アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵の試し読みができます!
作: アレクサンドラ・ミジェリンスカ ダニエル・ミジェリンスキ 編: 徳間書店児童書編集部  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

コんガらガっちおそるおそるすすめ!の本」 ママの声

コんガらガっちおそるおそるすすめ!の本 作:佐藤 雅彦 ユーフラテス
絵:佐藤 雅彦 ユーフラテス
出版社:小学館 小学館の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2010年12月
ISBN:9784097264316
評価スコア 4.63
評価ランキング 3,003
みんなの声 総数 23
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

21件見つかりました

  • ユニークな参加型絵本

    • 沙樹さん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子6歳

    何ページにもわたる迷路形式の絵本です。
    分かれ道のさきは、次のページなので、
    何がおこるかドキドキなのです。

    肝試しや、お祭りなどの描写があるので、
    夏にピッタリです。

    最後は、どこの位置から撮った写真か探すもので、
    斬新〜!と思いました。

    後ろのページキャラクター紹介があり、
    これもまた面白かったです。

    投稿日:2015/09/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 待ってました第3弾

    • サマさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子7歳、女の子4歳

    大好きなシリーズ第3弾。
    今回はきもだめし、このおとなんのおと、どうぶつえんの3話。
    おばけ屋敷では怖くてそして面白い。どの道を選んでもおばけ。ついつい、何度も引き返して次はこっちの道で・・・とやってしまいます。

    音では、文字にすると同じ音、でも進んでみると・・・

    動物園ではシリーズの中でも一番カラフルなんじゃないかと思うほどににぎやかです。そしてこんがらがった生物ばかり見ていたので普通の動物園の動物が新鮮です(笑)「いぐら」が撮った写真で絵探しも出来て大満足の1冊です。
    何回読み返しても選ぶ道で別のストーリーになるので楽しめます

    投稿日:2015/02/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • おばけやしきのいぐら

    • ととくろさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子5歳、女の子1歳

    コんガらガっちシリーズの絵本。
    3作目があったのに今更気づいて買いました。
    道を選んで進み、読むたびに自分で内容を変えられるシリーズです。
    もぐらといるかの混ざったいぐらという生物が主人公です。

    夜を表す青い表紙、
    おばけに夏祭りに動物園、
    今作はシリーズの中でも色や物の多い絵本となっています。
    前2作を読み倒した後でも、楽しいです。
    シンプルですが、最後に思わず最初を見返すおばけの回が好きです。

    監修が佐藤雅彦さん、
    「ぴたごらすいっち」が好きな方は好きなシリーズだと思います。
    読み聞かせにはむきませんが、夏に眺めるのにぴったりの絵本です。

    投稿日:2014/09/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 病院の待ち時間などに特にオススメ♪

    図書館から借りてきて、4歳と9歳の娘たちと読みました。
    ずっと見たかった本なので、親子共々ワクワク♪(^^)

    『ピタゴラスイッチ』でおなじみのユーフラテスさんの作品で、
    指で進む道を選んでたどる絵本ですが、
    大人が読んでも子供が読んでも「おもしろいな〜♪」と思いました。
    娘たちが夢中で楽しんでいました。

    「どうぶつえんでカメラマン!」の巻はちょっと高度ですが、
    4歳の次女でもわかったみたいなので、
    4歳くらいのお子さんからオススメです。
    9歳の長女も、かなり楽しんでいました。

    病院の待ち時間などに特にオススメです。
    うちの娘たちも、退屈な待ち時間を楽しめましたよ(^^)!

    投稿日:2014/01/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • コんがらガっち

    コんがらガっちのシリーズ大好きです。いつもいぐらと一緒に楽しく指でたどっています。
    今度のコんがらガっちは、子供たちの好きなおばけも出てきます。なんの音?ではいろいろな想像をしながら、楽しく進んでいけます。
    最後のは、いぐらがどこで撮った写真かな?と探すだけでなく、他にもこまごまとお楽しみがあり、読んでいてなかなか飽きないです。
    うちの子は「いったいこのおと なんのおと?」が一番お気に入りのようです。
    もう続編はないかな?もっともっと読みたいです。

    投稿日:2013/09/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 自分で物語をすすめられる楽しさがいい!

    • 寅子さん
    • 20代
    • ママ
    • 長野県
    • 男の子3歳

    本屋さんでピタゴラスイッチの絵だ!と気付き手に取りました。
    中を見ると自分が選んだ道を進める仕掛けになっていておもしろかったので3歳の息子に買ってみました。

    お話に出てくるイグラが気に入ったみたいで、楽しそうに道をたどっています。自分で選びながらお話が進むのが新鮮なようです。

    楽しんでいますが、まだちょっと息子のには早かったかなと思いました。ところどころわからないとこがあるので、もう少し大きくなったらもっともっとこの本の面白さがわかるんじゃないかと思います。

    大人も楽しい本なので、おやこで楽しみながら本を読みたい方特にお勧めです。

    投稿日:2012/06/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 何度も楽しめます

    好きな道を指でたどっていく絵本です。
    選んだ道によって、ストーリーが変わってくるので、
    何度も楽しめるところが魅力かなと思います。

    1話目、2話目のおはなしは、雑誌「幼稚園」が初出とのことなので、
    対象年齢は、未就学児ぐらいでしょうか。

    どんなおばけが待っているのかな?
    聞こえてくるのは、なんの音?
    どんな写真が撮れるかな?

    想像を膨らませながら読める、楽しい絵本だと思います。

    投稿日:2012/03/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • おばけな感じが気に入って

    このシリーズは結構お気に入りなのですが、今回の絵本は一番気に入っていたかもしれません。お化けとか怖いものにはまっているお子様にはぴったりです!!結構いろんな種類のお化けが登場してくるので子供はわくわくしながら道を選んでました。

    投稿日:2012/02/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • とっても面白い、けど、ちょっと難しい

    4歳の息子は本が大好きですが、
    それでも集中力がいるな、と感じました。
    小学校1年生くらいがちょうどいいのかな?

    「なんのおと?」はトントンゴロゴロペタペタドーンの音の原因を探るのですが、
    ページをめくるたびに、音がひとつずつ消えてゆくことが理解できるように
    読み手が工夫しないとわかりにくかったようです。

    3話目の写真探しも数が多いので、4歳の息子には親の助けが必要でした。

    でも、少し助けてあげるだけで、とっても楽しんで読むことができました。
    無理して小さな子に与えるのはおすすめできませんが、
    ちょっと背伸びしたいお子さんでしたら、
    きっと夢中になるのではないかと思います。

    投稿日:2011/10/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 何回も楽しめる!

    こんがらがっちシリーズ3作目です。
    シリーズの1・2作目、娘があまりにも気に入ったので購入し、3作目もその流れで購入しました。

    読む絵本というよりは遊ぶ絵本ですね。
    何通りかに分かれている道を、好きな道を選びながら進んでいくというもの。
    だから、毎回違った楽しみかたが出来て、面白いんだとおもいます。
    構成だけでなく、絵もユニークで、クスッと笑える要素が満載。
    きもだめしでおばけが沢山出てきますけど、全然怖くないので、怖がりの子でも大丈夫ですよ。
    今回も3つのお話がのっていて、シリーズが進むたびに内容もグレードアップしているように思います。
    3冊揃えましたが、もとはとったくらいに何度も繰り返して読んでいます。
    すぐに飽きてしまうおもちゃを買うより、よっぽど重宝してます!

    投稿日:2011/09/06

    参考になりました
    感謝
    0

21件見つかりました

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / だるまちゃんとてんぐちゃん / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / とべ バッタ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その8

みんなの声(23人)

絵本の評価(4.63)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット