新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト

おにはそと自信を持っておすすめしたい みんなの声

おにはそと 作・絵:せな けいこ
出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
税込価格:\1,430
発行日:2010年12月
ISBN:9784323032184
評価スコア 4.38
評価ランキング 13,266
みんなの声 総数 20
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • かわいいおに

     節分の夜、やってきた鬼たち。大人の鬼は、豆をまかれて退散しますが、ちび鬼は、こどもたちとすっかり仲良しになります。
     心配した鬼たちは、ちび鬼を助けに行きますが、子供たちにやられてしまいます。子供たちに助けられます。
     鬼も、子供は先入観がないのだな、と思いました。
     鬼が怖いと思っているお子さんにお勧めです。
     節分の時期に是非読みたい本です。

    投稿日:2012/01/30

    参考になりました
    感謝
    1
  • 節分と鬼について考えるきっかけ

    節分に合わせて読ませていただきました。

    節分ではどうして鬼に対して豆をまくのか? 
    鬼は豆をまいて追い払われる何かをしたのか?

    小さな子どもにそのようなことを考えるきっかけを与えてくれる、興味深いお話でした。

    投稿日:2021/02/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • ユニークな節分のおはなし

    とってもユニークな節分絵本です。
    せなけいこさんが豆まきについて描くと、こんなにも楽しいお話になるんですね。
    節分で、人間に豆をぶつけられて鬼たちは逃げ出したのですが、一人逃げ遅れたちびおに。
    人間に捕まったと思った親分はちびおにを助けに行くのですが、その格好がなんともユニーク。
    いらない鉄の棒から鎧を作って、いざ出発!
    すると、ちびおには人間の子供たちに遊んでもらっていて拍子抜け。
    たまにはこんな節分のおはなしも楽しいですね。

    投稿日:2021/01/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 怖がらずに読めました。

    • ぼんぬさん
    • 40代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子3歳

    子どもたちに豆をぶつけられて逃げ帰った鬼たち。でも小さい鬼の「ちび」は、逃げずに子どもたちと仲良くなりました。「ちび」が人間に捕まったと思った鬼たちは、「ちび」を取り返すために武器とよろいを作ります。
    よろいを被った鬼は、ちびのお父さん。節分の時期に何冊も節分の絵本を読みますが、子どもは絵本は読みたいけれど、絵本の中の鬼さんが怖いようです。
    でも、この本はちび鬼が可愛い!と言って、楽しく読めました。

    投稿日:2020/02/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちびおにがかわいいです♪

    おにがかわいくて、好きになれる絵本です。
    節分の時期だったので、いろんな節分に関した
    絵本を読んであげたのですが、その中でも、
    何度も読んでと持ってきたのが、この絵本です。
    おにがきたので、まめまきをしていると、
    ほかのおには、まめがいやで、逃げて行ったの
    ですが、ちびおにだけは、「おいちい」と言って
    まめを食べちゃいます。そして、人間の子と
    お友達に!!
    その様子がかわいくて、おかしくて、私もはまり
    ました♪
    ぜひ読んであげてほしい1冊です!!

    投稿日:2014/02/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • こどもには勝てない

    節分といえば豆まき。
    あんなに小さな豆で、恐ろしい鬼が逃げていくっていうのもなんだか変な感じですが、一応どんな恐ろしい鬼も、豆には叶わないというのがお約束・・・。
    でも、このお話・・・、豆を食べてる鬼がいる??

    そう、それは こどもの鬼。セオリー通りにいかないのがこども。
    人間のこどもも、また然り。
    こども達には、鬼も人間も関係ないんですよね。
    こどもには勝てないな〜と思ったお話でした。

    投稿日:2013/06/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 意外に・・・

    オニの子供が人間の子供たちと楽しき豆まきしているストーリーが気に入っていました。鬼が鬼にお豆をぶつけているシーンも気に入っていて、とっても笑っていました!!意外に、鎧を身に着けたお父さんの鬼が弱かったのも気に入っていました。

    投稿日:2012/04/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • こわくない鬼さん

    節分が近いので借りてみました。

    豆まきの概念を教えてくれます。

    そして豆まきが思いがけない展開に…。

    小さい鬼さんに癒されました^^

    3歳の息子は豆を食べている小さい鬼さんに注目。

    「ほら、まめたべてるよ」

    と私に教えてくれました。

    鬼は意外とこわくないんだなと思える絵本でした。

    投稿日:2012/01/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 鬼の親子と仲良く

    鬼の子が人間と仲良くなります。いじめられてるんじゃないかと怖い顔のパパ鬼がとりかえしにきますが、ぜんぜん怖くない(笑)

     人間と鬼でも、仲良くできるんじゃないかな

    と思える絵本です。子供も、鬼がこわくなーい、と笑っていました。

    投稿日:2011/09/20

    参考になりました
    感謝
    0

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



人気作品・注目の新刊をご紹介!絵本ナビプラチナブック

みんなの声(20人)

絵本の評価(4.38)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット