ナージャの5つのがっこう ナージャの5つのがっこう
著: キリーロバ・ナージャ 絵: 市原 淳  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
どんな教室だったらたのしいと思う? 読んでみよー、考えてみよー!

おさんぽさんぽ」 ママの声

おさんぽさんぽ 作・絵:西巻 茅子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\362+税
発行日:2004年04月
評価スコア 4.13
評価ランキング 19,437
みんなの声 総数 14
「おさんぽさんぽ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • やさしいタッチの絵

    うちの娘は、3月の春生まれで、もうすぐ1歳に
    なります!!
    ちょうどあったかくなったら歩けるようになるので、
    おさんぽに行くのを、とても楽しみにしています♪
    そんな時に出会ったのが、この1冊です♪
    女の子がお散歩をしていると、いろんな動物たちが
    仲間に入ってきて、みんなで楽しくお散歩するんです。
    優しいタッチの絵が、とっても素敵で、幸せな気持ちに
    なれた絵本でした!!
    おすすめですよ♪

    投稿日:2012/02/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しい散歩

    散歩は一人でも楽しいけれど
    二人ならもっと楽しい。
    三人ならもっと楽しい。
    猫も犬もみんな一緒にお散歩です。

    明るい色合いの絵とリズムある絵で
    お散歩の楽しさが伝わってきます。
    最後、ただいまーって家に帰る絵になっているのが
    ほっと安心します。

    投稿日:2011/04/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • のんびりさんぽ

    にしまきかやこさんの作品は、可愛い女の子が登場するのが多いように思います。
    そのせいか、娘も感情移入しやすいようです。
    女の子が家を出て散歩して家の帰ってくるまでの物語なのですが、
    途中、犬やネコや馬が現われて散歩がにぎやかです。
    にしまきさんのやわらかいタッチの絵が
    終止のんびりした雰囲気を醸し出していて、
    こんな散歩ができたらいいなぁと思わせる一冊です。

    投稿日:2008/12/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • さんぽ

    とても可愛らしくあたたかい絵で、
    文のリズムも良いので娘も気に入っていました。

    我が家はいつも、お散歩に出掛ける時は
    おやつの後なのですが、天気の良い日は
    おやつをもって行って外で食べるのも
    良いなぁと思いました。

    2歳からとありますが、1歳ぐらいからでも
    良いかもしれません。

    投稿日:2008/09/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • ゆっくり散歩

    • ドーナツさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子10歳、男の子2歳

    とっても優しい感じの絵。なのでゆっくり・ほんわか散歩をした気分になります、
    息子のよく知ってる動物が出てくるのがとってもよかったです。
    最後のさよならをするシーンは歌うように読んだら息子はうれしそうに!
    優しい気持ちになる絵本でとってもよかったです。

    投稿日:2008/05/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • おうまさんの表情が豊か!

    「わたしのワンピース」や「まこちゃんのおたんじょうび」のように、この本の女の子もとてもチャーミングでかわいらしく、お話も歌うようなリズムで、子どもの心をひきつけます。娘は、おうまさんが、「わたしにも おやつを くださいな」と、現れるページが大好き。みんなのびっくり仰天の顔がおもしろいようです。おうまさんの表情もよく観察していて、「おうまさん、びすけっともらって うれしそうだね」、「おうまさんの おくち、ぎゅっとまがってるよ。3にんものせて、おもいのかな?いっしょうけんめい はしってるのかなあ?」と、1ぺーじごとにお話してくれます。この本を読んで、またポニーに乗りに連れて行ってあげよう、と思いました。

    投稿日:2007/06/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • おさんぽに行きたくなる一冊

    最近、寒いのか家にいたいのかなかなか散歩に行きたがらない娘。息子は、外に出たくてたまらないのに
    そんな時、この本を読んでから出かけます。
    犬やねこなどが一緒に連れて行ってとおさんぽする人数がどんどん増えていってとっても楽しそうです。
    最後は、馬に乗せてもらうのですが馬はまだ怖いらしく乗りたくないといっています。
    おさんぽがしたくなる一冊なので、散歩きらいの子におすすめです。絵もかわいくてほのぼのしています。

    投稿日:2007/02/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 色使いがかわいい。

    ラフな絵で、なんだか子供のお絵描きっぽいんです。
    使っている色が、ピンク主体のかわいい色ばっかりなのも魅力です。
    犬やねこが二足歩行なのも、馬が偶然通りかかって、ビスケットをねだるのも、それこそ子供がお絵描きしながらでたらめなお話作っちゃったみたいです。うちの子たちがこんな風に、空想上手な子になったらステキです。

    投稿日:2006/11/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 犬と猫がネック。

    息子の様子は、気に入ったでもなく、かといって気に入らないでもなさそうです。
    お散歩が好きなので、ほのぼのとした雰囲気は味わえているのかな?
    ひっそりと、ちょうちょもお散歩しています。
    絵の色彩もあったかくて、4月の今、散歩したくなります。

    気になるのは、犬と猫の吹き出し。
    せっかくのやわらかい絵を邪魔している感じ。
    あと、犬も猫も、女の子に会うまでは、4つ足で歩いているのに、女の子と一緒になった途端、2本足で歩いてる。女の子と別れるときも2本足。
    大人の私は、なぜ?と気になります。馬に乗るためかしら??
    個人的には、犬らしく、猫らしくのままのほうがいいなぁと思います。

    投稿日:2006/04/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • パカポコ パカポコ

    ちいさな女の子がおさんぽ。色鉛筆画がとても優しい絵本です。
    動物達にビスケットを分けてあげたり、お馬さんがお礼に背中に乗せてくれたり、なんともほのぼの。
    お馬さんが歩く「パカポコ パカポコ」という響きが子供は大好き。
    娘が保育園に行き始めたころに読んであげてた絵本。絵を見ながら「くつそろえないとだめだよー」と言ったり、おじぞうさんが出てくるページで手を合わせたり(行っていた保育園にもあったので)していたことが思い出されます。久しぶりにまた読んであげようかな。

    投稿日:2006/03/20

    参考になりました
    感謝
    0

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



大人気シリーズ第二弾「家族がいるって、どんなかんじかな」

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.13)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット