がんばれ ちびゴジラ がんばれ ちびゴジラ がんばれ ちびゴジラの試し読みができます!
作: さかざきちはる  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
ぼくは、つよくておおきい、ちびゴジラ。

新装版 ザザのちいさいおとうと自信を持っておすすめしたい みんなの声

新装版 ザザのちいさいおとうと 作・絵:ルーシー・カズンズ
訳:五味 太郎
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2011年01月
ISBN:9784032016000
評価スコア 4.6
評価ランキング 3,441
みんなの声 総数 14
「新装版 ザザのちいさいおとうと」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 二人目が生まれる前に読み聞かせして欲しい

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子12歳、男の子6歳

    2011年1月の新刊なので読んだのですが、1996年4月が初版で絶版になっていた作品の新装版でした。
    ルーシー・カズンズと言えば、言わずと知れた「メイシーちゃん」シリーズが知られています。

    物語の主人公は、シマウマのザザ。
    そのザザに弟が生まれるという設定で物語は始まります。
    ママの待つ病院にパパと行って、弟とご対面。
    それからのザザの生活は一変します。
    当然、今まで自分1人に向けられていた時間は、弟に費やされ、ザザは1人で遊ぶことも多くなります。
    パパもママも忙しい。
    前と同じに自分に接して欲しい、そんなザザの心情が、手に取るように分かります。

    「ママ!だっこして!」
    「あなたがあかちゃんを
     だっこしてあげればいいのに」
    この会話後、ザザは、あかちゃんをだっこしたり、くるまにのせたり、つみきをつんだりして遊んであげます。

    ザザは気付いたのです。
    弟は可愛い。とても楽しいと。

    我家も同じような兄弟構成だったので、こんなこともあったなと思い出され、懐かしく読みました。
    同じ設定のストーリー作品は数多かれど、ここまで鋭く短い言葉で心情を表現している作品は他にないと思います。
    短い文章ながら、その一つ一つが、心の琴線に触れてくるのです。
    絵もその鮮やかなカラーが印象的なもの。
    是非、二人目が生まれる前に読み聞かせして欲しい作品です。

    投稿日:2011/02/26

    参考になりました
    感謝
    1
  • ルーシー・カズンズ

    太い力強い線で描かれた絵と、太い力強い文字で描かれているルーシー・カズンズがすっかりお馴染みになりました。今年中に3人目が生まれる娘のお腹も随分大きくなって目立つようになってきました。ザザのように、思いやりがあってやさしいお兄ちゃんになってくれると思いますが、孫たちに読んであげたい絵本をみつけました。

    投稿日:2014/07/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぜひ二人目の生まれる方に

    • きゃべつさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子11歳、男の子8歳

    可愛い表紙に惹かれて試し読みで読ませていただきましたが
    内容には、じーーんとしてしまいました。

    弟が生まれるので忙しい両親。
    それでほんろうされるお兄ちゃんの気持ちがよーーく現れてますよね。
    うちの長男もずいぶん赤ちゃん返りがひどくて、手を焼いたので
    懐かしく思い出しながら読みました。
    もしかしたらこんな気持ちだったのかもしれませんね。
    頑張って赤ちゃんを早く寝かせて本を読んでもらう姿にじーーんとしました。

    これからお兄ちゃんおねえちゃんになる子に、それから二人目のお母さんになる人にも
    ぜひ読んでほしい一冊です。

    投稿日:2012/11/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • すぐに好きになりました

     現在第2子を妊娠中で、1歳の息子にもうすぐ赤ちゃんがうまれるよと伝えたくてこの本を選んでみました。
     シマウマが大好きな息子はすぐにザザを気に入り、何度も何度も読んでと催促されるほど。イラストの色使いも明るくきれいで子供の記憶に残りやすいのかもしれません。息子はザザの弟のふぎゃぁと泣く場面が好きです。また、ザザのお母さんの大きいお腹を見て、わたしのお腹も指差してくるようになったので、なんとなく伝わり始めたのかなと思っています。購入してよかったです。

    投稿日:2012/03/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • ポジティブな気持ち

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 男の子2歳、男の子0歳

    我が家も上の子がお兄ちゃんになる時に
    下の子が生まれるというテーマの絵本を何冊か読みましたが
    この絵本が一番しっくりくるような気がします

    弟ができたことでママとパパは忙しくなり
    ザザの希望が通り辛くなります
    途中でそのまま切ない心理描写に移行するのかと
    おもいきやザザは自分でポジティブな展開を導きます
    その前向きさやたくましさが好きです

    こんな本を生まれる前に読んであげたかったなぁ

    投稿日:2011/05/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • おにいちゃんになっても

     絵がかわいくて、配色が楽しいです。五味さんの翻訳がぴったりあっています。見返しが、にぎやかで楽しかったです。

     赤ちゃんが生まれて、上の子がちょっとさびしい思いをする。どこの国でも、みんな同じなんだなとしみじみします。突然おにいちゃんになってもザザは、ザザのままなんですよね。
     パパとママが忙しいことも、よくわかるだけに切ないです。
     ママが、ザザをだっこしてる場面がとてもいいです。

     もうすぐ、おにいちゃんおねえちゃんになる子どもと、ママと一緒に読んでもらいたいなと思います

    投稿日:2011/05/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 弟が生まれる前におすすめ

    ザザに弟が生まれると、構ってもらえなくてかわいそう、、、。でも弟と遊んでみたら可愛くて、寝た後にはちゃんと遊んでもらえてよかったね、と言いたくなります。大人が飾るにもいい感じのおしゃれな絵です。3歳の娘に読んだら「えーっ、もう終わり〜?!はやっ!」と言われましたが、そこそこページ数もあり、面白かったから早く感じたようです。

    投稿日:2011/03/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • どこの国でも・・・

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子19歳

    「メイシーちゃん」の方ですね?
    と、『全ページ立ち読み』で読ませていただきました

    表紙を開くと
    まるで、クリスマスのよう!
    カラフルで楽しいですよね

    弟が生まれる前とその後の様子が
    ザザの視点から描かれています

    泣いたり、騒いだり、気を引こうとしたりせずに
    大人がこうしてくれれば・・・ということを察知し\(◎o◎)/!
    大変優等生であります(^^ゞ

    ちゃ〜んと、自分の立場、役割に気付くなんて・・・
    なんて親思いなんでしょ

    あかちゃん寝た後は
    ザザのこと、いっぱいかまってほしいなぁ〜と
    お願いしたくなります

    お兄ちゃん、お姉ちゃんになった
    お子さんにいいかもしれませんね

    投稿日:2011/02/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 親子で読んでほしい!!

    赤ちゃんができるとお兄ちゃん、お姉ちゃんはほんとに複雑でしょう…
    うれしくもあり、ちょっと淋しいような、でも、待ち遠しくて…

    お父さんもお母さんもすごく忙しくて、だっこも後回し…

    でもザザはとてもいいお兄ちゃんになりそう!!

    お父さん、お母さんにはこれを読んで、上の子にた〜っぷり
    の愛情を注いであげてほしいです。
    子供もこの絵本から、自分がとても愛されていることを
    感じとってくれるはずです。

    投稿日:2011/02/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • とっても可愛い、素敵な絵本。

    • ももうさ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子2歳、女の子0歳

    メイシーちゃんもフィジーも可愛いけれど、
    ポップなカラーにゼブラ柄がとっても映えて、
    ザザも弟くんもとっても素敵でとっても可愛いです!!

    「ボクもだっこ!!」と言われた時に、すぐに抱っこしてあげて欲しかったですが、
    後回しになってしまうのが、逆にリアルかも・・・;
    ゴメンねと思いながらも、私もついつい後回し・・・。


    下の子が生まれる前に、上の娘に読んであげたかったな。
    ザザと娘が重なりました。
    娘も「しまうまのお母さん、しまうまのお父さん、しまうまのももちゃん、しまうまの赤ちゃん!」と言っていました。

    それはそれは凄まじい赤ちゃん返りでしたが、
    イライラは妹に向かず、「赤ちゃん可愛い〜」と毎日チューをしまくり、
    今では、大人には分からないコミュニケーションを取り2人でゲラゲラ笑いながら遊んでいます。
    時には泣かせたり泣かされたりしているけれど、
    可愛くて仕方ないようです。


    赤ちゃんを寝かしつけた後、我が家も絵本タイムです。
    ザザが寝付く姿・それまでママが傍にいる姿もあると、
    お兄ちゃん・お姉ちゃんにとっては、
    読後の満足感がより強いかもしれないな、と思いました。

    投稿日:2011/02/21

    参考になりました
    感謝
    0

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが / だるまさんの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『あの日からの或る日の絵とことば』 荒井良二さん、筒井大介さん インタビュー

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.6)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット