キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2 キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2
作: 角野 栄子 画: 佐竹 美保  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

くれよんのくろくん」 その他の方の声

くれよんのくろくん 作・絵:なかや みわ
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2001年10月
ISBN:9784494008926
評価スコア 4.63
評価ランキング 2,705
みんなの声 総数 318
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

18件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • ひっかき絵

    この絵本は、幼稚園でひっかき絵をはじめて行うときの導入部分として利用しました。

    くろくんって実はすごいんだぁ!という気持ちと共に、カラフルに画用紙を色付けしたあと、黒で一生懸命塗りつぶしていました。

    この絵本では、分かりやすい文章で説明されているので年中さんでも理解する事ができました。はじめてのひっかき絵に対するどきどき感・わくわく感をひきだしてくれるすばらしい絵本です!!

    私自身は、なかやみわさんの絵が好きでときどき開いては楽しんでいます。
    くれよんが主人公の絵本、なかなかないので、目の付け所に感心☆

    投稿日:2010/11/06

    参考になりました
    感謝
    2
  • 削り絵、懐かしい

    くれよんのくろくん のシリーズです。
    仲間はずれにされた、くろくん。
    でも、シャープペンシルのおかげで、他の色たちと仲直りできました。

    最後の、削り絵みたいなのは、懐かしい感じがしました。
    こんなおもちゃが、昔、あったような気がします。

    投稿日:2017/11/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子ども達は クレヨンで絵を描くのが大好きですね
    きいろくんが 画用紙にちょうちょかいて ほかのくれよんも 自分の持ち味でおはなや 葉っぱの緑 空の青 木の 楽しい絵がどんどん広がりました    
    でも・・・・ くろくんのでばんがありません 
    しょんぼりしている くろくん   
    くれよん達は自己主張がすごくて けんかに  自分の絵の上に違う色で書いたりと   そこで アイデア出したのがシャープペン 
    悲しんでた くろくんを慰めて 
    くろくんは みんなの絵の上にくろで塗りつぶしました
    みんなは怒りますが、 なんと シャープペンが みごとなひっかき絵できれいな花火を書いてくれました

    子どもの頃 こんなひっかき絵書いて楽しんでいたことが思い出されます

    くろくんも 自分のいいところを見つけられたし 良かった
    シャープペンさんはアイデアマンですね

    投稿日:2016/03/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • くろくんがさびしい思い

    3〜5歳児に読みました
    くれよんは子供たちに身近な素材なので表紙を見せただけで「知ってる〜」と
    そのくれよんが自分で動いて絵を描くものだから、面白くて目が離せない様子です
    ただくろくんがさびしい思いをしているあたりから、子どもたちは心配顔・・・
    そこに登場したシャープペンシルはあまり親しみがなかったかな・・?
    でもラストは・・・子どもたちの期待通りにお話が進んで良かったみたいです

    投稿日:2013/05/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 僕も役にたちたい

    感心、感心。そしてごめん。
    くれよんの気持ちなんか考えてもみなかった。

    10色の中でお呼びがかからない黒くんは、
    みんなが書いた絵を真っ黒にしてしまった。
    そこへ魔法使いのようなシャープペンが登場し、
    黒をけずっていくと、花火が浮かびあがった。

    新品のまま使われないのは嫌だと言う黄色くんの
    本心に正直、「え?」とびっくりした。
    みんなのように体を削って誰かを喜ばせたい!
    そうだったんだね。
    くれよんは、大事にしまい込まずにどんどん
    使ってあげようと教えたいですね。
    どんな時もみんなと同じがいいんだよね!

    投稿日:2011/11/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 懐かしい

    • がるこさん
    • 20代
    • その他の方
    • 埼玉県

    幼稚園のころ、流行ったお絵かきのしかたです。
    色鉛筆で紙を彩り、黒いクレヨンを重ね、楊枝で削ったときのあの感動を思い出しました。
    黒が他の色を引き立たせるのですよね。
    なかなか使われない黒にも活躍の機会があるという内容は、
    どんな子の個性も大事なもので、発揮できる場がどこかにあるんだというメッセージに感じました。
    人間ひとりひとり、物のひとつひとつに存在する意味があるんだよ、と子どもたちに感じてほしいと思う絵本です。

    投稿日:2010/06/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • やってみたい!

    初めて見たとき、色鮮やかなくれんよんのかわいらしい絵が素敵で、
    それ以来ずっと大好きな絵本でした。
    いろんな色のくれよんがやってきて、画用紙にたくさんの絵が描かれる様子がとてもわくわくします。
    でも、最後には、描くだけでない、新しいクレヨンのちからが・・・
    そんな、読んだ後にぜったいにくれよんでお絵かきがしたくなるような絵本です。

    今回私は保育実習で5歳児の子供たちに読み聞かせをしました。
    つぎは何色だよ!
    葉っぱを描くんだよ!

    先を予想したりして楽しんで見ていました。
    最後に、子供がやってみた〜い!
    と言っていたのが嬉しかったです。

    投稿日:2008/09/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • みんな仲良し!!

    くれよんのくろくんは役に立つことができなくて始め他のくれよんたちからバカにされてしまいますが、あるとき大活躍します。
    どの色のクレヨンも活躍できて必要だということから、どのお友達も大切にし、皆仲良くするんだということが伝わると思います。

    投稿日:2008/02/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • すばらしい

    まず絵がすごく可愛くて
    大好きです♪

    誰にだってすばらしいところが
    あって、ただそれが
    分かりやすいか、分かりにくいか。
    1人1人のすばらしいところを
    あわせると、もっともっと
    すばらしいものになる。
    あなたがいるから私がより
    輝ける、あなたがいると
    もっと輝ける。
    みんなで1人1人のすばらしさを
    輝かせていこう。

    分かりやすくて
    きちんと伝わって
    すごくお勧めです。

    投稿日:2007/11/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 初めて買った絵本

    学校の授業に使用するため絵本を探していた私の目に飛び込んできた何やら雰囲気の良さそうな絵本。というのが第一印象です。

    読んでみると可愛らしい絵、言葉ではないメッセージを感じました。

    仲間はずれはよくない。個性があっていい。なんて言葉で子どもに伝えようとしても難しいですよね^^シャープペンのお兄さんのような要素を持つ先生に私はなりたいなと感じました。

    この絵本を買って以来、絵本の大切さを知り、絵本探しにハマッています。すごくいい絵本です。

    投稿日:2006/11/25

    参考になりました
    感謝
    0

18件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!


>絵本エイド ―こころにひかりを―

全ページためしよみ
年齢別絵本セット