すうじかるた 100かいだてのいえ すうじかるた 100かいだてのいえ
作: いわい としお  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
かるた以外の遊び方もたくさん! 絵本から生まれたあたらしいかるた
てつじんこさん 30代・ママ

遊びかた無限大
5歳の息子が楽しめそうだと思い購入しま…

くれよんのくろくんなかなかよいと思う みんなの声

くれよんのくろくん 作・絵:なかや みわ
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2001年10月
ISBN:9784494008926
評価スコア 4.63
評価ランキング 2,662
みんなの声 総数 318
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

85件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • なかやみわさんらしい絵本。

    そらまめくんの絵本をみて、なかやみわさんが好きになった息子。
    図書館で、借りて来ました。

    くれよんの世界のお話ですが、実生活でもこういった事はこれから息子にたくさん起こりうるような問題です。(ちょっとした事で、一人だけ仲間はずれにされる…という事)
    でも、ちょっと視点を変えてみれば、こんなに役に立つ、こんなに素敵な存在なんだよ、と言う事が絵本を通して、理解できます。
    小さい子でも分かりやすい内容だと思います。

    掲載日:2009/05/14

    参考になりました
    感謝
    1
  • くれよん

    絵がとてもかわいい、なかやみわさんの作品をいろいろ読んでみたいと思い手に取りました。
    「くれよん」の題名のとおり、くれよん達のお話で、子供に色を教えるのにとてもよさそうです。
    子供に読んでみたところ、花火のシーンで目が釘付けになっていました。
    子供に、まだお絵かきをさせていませんが、興味をもつきっかけになればと思います。
    続編があるので、是非続きを読みたいです。

    掲載日:2018/04/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • クレヨンでこんな絵が描ける!!

    この絵本、2歳半の娘はなかなか楽しそうに聞いていました。

    くろくんはクレヨンのみんなに仲間外れにされていました。
    なぜって、黒を塗っちゃうと全部黒くなるから。
    でも、おにいさんのシャープペンが一計を案じてくれて…

    というストーリー。
    仲間外れはいけないよ、という趣旨なのかもしれませんが
    特に説教くさい感じではなく
    単純に黒を使ってこんなすごい絵が描けるんだ!と
    読んでいる大人がびっくりわくわくしました。

    2歳には仲間外れにするという概念はまだないのかな?
    ストーリーはいまいちピンと来ていないようでしたが
    単純にカラフルな仲間が楽しそうでした。

    掲載日:2017/05/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちょっとした視点を変えて

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子4歳、男の子1歳

    他のくろくんシリーズは先に読んで、
    やっとシリーズ第1作が読めました。

    きれいに描いた絵を黒くされてはたまらないと、
    なかまにいれてもらえない、くろくん。

    子どもってたまに正直だけど、残酷なんですよね。

    でもシャープペンのお兄さんがやってきて助けてくれます。

    素敵な絵になるのも良かったけれど、
    シャープペンのお兄さんみたいな
    ちょっとした視点を変えて、
    みんなが楽しく過ごせるような人になりたいし、
    子どもにもそうなってほしいです。

    掲載日:2016/09/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • この発想はなかった!

    綺麗な色が並んだクレヨンの箱の中、確かに私も黒いクレヨンだけは長いままだっだなぁと思い出しました。
    そんなクレヨンのくろくんが、シャープペンのおにいさんに教えてもらった方法で大活躍。
    黒く塗りつぶされた絵が花火になるページは、思わず子供と一緒に「わぁ!」と声をあげてしまいました。
    シャープペンも知らない子供達は、どうしてこんな風になるのか不思議に思っている様子。近々子供と一緒にこんな絵を作ってみたいと思います。

    掲載日:2016/02/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 懐かしい遊び

    • ともっちーさん
    • 40代
    • ママ
    • 佐賀県
    • 女の子8歳、男の子4歳

    カラフルに塗りつぶした上から黒で塗りつぶし、とがったもので削る。
    誰でも子供の頃やったであろう絵遊びで、「あー、こんなのあったなぁ」と懐かしく思いました。
    それをくれよんを主人公にしてうまく描いていると思います。

    ただ、そういう遊びをやったことのないわが子は最初「???」という反応でした。
    実際にやってみせると、「同じだね」とは言いましたが、反応はいまひとつでした。
    まだこの遊び方が根付いてないからピンと来ないのかもしれません。

    ただ、登場人物がくれよんというのが面白いのか、絵本自体は気に入っているようで何度も読みました。

    読み手としてちょっと気になるのが、なぜかこの本は読みにくいということ。
    他のくろくんシリーズも同様です。
    文章が長いのか、作者の文体が自分に合わないのかわかりませんが、何となく読みにくい。
    私だけかもしれませんが、そこがちょっと気になりました。

    掲載日:2015/10/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • お絵かきしよう!

    この絵本の本質は「仲間はずれはダメ」「誰にでもよいところはある」ということを学べるということだと思いますが、うちの息子にはまだ理解できていないようでした。ただ、クレヨンたちが楽しげにお絵かきする姿は、とても気に入っていて何回も読み返しています。
    普段、あまりお絵かきには興味ないのですが、この絵本を真似ていろいろな絵を描けるようになりました。
    年長さんくらいになったら改めて読んであげたいと思います。

    掲載日:2015/07/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • どの色も大切で貴重!

    「くれよんのくろくんシリーズ」は,3作目の「くろくんとなぞのおばけ」が最初だった我が家。
    第1作目のこちら,はじめはくろくんは仲間はずれにされていたのですね。
    悲しい気持ち,それぞれ違うけれどそれぞれの良さがあること,そんなことを子供たちに身近なクレヨンを主人公にしたお話でよく描かれていました!
    コンパスのお兄さん,よい思いつきですね!
    箱に入ったクレヨン達を見て実際に思います。どの色も大切で貴重です!!

    掲載日:2015/02/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • くろくんの出番

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子2歳、女の子0歳

    新品のクレヨンたち。
    楽しそうにクレヨンたちがお絵かきをしていきます。いったいどんな絵ができるのかな?
    くろくんの出番を見事作ってくれたシャーペンさん。しっかり自分の出番も作ってますね(笑)。
    こういったくろの使い方もそういえばあったなーと懐かしくなりました。今後、子供とこんな風に絵を描いてみたいです。

    掲載日:2014/04/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 一番好きな色が黒の息子へ

    子どもには珍しく、「黒」のクレヨンが一番好きな2歳半の息子。
    お絵描きをしたものの上から、黒をグチャグチャと塗るのがとても好きなのだ。
    クレヨンの中では黒の減りが一番早い。
    そんな少し変わった息子に借りたのが、この1冊。

    もともと、引っ掻き絵でも遊んだことがあって、
    この話しには息子が夢中。
    花火が描かれる場所には興奮。

    私の好みではないけれど絵もかわいいし、
    ストーリーもよくできている。
    おすすめの1冊です。
    続編にも読むつもりです。

    掲載日:2013/09/26

    参考になりました
    感謝
    0

85件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はなびのひ
    はなびのひの試し読みができます!
    はなびのひ
     出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    待ちに待った花火大会に、町じゅうがワクワクする様子が面白い! 一緒に花火を楽しみませんか?


『はなびのひ』たしろちさとさんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット