アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵の試し読みができます!
作: アレクサンドラ・ミジェリンスカ ダニエル・ミジェリンスキ 編: 徳間書店児童書編集部  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

くれよんのくろくんふつうだと思う みんなの声

くれよんのくろくん 作・絵:なかや みわ
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2001年10月
ISBN:9784494008926
評価スコア 4.63
評価ランキング 2,765
みんなの声 総数 318
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 削り絵、懐かしい

    くれよんのくろくん のシリーズです。
    仲間はずれにされた、くろくん。
    でも、シャープペンシルのおかげで、他の色たちと仲直りできました。

    最後の、削り絵みたいなのは、懐かしい感じがしました。
    こんなおもちゃが、昔、あったような気がします。

    投稿日:2017/11/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 3歳になったら、また読ませたいです。

    • こりこりこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子2歳、女の子0歳

    そらまめくんシリーズが好きな2歳の息子に図書館で借りました。
    そらまめくんよりは、少し文字数が多いかな。

    最初の食いつきはそれほどでもなかったですが、
    徐々に読んでと持ってくるように。
    ちょうちょのクルクルクルが気に入ったのか、
    指でなぞったりしてました。
    繰り返しのフレーズが2歳児には長かったのか、
    今のページを読み終わる前に先にページをめくったりすることも多いですが、
    絵を描く事や、花火は大好きなので
    もう少しお兄ちゃんになったら、もっと集中して楽しく読めるようになるのではと思います。

    投稿日:2015/06/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 文章がいっぱいです

    絵も可愛いし、こんな物語運びなのは承知で購入しました。
    子どもも好きです。
    続編もそうなのですが
    〜しました。〜いいました。と
    動作がほぼ全て、そのまま書かれています。

    投稿日:2012/02/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 花火遊びに、夢中!!

    • オナミーさん
    • 30代
    • ママ
    • 岡山県
    • 女の子3歳、男の子0歳

     『お友だちとは仲良くしようね』とか、『欠点だと思っていることでも、長所になりうるんだよ』とか、さまざまなメッセージが読み取れて、絵もかわいらしいので、とてもいい絵本だとは思いますが、やっぱり、この絵本の一番楽しいところは、実際にクレヨンを使って、同じように花火を作って遊べるところだと思います。

     というか、もう、実際にやってみたくて仕方なくなるはず。

     もちろん、我が家でも、挑戦してみました。
     とても楽しかったらしく、何度も夢中で花火を描きました。

    投稿日:2007/12/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 色を覚えたら、クレヨンの気持ちを!

    12色のクレヨンたちが大活躍する絵本です。

    色の名前をだいぶ覚えだした息子にと選んだ絵本です。

    きれいな色たちが大喜びしてお絵かきを楽しんでいる間、クロくんだけ出番がありません。

    そして、みんなに仲間はずれにされてしまいますが、シャーペン兄さんのアドバイスで、みんなのけんかを止めることに貢献します。

    このように様々な色が登場しますので、いろんな色の名前を覚えるのに一役買いそうです。


    最後のオチは、幼稚園の頃自分が体験したときのことを思い出しました。

    真っ黒の色の中からいろんな色が顔を出して、本当に驚いて、楽しかったなーと。

    そのオチを理解するには息子にはまだまだ先のようです・・・。

    投稿日:2007/11/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 個性を大切に・・・

    • ぜんママさん
    • 30代
    • ママ
    • 広島県
    • 男の子8歳、女の子7歳

    かわいいキャラクターが子供をひきつけます。
    いろいろなクレヨンが箱から飛び出し、楽しく絵を描き始めますが、
    黒色のくろくんは仲間に入れてもらえません。
    仲間はずれにされたくろくんでしたが、
    シャープペンのお兄さんのアイデアでみんなに認めてもらえます。
    いろんな色=個性。
    自分の個性も大切にしながら、相手も認めてあげれるような人になってもらいたいです。

    投稿日:2006/09/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 黒は素敵な色ですよ。

    • うららさん
    • 30代
    • ママ
    • 栃木県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    クレヨンでお絵かきが大好きな娘に読んであげようと手にとりました。
    新品のクレヨンセットの中から・・・クレヨンがぴょんと飛び出して
    かってに画用紙に絵を描き始める。
    まあ、なんてメルヘンな世界。

    他の色達も次々に登場してカラフルな絵を書き続けます。

    でも一人残されたくろくん。
    他のクレヨンが僕達が書いた絵を汚さないでよ、くろくんは描いてはダメ。

    なんとなーく、こうなるんじゃないかと思っていましたが、的中。

    黒ってすごく素敵な色なのに、こういう解釈しちゃうの?
    私はとっても残念な気持ちですが・・・

    シャープペンシルのお兄さんが出てきて、あっと言わせる方法でくろくんを引き立てました。

    これが描きたかったんだろうなぁ。と思う。

    我が家の子供達は黒は好きな色なんです。だから
    この物語にはピン!ときていないようですが。

    投稿日:2006/09/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供の世界

    • ゆなちんさん
    • 20代
    • ママ
    • 広島県
    • 男の子3歳、女の子0歳

     続編の、「くろくんんとふしぎなともだち」を先に読み、息子がすごく好きだったので、前編であるこの本も購入しました。
    私は、なかやさんの優しくってかわいらしい絵が大好きなので、この絵本も大好きになりましたが、息子にはいまいちでした。
     「くろくんとふしぎなともだち」には息子が大好きな乗り物がたくさん登場するので、そっちの方が面白かったみたい。

     ただ、最近お絵かきに没頭している息子には、クレヨンが出てくるので面白い様子ですが。お絵かきしながら、「くろくん、へこんできたね」とクレヨンに話しかけていますから(笑)

     ストーリーは、結構シンプルですね。

     地味な黒い炉のくろくんは、仲間はずれにされちゃうけど、
    シャープペンのお兄さんの素敵なアイディアで、仲間に入れてもらえてよかったね、というわかりやすいお話。
     いやなときには容赦なく仲間はずれにしちゃうし、面白かったら素直に受け入れる。子供の世界をモロに見た気分、、、。

    投稿日:2006/06/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちょっと難しいかも…

    とてもかわいらしい絵に惹かれて手に取りました。
    私が読んでいて「いいなあ」と思ったので、当時保育園児の娘に買ったのですが、あまり感受性の豊かでない(?)彼女にはくろくんが仲間はずれにされることも、シャープペンのお兄さんが出てきてアイデアを出してくれることも、最後にはくろくんが皆に認められることも、いまいちよくわかってもらえず、口から出る言葉は「なんで?」「なんで?」の連続でした。
    何度も何度も読んでいって今では小学生になった娘にはようやく話の筋が見えてきたようですが、もしかしたら、うちの娘のように、話の内容がよくわからないお子さんもいらっしゃるかもと思うと、好き嫌いもあるかもしれませんが、みーんなが大好き!というのには正直疑問を持ちます。
    でも、イラストはとにかくかわいいので(いじわるしてても嫌味がないし)、とっつきはいいと思います。

    投稿日:2003/09/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • やったことある〜

    • ねこゴハンさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 男の子8歳、男の子3歳

    この絵本を最初に読んだ時思ったのは「あ、コレ小さい頃やったことある」でした。
    シャープペンでコレやってそーっと戻しておいても、いざ書こうと思ってノックすると最初に芯の形にクレヨンが出てきちゃって、親に見つかって怒られた記憶があります(*^^*ゞ

    まぁそれはさておき、お話はキレイな絵にくろはいらないってみんなに言われたくろくんがシャープペンのお兄さんの機転で見事な花火の絵の立役者になるっていうものです。

    お話的にはくろくん自身ではなくシャープペンのお兄さんのアドバイスによって丸く治まる訳ですから、コレってどうなのかな?と思うのですが、なにより絵がキレイなので見て楽しい『絵本』としては評価できると思います。

    投稿日:2003/08/29

    参考になりました
    感謝
    0

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



親子に贈る、ちいさな幸せの物語『そらはあおくて』杉浦さやかさんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット