新刊
ほげちゃんとおともだち

ほげちゃんとおともだち(偕成社)

Twitter&Instagramで#うちのほげちゃんプレゼントキャンペーン実施中!

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • ためしよみ
新刊
ハナペタン

ハナペタン(フレーベル館)

悪い事をするとやってくるというハナペタン…、果たして、敵か?味方か!?

  • 笑える
  • びっくり

ぼくはめいたんてい(4) きょうりゅうのきって(新装版)自信を持っておすすめしたい みんなの声

ぼくはめいたんてい(4) きょうりゅうのきって(新装版) 文:マージョリー・W・シャーマット
絵:マーク・シーモント
訳:光吉 夏弥
出版社:大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
税込価格:\1,320
発行日:2014年07月
ISBN:9784477026978
評価スコア 4.45
評価ランキング 10,005
みんなの声 総数 10
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 楽しい児童書シリーズです。

    小学校低学年に読書にぴったりな、そんな児童書シリーズです。
    一人読みができるなら、未就学児でも十分楽しめるとも思います。
    シリーズものなので、気に入ったらどんどん読めるのも、また魅力的にも思いました。
    なぞは解けるかな??

    投稿日:2020/11/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちょうどいい

    絵本から児童書への移行がなかなかうまくいかない時期に見つけた本になります。
    まず薄いのがいいです。50ページちょっとです。子どもの抵抗感がぐっと低くなります。
    また字が大きめで挿絵がカラーで入っているのも絵本に近い印象でいいですね。
    名探偵さんが相棒のわんちゃんと一緒にお友達の大事な切手を探すお話です。相棒に動物が出てくるところも子どもには楽しく、読みやすさに一役買っています。

    投稿日:2020/05/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 推理、おみごと!

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、女の子3歳

    「消えた犬の絵」以来、このシリーズの大ファンになった息子。
    今回も「めいたんていシリーズだ!」と
    喜んで読んでいました。

    今回のネートのミッションは、
    なくなった切手探し。
    なかなか今回はさすがの彼でも難しいか!と思いましたが、
    最後はとってもお見事な推理でした。
    息子もそのうち「たんていになりたい」なんて
    言い出すんじゃないだろうか・・・。

    長さも難しさも、絵の文のバランスもちょうどよく、
    そして息子くらいの年頃の男の子が夢中になりそうな題材。
    とってもありがたい一冊です。

    投稿日:2014/07/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • ありがちな無くしもの

    • さみはさみさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子5歳、男の子1歳

    今、5歳の息子が自分で読める児童書を探しています。このシリーズは文字も少なく、ページも少なめ、それでいてドキドキ、ワクワクでき、どんどん続きが読みたくなります。

    この巻では恐竜の切手の一枚が行方不明になります。ありがちな出来事ですが、大事な切手、一大事ですよね。謎が解けてみると、大人でもこういうなくしかたってありがちだなとクスッと笑えます。

    揃えたくなるシリーズです。

    投稿日:2013/12/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 名探偵はいつも大変

    ぼくはめいたんていシリーズ、息子と共に楽しんでいます。

    登場人物が個性的で驚きます。

    ロザモンドがねこの毛を売っているのにびっくりです。

    買う人がいるのかなと思ったら、押し売りだしというところで、笑ってしまいました。

    ユーモラスだし、でもなかなか緻密に検証していくところは、考察の手がかりになりそうだなあと思いました。

    他のお友だちはともかくとして、ネートとはお友だちになってみたいです。

    それにしても、名探偵はいつも大変だなあと思います。

    投稿日:2009/05/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 恐竜笑い、最高!

    「ぼくはめいたんてい」シリーズもとうとう4作目に。
    今回も、ちょっとしたヒントでどんどん解決していく
    ネートと一緒に、謎解きを楽しみました。
    今回、息子が気に入った場面は
    ネートのお友達のアニーが飼っている、いぬのヘックスの
    恐竜笑い。とてもへんな顔でニッ!としてるヘックスが
    かわいいやら、滑稽やら〜♪
    きっと、タイトルの「恐竜」とかけたのでしょうね。
    そして、第3作目と同じくクロードの無くしものの依頼とあって
    「クロード、また無くしものしてるよ〜」と呆れますが
    そこがこのシリーズを盛り上げてる要素なので
    毎回楽しませてもらってます。
    さて、残り2作品になりましたが、
    またまたどんな事件が待ってるのか?とてもたのしみです。

    投稿日:2008/09/23

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ゆめぎんこう
    ゆめぎんこう
     出版社:白泉社 白泉社の特集ページがあります!
    MOEで大反響! リラックマの原作者コンドウアキが贈る、優しさあふれる夢の絵本。


4月の新刊&オススメ絵本情報

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.45)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット