いっしょにあそぼ しましまぐるぐる いっしょにあそぼ しましまぐるぐる
絵: かしわら あきお  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
0歳0カ月から!赤ちゃんもママも楽しい「しまぐる」は、プレゼントにピッタリです★

つきよのゆめ」 ママの声

つきよのゆめ 作・絵:いしい つとむ
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2010年12月
ISBN:9784591121917
評価スコア 3.8
評価ランキング 35,506
みんなの声 総数 4
「つきよのゆめ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 新しい友人の影にかくれる古い友人

    サーカスから逃げ出したクッキーたち。不安で残ったトンキー。迎えに来る約束をした秋、クッキーたちが危険をおかして会いに行くと新しい友人ができて楽しそうに踊りながら「サーカスに残るよ」というトンキー。

    最後の、悲しく帰るクッキーたちがとても寂しくて、なんだか悲しくなる絵本です。しかもトンキーを思い出すためにサーカスの衣装で寝るクッキーたち、、、、いつもではないにしても悲しすぎます。

    3歳の娘には心情をちゃんと理解するには早かったかもしれません。

    投稿日:2011/09/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 深いなぁ

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 男の子2歳、男の子0歳

    サーカスで一緒に芸をしていた動物達。
    ある時、来た事のない山奥の村にサーカスをしにきます
    村に向かう車の中からみえる景色に
    動物としての本能が呼び起こされてしまい
    サーカスを出て行くという決断をします
    クマとタヌキときつねは森ですむことにします
    でもブタは残る事にし、来年の秋迎えに来てくれると約束しました

    1年がたちまたサーカスの興行に来たブタを迎えに
    動物達は山から下りてきます。
    でもブタはまた「ここに残る」という決断をします

    でも山にいても、サーカスにいても
    お互いの事を思い続けるような切ない終わり方なのですが
    なんとも感じるところが多いお話です
    本能にはあがなえないという現実や
    ブタが自分で決断したという現実
    でも友達を思う気持ち・・・

    何とも日々の人間社会にも通じる事も多く
    ジーンときてしまいました

    投稿日:2011/02/06

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



せなけいこさん 絵本作家デビュー50周年記念連載 せなさんを囲む人たちインタビュー

みんなの声(4人)

絵本の評価(3.8)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット