新刊
かぞえるえほん おやすみわんちゃん

かぞえるえほん おやすみわんちゃん(偕成社)

みんなでいっしょに数えてかわいい、おやすみ前のわんちゃんの絵本。

  • かわいい
  • ためしよみ
話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

うさぎの庭」 ママの声

うさぎの庭 作:広瀬寿子
絵:高橋 和枝
出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
税込価格:\1,210
発行日:2010年11月
ISBN:9784251044099
評価スコア 4.5
評価ランキング 8,320
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 心の成長を感じます

    自分の心をうまく言葉にすることが出来ない修。
    言いたいことはあるのに、言葉を飲み込んでしまう。
    その感受性豊かで優しい心を両親は分かってやらず、もどかしさと苛立ちから修に強く当たってしまう。
    そんな出だしを見ていて、心が辛くなります。

    そんな修を救ってくれたのは、小野くんというクラスメイト。
    友達と言い切れないような関係だったけれど、小野くんは自分の境遇の中で出来る、一番の優しさを修にくれた。
    そこからあかり先生と出会い、修の心の苦しさをほぐしてくれます。

    修が自分の殻にこもっている時には見えなかったものが、あかり先生との交流を通じて、だんだんと感じられるようになる。
    そして少しずつ成長していく様子に、心がじんとしました。

    投稿日:2020/01/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • あかりおばあさんのように

    この方の作品にハマっています。この本も本当に素晴らしいお話でした。修くんの成長に涙しました。
    あかりおばあさんのような方が身近にいれば、きっと私も、誰もが心を癒されると思います。存在することが素晴らしいと言ってくれる、ダメなところもニッコリ笑って包んでくれる、そういう人です。
    我が子にとっての、あかりおばあさんのような存在になりたいと感じました。

    投稿日:2016/05/09

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



子どもの感性を育み、こころに残る絵本児童書8選 レビューコンテスト<西日本ファミリー読書>

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット