なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
まことあつさん 30代・ママ

本を読む醍醐味
なぞなぞ遊びが好きな息子たち。 しか…

ふらいぱんじいさん」 みんなの声

ふらいぱんじいさん 作:神沢 利子
絵:堀内 誠一
出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1969年01月
ISBN:9784251006356
評価スコア 4.67
評価ランキング 1,838
みんなの声 総数 53
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

53件見つかりました

  • 素敵な冒険

    • だかりんさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 男の子8歳、女の子6歳

    多分、私自身が子どものときからある幼年童話。
    読んだのは初めてですが、なかなか面白い。ロングセラーになっているのもうなずけます。

    ふらいぱんじいさんはたまごを焼くことができなくなってしまって悲しくて、冒険の旅に出ます。ゴキブリに言われて、というところがスゴイと思ってしまいましたが、とにかく旅に出ます。身近なフライパンで、そしておじいさんが主人公と言うところになんだか元気が出てきます。

    途中、大変な目に会いながらも最後はハッピーエンド。
    ふらいぱんじいさんの力強さが良かったです。

    絵がかわいくて素敵で、子どもはふらいぱんじいさんや家の中のいろいろなもの、木などに顔(目と口)が描かれているのが気になっていたみたいです。

    投稿日:2013/11/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 冒険がたくさんの物語

    絵が沢山の絵本を今まで読んできたのですが、
    そろそろ文字の多い本に興味をもってほしくて選んだ本です。
    文字は多いですが、それよりも沢山の冒険が詰まっていて子供が聞き入って楽しんでいました。
    途中ふらいぱんじいさんが傷つくところに、子供も悲しんでいました。
    ドキドキしたり、悲しくなったり親子で楽しく読んでる絵本です。

    投稿日:2013/02/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • ステキな旅

    懐かしいなー。と、誰もが読んだことがあるこのお話。
    少しお話を忘れていたので、こんな話だったんだーとあらためて息子と読みました。
    3歳の息子には少しお話は長いけれど、最後までよく聞いていました。
    ジャングルや海や、子どもたちが興味を持つような場面や生き物がいくつも登場するからでしょうか。
    ふらいぱんじいさんの旅はドキドキでもあり、楽しいたびでもあります。
    カラーの絵のページがところどころあるのですが、パッと明るくなって目を引きます。
    かわいらしいふらいぱんじいさんのステキな旅とその結末。
    楽しく、最後は優しい気持ちになれる本です。

    投稿日:2012/06/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • ふらいぱんの大冒険

    自分もちいさな頃、夢中になって読んだ記憶があります。
    とっても懐かしかったので、
    「これはママが小さい頃に好きだった本だよ」と娘に手渡しました。

    ふらいぱんじいさんは、大好きな目玉焼きを作る仕事を失い、
    でも、まだ何か役に立ちたいと、旅に出ます。
    ふらいぱんじいさんの旅は、
    ジャングルや砂漠、大海原へと続きます。
    そして最後に、素敵な役目をすることになるのです。

    字も大きく、読みやすいので、
    絵本から、児童書に移行する年長さんから小学校1年生くらいに読んであげるといいかも。
    以後、一人で勝手に手に取り、何度も読み返してくれるはずです。

    投稿日:2011/11/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 海に浮くフライパン

    フライパンじいさんの旅を描いているのですが
    娘はフライパンじいさんが海に浮かんで波に乗るところで
    しきりに「ねぇフライパンなんだよねぇ」と聞くのです^_^;
    娘いわく「フライパンは浮かばずに沈むはず」とのこと。
    ・・・・最近やけに厳しい突っ込みの娘です。
    作品としてはとても楽しく好感が持てたのですが・・・。

    投稿日:2011/08/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 新しい人生の過ごし方

     おひさまみたいな卵を焼くのが大好きなふらいぱんじいさん。ある日新しい目玉焼きなべがやって来て,卵が焼けなくなってしまいます。そんなじいさんは,冒険の旅に出ます。

     フライパンが旅に出るというだけで,おかしいのですが,旅の途中のエピソードがとても面白くて楽しめます。
     フライパンじいさんも,最初は「卵・卵・・・」と卵を焼くことばかり考えていたのですが,様々な動物たちと知り合ううちに,卵焼きだけでない,新しい喜びを見つける事ができます。

     本当に楽しいお話ですが,仕事に追われて定年退職したお父さんのことみたいで,少し切ない気持ちになりました。

     でも,名もない島の木の上で,鳥たちを育てているフライパンを想像するだけで,何とも言えないうれしい気持ちになりませんか!
     
     低学年には,少し長いお話ですが,字も大きく書かれていて,十分楽しめると思います。

    投稿日:2011/07/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 懐かしいです!

    • ももうさ♪さん
    • 20代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子2歳、女の子0歳

    小学校1年生の頃に、学校の図書室で借りて読みました。
    それは20年以上前のことですが、
    カラフルで可愛い表紙を見つけた時、
    思わず「懐かし〜!!」と言ってしまいました。

    クッキンアイドルまいんちゃんの、
    フライパンの歌と踊りが大好きな娘なので、
    読んであげたらきっと喜んでくれると思います。

    もう少し大きくなってから読もうと思うのですが、
    今から楽しみです^^

    投稿日:2011/01/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • かつて神沢さんのお話を聞く機会があり、その時に神沢さんの幼少時代の事を初めて知りました。子どもの頃、体が丈夫ではなく外で遊べなかった時期があったようですが、そのことを知ってもう一度「ふらいぱじいさん」を読み返してみました。自分が小学校一年生で読み、長女が4歳の時に読み聞かせして以来三度目でした。
    古いフライパンが旅に出る。そしていろいろな出会いを経験するー神沢さんが子どもの頃の「外で遊びたい!自由にいろいろな所に行ってみたい!」という思いが、堀内誠一さんの絵によって、この素晴らしい一冊の本が生まれたんだなあと思いました。その作者の素直な気持ち、思い出が物語を生み、一冊の本になり、大人によって子どもたちに読み継がれ、子どもたちもまた自分で読んで、暖かな気持ちになっていくんだなあと実感できました。
    この本がいつまでもいつまでも大人に、子どもに読み継がれてほしいと願っています!
    私自身も一生の内で「ふらいぱんじいさん」を後何回読むのか楽しみです。次は孫ができた時かなあ!?

    投稿日:2010/12/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 懐かしい!

    懐かしい!この本は絶対私も小さい頃に読んだことがある!
    そう思うのですが、娘に読んであげながら、内容をまったく
    思い出せませんでした。ああ。
    この絵には見覚えがあるのだけどなあ。堀内誠一さんのかわいらしい絵。
    なんだか娘が描く絵にも似ている気がします(笑)。
    内容を思い出せなかったから不安でしたが、ふらいぱんじいさんの
    旅が楽しく、しあわせな旅でよかったーとほっとしました。
    娘も楽しく読んだようで、堀内誠一さんが描いたふらいぱんじいさん似の
    絵をさっそく描いていました(笑)。
    文字がけっこうありましたが、意外にするすると読み終えることが
    できました。

    投稿日:2010/09/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • フライパンが?

    フライパンが不要とされ旅にでる、と言うお話。たしかに旅の場面は楽しそうなのですが、フライパンが旅行する、って言うことに私は少し違和感を覚えてあまり感情移入したりできません。でも子どもとしては気に入っているようです。そのうち「フライパンが旅なんてしない」なんて言われたら答えに困ってしまいそうですが、それまでは十分楽しんでもらいたいと思います。

    投稿日:2010/01/22

    参考になりました
    感謝
    0

53件見つかりました

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



大自然の中に遊びにいこう!米国で人気のシリーズ第四弾

みんなの声(53人)

絵本の評価(4.67)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット