しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

けんたくんとはたらくくるま」 ママの声

けんたくんとはたらくくるま 作:おおはら ひでき
絵:うの おさむ うの みほこ
出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:2002年02月
ISBN:9784569683263
評価スコア 3.89
評価ランキング 33,204
みんなの声 総数 8
「けんたくんとはたらくくるま」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • スーパーが出来るまで

    息子曰く、一度読めば充分らしいです。

    色んな車が登場するので、乗り物好きの3歳前後までのお子さんだとハマるかもしれません。
    絵がどっちつかずで、個性もなく、本当に普通なのが残念でした。
    もっとかっこいいか、可愛いかだと良かったです。

    投稿日:2015/05/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • スーパーマーケットのできるまで

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子4歳、男の子2歳

    乗り物大好きの息子と読みました。
    働く車の絵本は関連性など紹介されているようなものが多いので実に新鮮にそして楽しく読むことができました。
    ご近所にできるスーパーマーケットが開店するまでを追うような形で子供目線で働く車たちを感じることができます。
    建物ができるまでに必要な車、
    開店するまでにやってくる車と自分たちの生活がたくさんの働く車に支えられていることを実感します

    投稿日:2012/02/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • いろんな車

    • キンコママさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子4歳、男の子3歳、男の子1歳、男の子0歳

    車に興味のある子には喜ばれると思います。ただ車を見るだけでもいいし、ひとつの建物を作るのにいろんな車が使われているという事も教えてもらえる内容だし、子供にはわかりやすくなった絵本です。うちはそれほど車には興味はありませんでしたが、この絵本の中でいろんな働く車が出てきたら、どんなときにどの車が活躍するのかにとても興味を持ちました。普段日常の中でもこの絵本で見た車を見かけると、大きな声を出して教えてくれます。絵本と照らし合わせれて子供も楽しそうです。

    投稿日:2007/10/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 最初は食いつきました

    クルマ好きの息子なので、この本にはすぐに飛びつきました。
    でも、すでに知っている車ばかりだったのもあるのか、数回読むとあきてしまったようです。

    でも、スーパーマーケットを開店するまでという流れの中でうまく働く自動車を登場させていて、うまいなと思いました。

    2歳では、すぐにあきてしまいましたが、暮らしに密着しているという視点で読めるようになれば、また違う楽しみ方ができるかもしれないなと思います。

    投稿日:2006/05/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 車に興味を持ってくれた!

    この本を読むまで、ほとんど消防車と救急車しか興味がなかったのに、いっしょに読んでいくと、たくさんの車が出てくるせいか「これ?これ?」って車を指差して名前を聞いてきたりしてくれたので嬉しかったです。また、けんたくんの家の隣のスーパーマーケットが出来るまでにたくさんの車が活躍している様子がわかりやすく書かれているので、息子も喜んで何回も見ていました。

    投稿日:2003/04/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵本とおしゃべり

    2歳になったばかりの男の子に読んであげた1冊です。
    車に感心があり、おしゃべりもどんどんいろんな言葉を真似て口に出す時期です。
    この本は、近所に新しいスーパーマーケットが出来るという事から沢山の働く車に出会うという始まりです。
    文章はそれ程長く無く、絵がいろいろな会話を連想させ、実に楽しい絵本です。言葉を覚え始めたうちの子供は、絵の中のごみ収集者のおじさんに「がんばって」と声をかけていました。
    自分の知っている言葉を探し出し、その場面にあった言葉を考えているようです。本は読み聞かせるだけではなく、こんな風なものがあってもいいんだなぁと思います。
    きっとお気に入りの1冊になると思います。

    投稿日:2002/04/28

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!


親子に贈る、ちいさな幸せの物語『そらはあおくて』杉浦さやかさんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット