ばけばけばけばけ ばけたくん  かくれんぼの巻 ばけばけばけばけ ばけたくん かくれんぼの巻 ばけばけばけばけ ばけたくん  かくれんぼの巻の試し読みができます!
作: 岩田 明子  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
夏はやっぱり「ばけたくん」! みんなで「ばけたくんさがし」はどう!?

チュウチュウ通りのゆかいななかまたち 8番地 マージともう一ぴきのマージ自信を持っておすすめしたい みんなの声

チュウチュウ通りのゆかいななかまたち 8番地 マージともう一ぴきのマージ 作:エミリー・ロッダ
絵:たしろ ちさと
訳:さくま ゆみこ
出版社:あすなろ書房 あすなろ書房の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:2011年01月
ISBN:9784751525982
評価スコア 4.55
評価ランキング 5,043
みんなの声 総数 28
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

17件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • ふっふっふ

    シリーズのこれまでの巻を読んでいて、マージの魔法の腕はもしかして半人前?!と思っていたら、やっぱりそうだったのですね〜

    でも、「完璧な自分」をもう1人作り出すなんて、ある意味すごい魔術師なのかも(笑)
    わたしも、欠点のない自分の生き写しが目の前に現れたら、マージと同じようにイライラしそうです。

    このストーリーを読んで、ありのままの自分に自信を持とう!と励まされました。

    掲載日:2015/01/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • どうもうなペットたち

     シリーズ8作目は、魔術師マージのお話。魔術師まで住んでいるチュウチュウ通り、ほんとうに楽しそう。

     魔術があまり上手じゃない、いつもお騒がせのマージ。でも、マージがつくりだした「マージ2号」は、とても優秀です。へこむマージの気持ちが、つたわってきます。マージが家を出て行こうする場面が、せつなかったです。

     なんでもできるマージ2号は、ありがたいけれど、やっぱりチュウチュウ通りにはマージがいなくちゃ。これからも、消防車のお世話になるのかな、、、。

     たしろさんの挿絵が、いきいき、ほのぼのしていて、すみずみまで楽しめます。マージの「どうもう?!」なペットたちに、笑ってしまいました。裏表紙の、どうもうなペットとマージのお散歩がほほえましいですね。このシリーズで、わたしがいちばん好きな場面かも。

    掲載日:2015/01/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 魔法使いの話

    やっぱりこの人の存在が気になっていました!魔法使いってどんな生き方してるんだろーって子どもも大好きですよね。。読んでみると面白い!だって自分と同じ、もう一匹のマージを作り出してしまうんです。でも良いことばかりじゃないですよね。自分の分身っていたらいいなと思うけど、でもちょっと怖いなとも思います。家を火事にしたり、魔法を作り出すときにみんなを困らせるマージですが、やっぱりチュウチュウ通りにはいてくれないと困る存在なんですよね、だから皆が助け合って生きている。素敵な仲間がいていいなとおもいました。

    掲載日:2015/01/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 待っていました!
    最初に登場した時から、一番気になっていた「マージ」が主人公の巻です。


    自分よりも優秀な“マージ2号”を魔法で作り出してしまった、マージ。

    2号だとは知らずに、「このまえより、ずっとよかったです」
    とマージを絶賛するチュウチュウ通りのネズミたち。

    マージが自分でした事とはいえ、なんだか気の毒になってしまいました。

    ところが、最後は仲間たちの口から
    思いもよらない言葉が飛び出します。

    ああそうか・・・
    優秀なことだけが、重要ではないのだなと気がつきました。

    避けられていると思っていたマージは、
    実は仲間から愛されていたのですね。

    この言葉を聞くことが出来たから、
    マージはやっぱり 2号を作り出して良かったのかもしれないなあ。

    最後の仲間たちの台詞は、何度でも読み返したいです。

    掲載日:2015/01/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 完璧なマージ

    全頁試し読みで読みました。魔法で、もう一人の自分を出してしまうマージは、素晴らしいと思いました。正直言ってマージが、もう一人のマージのコピーをだしてみるとは思いませんでした。コピーの方が魔法が上だし、気がつくし完璧なマージだったので、マージ自身が、家を出て行こうとしたした時の周りの仲間たちの反応があたたかく今のままのマージがいいと受け入れてくれて仲間っていいなあって思いました。結局、マージコピーも喜んで居場所をみつけれてよかったです。マージもよく登場するので、マージのことがわかってよかったです!チュウチュウ通りのゆかいななかまたちは、本当に仲良く助け合って暮らしているのですね!
    シリーズがもっともっと読みたいです!

    掲載日:2014/12/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 完璧な自分

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子2歳、女の子0歳

    魔術の実験で失敗で火事にしたり、普段からトラブルメーカー気味なねずみマージのお話。
    もうひとりの自分をつくってしまうマージは十分にすごいと思います。
    もうひとりの自分がいたら便利だなーと思うことはたしかに私もありますね。それは自分に都合のいい自分なのですが(笑)。
    マージの分身はなんとすべてがマージより上な感じの完璧なマージなのでした。うわー、完璧な自分は自分が完璧でないのを知っているだけに嫌だなーと思いました。
    楽しんで読むことができました!

    掲載日:2014/05/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • もう一人の自分は必要か

    • さみはさみさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子5歳、男の子1歳

    5歳の長男のための児童書を探していたのに、面白くて一人で読んでしまったシリーズです。

    この巻の主人公は魔術師のマージ。年をとって日々の用事が大変になってきたので、魔術で自分のコピーを作ります。でも、現れてみると、自分よりずっとよくできたヤツで、本人はだんだんと居場所がなくなってきたように感じます。最後はもちろん丸く収まるのですが・・・。

    忙しい時には一日がもっと長ければいいのに、とか、もう一人の自分がいたらいいのに、とか、大人も考えてしまいがちですが、今の自分にできることが自分らしさなんですね。

    大人も十分楽しめる内容です。息子にはもう少し先で読んでもらいたいと思っています。

    掲載日:2013/12/06

    参考になりました
    感謝
    0

17件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どろんこ こぶた / はらぺこあおむし / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / ふたりはともだち / バムとケロのさむいあさ / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



細田守監督&tupera tuperaさん対談インタビュー

みんなの声(28人)

絵本の評価(4.55)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット