話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる

ポケットのなかで…」 その他の方の声

ポケットのなかで… 作:鈴川 ひとみ
文・絵:いもと ようこ
出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2011年02月
ISBN:9784323013800
評価スコア 4.21
評価ランキング 20,922
みんなの声 総数 18
「ポケットのなかで…」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 結末が素敵

    いもとようこさんの絵なので子どもに選んだのですが途中であきたようです。この絵本では、動物の子どもたちは登場しません。ピンバッチやブーケの白い花が印象に残ります。ひらがなですが読みやすい文です。なお、金の星社の「ポケットいっぱい」のたくさんのポケットや「もういーいかい」のタヌキくんのポケットとは異なり、この絵本のポケットは出会いの場所でしかありません。エンディングが素敵ですが、今風ではありませんし、普遍的な価値観ではないように思われます。絵が素敵で、最後の言葉も素敵なはずなのに読み手を選びます。どことなく80年代の演歌のような雰囲気を感じたのは私だけでしょうか。

    投稿日:2016/12/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 心に残るおはなし

    ふたりがポケットの中から外に出たとき、
    私もなんだか楽しい気持ちになりました!

    暗がりから抜け出すとポジティブになれるのは、
    人も物も同じなのかも・・・?

    「十数年後・・・」
    これはドラマや漫画ではありがちですが、
    絵本ではとても珍しいと思います。

    とても素敵で、心に残るおはなしでした。

    投稿日:2014/01/20

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / うずらちゃんのかくれんぼ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



出版社イチオシの絵本・児童書を読んでみよう!レビュー大募集

みんなの声(18人)

絵本の評価(4.21)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット