おてて だあれ? おてて だあれ? おてて だあれ?の試し読みができます!
作: ふくなが じゅんぺい 絵: たかしま てつを  出版社: KADOKAWA KADOKAWAの特集ページがあります!
おててが どうぶつに大変身! 親子で楽しむ、手あそび絵本。

へんなかお」 その他の方の声

へんなかお 作:大森 裕子
出版社:白泉社 白泉社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2011年03月
ISBN:9784592761471
評価スコア 4.66
評価ランキング 2,443
みんなの声 総数 46
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 新鮮なおもしろさ

    表紙のくまが、最初にへんなかおをみせてくれるのですが、そのかわりように、思わずわらってしまいました! 
    そういえば動物のへんがおって見たことないので、新鮮でおもしろいなあ、と(笑)
    文字がよめなくても楽しめそうな絵のインパクトなので、赤ちゃんむけのプレゼントとして贈りたいと思います。

    投稿日:2016/04/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 思った以上の迫力

    「ねぇ ねぇ みててね」
    のフレーズで始まる、どうぶつたちとのにらめっこ。

    くま、しまうま、かえる などのどうぶつたちが、
    次のページで とびっきりの“へんなかお”を見せてくれます。

    思った以上の迫力に、最初は衝撃を受けましたが
    きっと赤ちゃんには このくらい分かりやすい方が楽しめるのでしょうね。

    そして最後のページでは、なんと赤ちゃん本人も・・・!

    こんなふうに自分も参加できる絵本は、なかなか無いと思います。

    優しいタッチの可愛らしい動物さんたちと一緒に、
    にらめっこを楽しめそうです。

    投稿日:2013/11/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • おおよろこび!!

    3,4歳児のクラスで読みました。
    最初のくまさんの変な顔のページで、子どもたちはこの絵本に完全に引き込まれていました。
    「ねぇ見ててね」で少しためて、期待を持たせてからページをめくるともう大喜びです!!
    みんなで一緒になって変な顔をして笑いあっていました。
    翌日からは、字の読めない子でも自分でページをめくりながら「見ててねべろべろべ〜!」なんて言いながら読んで楽しんでいました。

    投稿日:2012/02/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • みててね♪

    1歳3か月になる息子。
    最近、絵本に興味が目覚めたようで。
    持ってきます。
    中に出てくる、「ねえねえみててね。」と早口目に話すと
    ケラケラ。

    変顔の動物を見て、また大笑い。

    おススメです。

    投稿日:2011/10/06

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『おかしになりたいピーマン』『おもちゃになりたいにんじん』岩神愛さんインタビュー

みんなの声(46人)

絵本の評価(4.66)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット