年05月
ISBN:9784834022070
評価スコア 4.77
評価ランキング 557
みんなの声 総数 133
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

114件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • ほー、なるほど!!

    ぞうくんのさんぽに続いて、2歳の息子に大ヒット!!
    前作を読んでいると、なるほどそうきたかー、と大人も思わず引き込まれます。
    息子は時々一人で、「ぞうくんのさんぽ」と見比べながら楽しんだりもしています。この作品の魅力は、ちょっと脱力系?のんびりとした空気感。うんうん、あめふりのさんぽもいいですね。

    投稿日:2014/03/13

    参考になりました
    感謝
    1
  • 面白いです

    「ぞうくんのさんぽ」がお気に入りの2歳次女に読みました。雨降りの中、ぞうくんは散歩へ。
    途中でかばさんに出会い、池の中をお散歩。ぞうくんは泳げないので、かばくんの背中に乗ります。
    次にわにくん、かめくんに出会い、最後はかめくんが1番下へ。でもかめくんこけちゃった。

    でも、ここからがまた面白いんです。ぞうくんおぼれるかと思いきや・・・。次女は最後のぞうさんに大笑い。
    私は「ぞうくんのさんぽ」より、こちらの方がスキだな。面白いですよー。

    投稿日:2012/03/29

    参考になりました
    感謝
    1
  • とにかく可愛い

    • 土筆さん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子6歳、女の子4歳

    5歳と3歳の子供達に読みました。
    「ぞうくんがうかんだ」「ぞうくんがおよいだ」という台詞は、
    子供達が嬉しそうに言います。
    文章も短いですので、平仮名を覚えたてのお子様に
    一人で読んでみるように促してみるのも良いかと思います。

    投稿日:2012/03/15

    参考になりました
    感謝
    1
  • まずは「ぞうくんのさんぽ」を!!

    「ぞうくんの さんぽ」を気に入った息子にというより、私の方が気になり続編であると思われるこちらを購入。えっ??反対なの!?と驚きの楽しさでした。ぞうくんのさんぽを読んで、こちらも読んでと二冊一緒にお勧めの絵本です。

    投稿日:2012/03/14

    参考になりました
    感謝
    1
  • 絵が大好きです

    • ススワタリさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子8歳、女の子5歳

    泳げないぞうくんを、かばくんやわにくんが背に乗せて散歩してくれます。
    最後は小さなかめくんが・・・
    でも、やっぱりひっくり返ってしまって、ぞうくんはおいけに投げ出されてしまいますが、そのおかげでぞうくんは泳げるようになりました。
    最後のおはなのシャワーのページが一番大好きです。

    投稿日:2012/01/06

    参考になりました
    感謝
    1
  • 一緒に

    ぞうくんのさんぽの続編
    今回はあめふりの日にお池の中をさんぽするお話

    そろそろ3歳なる頃に息子に読んでみました。
    今回の絵本の方が、あめふりの絵が気に入ったらしく息子のお気に入りです。

    ままとしては、水の中でがんばるかめくんがツボ
    息子と うんうん。といいながらよみ進めています。
    たまに、ぞうさんのさんぽごっこと称して、おうまさんをして
    最後にはベットに落として?崩れて親子で遊んでいます。

    動物たちの表情がかわいらしく
    ストーリーも文章も長すぎないので、3歳前後のお子さんにおすすめです。

    投稿日:2011/12/20

    参考になりました
    感謝
    1
  • 「ぞうくんのさんぽ」と一緒に

    散歩中のぞうさんは、「池の中なら一緒に散歩する」と言うカバと一緒に池の中で散歩をしますが、だんだん深くなり、泳げないぞうさんはカバに乗せてもらいます。続いて、ワニ・カメにも乗せてもらいますが・・・さすがにカメには無理があり、みんなで池にばしゃーん!

    お話は単純で分かりやすく、池で転ぶシーンが笑えます。

    似たような展開の「ぞうくんのさんぽ」を読んでからこちらを読むと、より楽しめるでしょう。重なり純が逆でも、やっぱりこうなるのね!という結末です。子供たちも、「またかーっ!」と突っ込みを入れてました。

    ひょんな事から泳げるようになったぞうさん、よかったですね。

    投稿日:2011/11/01

    参考になりました
    感謝
    1
  • 母娘三人でぞうくんごっこ

    3歳の娘が幼稚園の定期購読でもらってきた絵本です。1歳前に「ぞうくんのさんぽ」と出会い、ぞうくんごっこを散々楽しみ、未だに月に数回は本棚から選んでくる程の「ぞうくん好き」な娘は大喜びでした。

    そして、またまた我が家では「ぞうくんごっこ」が大流行しています。

    母はぞうくん。長女はかばくん。わにくんはいなくて、小さい次女はかめくんです。そして、昔のぞうくんごっこと違い、長女がかばくんの台詞を言いながら遊んでいます。

    「ぞうくんのさんぽごっこ」「つぎはあめふりごっこ」と言いながら、重なる順番を変えて何回も何回も劇ごっこのような遊びは続きます。もちろん、かめくんの次女には手加減して「乗るふり」ですが(笑)長女はもちろんですが、次女も「うわー」と倒れるシーンで大喜びです。三人で大爆笑しながら「ぞうくんごっこ」は続きます。

    本当に何度読んでも面白い絵本です。3歳違いなので、姉妹で楽しめる絵本は少ないのですが、この絵本は幅広い年齢の子どもの心を掴むようです。ぞうくんごっこも楽しいですよ♪

    投稿日:2011/07/22

    参考になりました
    感謝
    1
  • 雨が降っても

    息子が1歳の頃だったか、『ぞうくんのさんぽ』がお気に入りで、最後にはいつもケタケタと笑っていました。

    続編があると知り、ちょうど梅雨の季節だったので、この『あめふりさんぽ』を読んでみました。

    3歳の息子には少し単純過ぎるお話でしたが、背中に乗る順番が逆なところは楽しかったようで、大丈夫?というような顔をして聞いていました。もっと早くにであっていればよかったと思いました。

    こんなに楽しいと、雨が降っても散歩にでかけたくなります。

    投稿日:2011/06/27

    参考になりました
    感謝
    1
  • 今日もご機嫌。

    • ぴいママさん
    • 20代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子3歳、男の子0歳

    ぞうくんのさんぽと同時に借りました。
    前作ではみんなを乗せて歩くぞうくん。今回は池の中をお散歩しますが、泳げないぞうくんはかば君に乗せてもらってお散歩。前に進むに連れてだんだん池が深くなり不安なぞうくん。そこにわに君登場。前作とは真逆な展開になります。最後は・・・「あれっ?」て感じで終わりますが彼ららしいのんびりした締めでした。
    このシリーズはレタリングも独自の物を使われているようで、それがすごくいいと思います。明朝体やゴシック体だと堅苦しい気がしますが、この物語にはこの字がとてもマッチしているように思えます。

    投稿日:2011/04/19

    参考になりました
    感謝
    1

114件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



せなけいこさん 絵本作家デビュー50周年記念連載 せなさんを囲む人たちインタビュー

みんなの声(133人)

絵本の評価(4.77)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット