猫忍 見習い忍者陽炎太とネコの父上 猫忍 見習い忍者陽炎太とネコの父上
作: 橋本 愛理 絵: 月戸  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
ドラマ&映画版「猫忍」の主人公である陽炎太(かげろうた)の幼少期を描く、スピンオフノベライズ作品!

チュウチュウ通りのゆかいななかまたち 8番地 マージともう一ぴきのマージ」 みんなの声

チュウチュウ通りのゆかいななかまたち 8番地 マージともう一ぴきのマージ 作:エミリー・ロッダ
絵:たしろ ちさと
訳:さくま ゆみこ
出版社:あすなろ書房 あすなろ書房の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:2011年01月
ISBN:9784751525982
評価スコア 4.55
評価ランキング 5,011
みんなの声 総数 28
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

28件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • 優秀じゃなくてもいいんだよ

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子6歳、男の子2歳

    出来損ない(?)の魔術師マージの物語。あるとき、マージは、もっと時間が欲しいと、自分の分身を作ります。その分身は自分よりもとても優秀な人物でした。そこから、マージの苦悩が始まります。
    優秀で素晴らしい人格だから、人を好きになるわけじゃない。その人がその人だから好きになるんだ。あなたはあなたでいいんだよというようなことを教えてくれるお話です。
    マージ、憎めないやつです。子どもと一緒に読んでいるチュウチュウどおりも8冊目。シリーズを読み終わってしまうのが少し寂しい気がします。

    掲載日:2017/09/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 完璧な自分を作り出す

    魔術師マージの魔法はいつも危なっかしくイマイチでみんなが近づきたくない存在。
    自分で完璧な自分であるマージ2号を作ってしまいます。
    完璧な2号のせいでイラつき調子がくるってしまうマージは2号を消し去ろうとしますが…
    最後はチュウチュウ通りの仲間達に愛されている様子でほっとしました。
    マージのペットもちょっとユニークで面白いお話です。

    掲載日:2015/09/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • マージこんな人だったのか!

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子8歳、女の子3歳

    8歳の息子と読みました。

    いよいよマージの登場とあって私も息子も気合十分。
    これまで1番地から順番に読んできたけれど、
    どうも一番のクセモノがこのマージなのです。

    アヤシイし、いつもみんなに迷惑かけてるし、
    それでいて一匹狼的というか、
    なんだかこの人だけみんなと打解けてない感じ。

    という印象だったのが、
    この8番地を読んで、マージに対する認識がガラリと変わりました。

    マージが魔法で出してしまったマージ2号に対する気持ちに
    非常に共感していた息子も、
    最後のマージの勇気ある決断に、心を打たれたようでした。

    そして出てきたチュウチュウ通りの仲間たち。
    一匹狼的だったマージ、
    みんなにちゃんと愛されていたんですね。

    しかし、これまで1番地からずっとクセのある役柄を演じてきたマージを、
    8番地で出してくるとは、
    うまいなぁ。

    これが1番地マージだったら、
    今までのクセのあるキャラが定着してないところで、
    マージの勇気を見せられても感動が薄かったかもしれません。

    作者さんの見事な戦術にすっかりハマった私たち親子でした。

    掲載日:2015/02/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 8番地に住むのは、みんなをびっくりさせる魔術師、マージです。魔術師で、マジックショーをして、みんなを楽しませる仕事をしているのですが、マージは、呪文の勉強をもっとしたいと思っていました。そこで、考えたのが、完璧な自分を作ること。鍋の中に、たくさんの気味の悪いものを入れて、呪文となえると、できたできた、完璧なマージ。完璧なだけに、やることが、なんだかマージよりも優れています。なんか、マージの立場が怪しくなってきましたよ。どうする?どうする?
    意外な結末でしたが、なんといっても、マージは偉大な魔術師でした。

    掲載日:2015/01/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 歌でも歌いたい気分

    家族中でこのシリーズ本の虜になってしまいました。今日は小学校4年生の長女が妹と弟にこの本を読んできかせてあげてました。
    これまでのシリーズの本でマージの魔術を見ましたが、完璧ではないことはなんとなくわかっていました。でもそれを本人は悩んでいたんですね。
    完璧な自分って憧れるけど、「やっぱり私は私。それでいい」と思えるおはなしでした。私もマージが仲間たちにうれしい言葉をかけられてそうなったように、歌でも歌いたい気分になりました。

    掲載日:2015/01/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • もう一人の自分が現れたら・・・?

     今まで魔術師マージはどうやって生計を立てているのかな?
    ってちょっぴり気になっていたので・・・。
    この巻で納得!マジックショーをやっていたんですね(笑)

    どちらかというとチュウチュウ通りの厄介者なのかと
    思っていたマージの存在ですが
    チュウチュウ通りのみんなにとっては、完璧なやさしい
    マージじゃなくていつも失敗ばかりするマージが
    仲間と思える存在なんですね。

    私も普段家事・育児に追われていると
    「自分のコピーロボットが欲しい!」なんて思っていましたが
    この本をよんでちょっと考えさせられてしまいました。
    だって自分より完璧でやさしくて、何でもできる私がやってきて
    家族や友達がそっちの私にいてほしいと思ったらどうしよう!!

    それによく考えたら、何の仕事を分担する?
    子供たちに絵本を読みたいのも、家族に美味しい食事を
    作りたいもの、一人でのんびり映画でも見たいのも
    パリッとアイロンかけたいのも、友達とおしゃべりしたいのも
    結局全部自分がやりたいのだから!
    もちろんこうしてレビューをかくのも分身じゃなく
    自分がやりたいこと。
    だから時間は倍あって欲しいけど、自分は二人は
    いらないなあと。

    読むまではチュウチュウ通りの仲間たちの中で
    一番親しみの薄かったマージのお話でしたが、
    実は一番じっくり考えさせられ、そしてマージの
    ことがちょっぴり好きになれたお話でした♪

    掲載日:2015/01/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • マージの気持ちわかります。
    ダメな自分はもういらないんだと、卑屈になる気持ち…。

    双子の呪文は大成功だったのに、消してやるの呪文をかけられなかったのは、マージ2号が「なりたかったもうひとりの自分」だったからじゃないかなぁと思います。

    嫌いになんてなれませんよ!
    マージ2号はたったひとりの兄弟なんだから。大切なペットを預けようとするくらいなんだから。

    最後はマージとマージ2号が、本当の兄弟みたくなれてホッとしました。

    だってマージはもう二度と、「もうひとりの完璧な自分」なんて呪文はかけないと思います!

    掲載日:2015/01/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 心にしみるお話!

    不覚にも涙してしまいました。変わり者の魔術師マージ、みんなに恐れられさけられていてもへっちゃらで、そんなことよりもっと魔術の勉強をする時間が欲しい!そればかり考えてひらめいたのが、自分をもう1人つくること!いつもは失敗ばかりですがなんと成功してしまい、マージがもうひとり現れたのです。しかし喜んだのもつかの間で、もう1人のマージは優しく親切で魔術も上手、みんなからも感謝されて…自分の居場所がないと思い、マージは旅に出る決意をしますが…
    強がっていても本当は自信がなかったり不安だったりする気持ちがとても共感できてよかったです。ステキな1冊に出会えました!

    掲載日:2015/01/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 完璧なじぶん

    あれもしなきゃ!これもしなきゃ!
    時間があったら、もっと完璧なじぶんになれるのに!
    あぁ、じぶんが二人いれば…!!

    コレ、わたしもよく思います(笑)

    いつも失敗ばかりの魔術師マージですが、魔法で“完璧な”もうひとりのじぶんを作ることに成功します。

    雑用から本業まで、そつなくこなす、もうひとりのじぶん。
    でも、おもしろくないのです。だって、それは結局じぶんじゃないから!
    今のじぶんと、完璧なじぶん。町のひとたちが望むのは…?

    涙がでそうになるくらいあったかい。
    チュウチュウ通りのなかま達、やっぱり素敵です!

    掲載日:2015/01/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 完璧な2号と完璧ではない自分

    いつもそこら中で爆発をおこしている魔術師マージ。
    もっと魔術の研究に時間を費やしたいと「かんぺきなふたご」を生み出すことにしました。
    きっと変なものがでてくるんだろうな、、、と期待していると、なんと本当に完璧な!2号が生み出されました。
    しかし本当に完璧。
    正しく、やさしく、歯も白く、いびきもかかないマージ2号。
    「二匹といない魔術師」であるという立場が好きだったマージの決意は、2号を消す。しかし、それもできず、ならば自分が去るでした。
    そんな悲しいすぎる、と思っていたら近所の仲間たちが現れ、とてもすてきな言葉をかけてくれました。
    完璧ではないマージをチュウチュウ通りのみんなとペット達は必要としていたんですね。

    掲載日:2015/01/21

    参考になりました
    感謝
    0

28件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どろんこ こぶた / はらぺこあおむし / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / ふたりはともだち / バムとケロのさむいあさ / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「あかちゃんがよろこぶしかけえほん」シリーズ インタビュー!

みんなの声(28人)

絵本の評価(4.55)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット