話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ

ラプーたんていのじけんぼ 4 ケーキにのったサクランボちゃん」 ママの声

ラプーたんていのじけんぼ 4 ケーキにのったサクランボちゃん 作・絵:ベネディクト・ゲチエ
訳:野崎歓
出版社:クレヨンハウス
本体価格:\1,300+税
発行日:2011年01月
ISBN:9784861011832
評価スコア 4
評価ランキング 23,986
みんなの声 総数 6
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ネコのシャシャ

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、男の子5歳

    「ラプーたんていのじけんぼ」シリーズの4巻目を
    いきなり読んでしまいました。

    最近「おしりたんてい」や「ぼくはめいたんてい」
    シリーズを読んでいるせいか、
    探偵という言葉に子どもたちも興味津々で
    読んだのですが、
    これは推理?何を解決したの?
    と物足りなさを感じました。

    ネコのシャシャの
    自分勝手な所には
    笑っちゃいました。

    この絵本を読んだら
    チョコレートケーキが食べたくなりますね。

    投稿日:2020/08/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • よくある気持ちです

    いらない、いらないとあれほど言っていたのに、

    いざ人の手に渡ると、急に惜しくなる。

    よくあることだと思います。

    このお話も、ケーキにのってしまったさくらんぼが

    邪魔でよけたかったのに、肝心なケーキを落としてしまい、

    危うく食べ損ねるなんてことに。

    さくらんぼの表情がいろいろあっておもしろかったです。

    投稿日:2015/06/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • ねこのシャシャが面白い

    5歳次女が選んだ絵本です。ラプーたんていがチョコケーキを食べようとしていると、ねこのシャシャがやってきて。シャシャはチョコレートがさくらんぼに取られてしまったというのですが、見て見るとただ上にさくらんぼが乗ってしまっただけ。さくらんぼを落とそうと一生懸命になるシャシャに罰が(笑)シャシャがとっても面白いです。次女と私は「全然邪魔じゃないのにねー」と言っていたのですが(笑)

    投稿日:2014/12/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • サクランボ、食べちゃえばいいじゃん!

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子3歳、男の子0歳

    と読みながらずっと思ってたんですけど、それはダメなのかな?最後のページで苺が「君の事、絶対に食べないからね」と言っていたのが印象的でした。色鮮やかな食べ物が色々と出てくるので、見ている分には楽しい絵本かも知れませんね。

    投稿日:2014/12/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • シリーズもの

    以前にも一冊このシリーズを読ませていただいてから、この絵本の虜になったうちの子。表紙を見て、「前読んだ面白いやつや〜」って言って、私の方に持ってきました。今回のお話は、ケーキの上にサクランボが載っていて、とってもおいしそうで、かわいいお話だったので、男の子も女の子も楽しめると思います。

    投稿日:2012/04/25

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ふしぎなふうせん
    ふしぎなふうせんの試し読みができます!
    ふしぎなふうせん
     出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
    フワフワ フワフワリン…風船は気持ち良く歌いながらどんどん大きく、どんどん空に上がって…


『はれときどきぶた』40周年おめでとう!<br>作者・矢玉四郎さんインタビュー

みんなの声(6人)

絵本の評価(4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット