お金の計算と買い物が得意になる おかねのれんしゅうちょう おかいもの編 7さいまでに身につけたい お金の計算と買い物が得意になる おかねのれんしゅうちょう おかいもの編 7さいまでに身につけたい
企画・原案: 加藤 信巳 入澤 宣幸  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
電子マネー時代だからこそ、身につけたい金銭教育!新聞やTVで話題の幼児ドリル♪

きょうりゅうたちのおやすみなさい」 みんなの声

きょうりゅうたちのおやすみなさい 作:ジェイン・ヨーレン
絵:マーク・ティーグ
訳:なかがわ ちひろ
出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2003年
ISBN:9784338126274
評価スコア 4.48
評価ランキング 8,806
みんなの声 総数 26
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

26件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • 寝るのがイヤ!!!と言う子供を恐竜にたとえたお話。
    「ぼくねな〜いも〜ん」と言うのは万国共通なんですね。
    絵もリアルなのに、とっても可愛い恐竜で、表情もとても豊かです。
    子供=おっきい恐竜が寝るのはイヤ!と駄々をこねたり、アバレたりする姿に、思わずわが子を重ねてしまいます。
    子供の方は暴れている姿、大胆に駄々をこねている姿が痛快らしく、また大好きな恐竜が暴れているので、とても楽しいようです。

    投稿日:2007/02/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大笑いです!!

    「ねるまえにきょうりゅうになる、うちのマディソン・ジェインとアリスン・イザベルへ」とあります。ん?寝る前に恐竜になるってどういうこと?と思いましたが読むとすぐわかりました。寝たくないー、まだ遊びたいよう、遊んで遊んで抱っこしてー、絵本読んでー、とダダをこねる子供達のことを表現したんですねぇ。絵が、最高にダイナミックで笑えます。ページごとの恐竜は、寝たくないとダダをこねる子供のパターンを全て網羅したもの。あー、こんなことある、こんなことする!と納得です(くまちゃんを天井にぶんなげたり・・・)。うちの0歳児にも、迫力ある恐竜の構図はかなり受けてるみたいでじーーっと見てます。

    投稿日:2006/09/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • たくさんの恐竜。どのタイプ?

    子供より大人の方が笑えるような作品。

    子供が恐竜(怪獣)に見えるときってありませんか?
    我が家ではよくあります。

    特に、この絵本と同じように、寝る前のダダのこね方。
    足(尻尾)をバタバタさせたり、メソメソしてみたり、わめいたり・・・

    子供を恐竜にみたててお話が進んでいって、心の中で「この恐竜息子にそっくりだわ〜」なんて思ってしまう母心。

    でもそんな母心など息子はしらず、単にたくさんの恐竜の恐竜の登場に嬉しそうでした。

    投稿日:2006/07/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 細かいところまで楽しんで

    「もうねなさい」って言われても、恐竜たちはあの手この手でねばります。
    いいわけしたり暴れたり、泣いたり怒ったり…。

    何せ「恐竜」ですから、スケールが違います。
    それを見ているお父さんやお母さんの表情もおもしろい。

    部屋の中のあちこちに、こっそり恐竜の名前も書いてあるから、
    名前探しも楽しい。
    子供部屋にかき込まれた、細かい絵も見ごたえがありますよ。

    とてもユニークな絵本で、一目で気に入っちゃいました。
    ただ…、これを読んだからといって、
    あっさり寝てくれるわけではないですよね。

    投稿日:2006/04/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 恐竜=子供

    • メルクルさん
    • 30代
    • ママ
    • 秋田県
    • 男の子3歳、女の子0歳

    「もうねなさい」って言われても、まだまだ寝たくないきょうりゅうたち。
    「ねむくないよおー!」ってほえたり、だだをこねたり、めそめそしたり?
    最後はおやすみなさいのぎゅっ。と、ちゅっ。をして眠りにつきます。

    子ども自身が表紙をみて気に入り、購入した本です。
    いろんな恐竜が出てくるのでそれだけでも、おもしろいです。
    うちの子もこの本に出てくる恐竜と同じ。
    とてもかわいい恐竜ちゃんです。

    投稿日:2006/03/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供が恐竜(怪獣)に見えてしまう時

    • てんぐざるさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子9歳、女の子4歳

    そうそう、子供が恐竜(怪獣)に見えてしまうときって、ありますよね?
    そんな親子のやり取りを、コミカルに描いた作品でした。
    何しろ、いろいろな恐竜達が登場するので、恐竜好きなお子さまも楽しめるのではないでしょうか?
    一緒に読みながら、「私は○○恐竜っぽいかも」とか、「僕は○○かなぁ〜」と、話してみるのも楽しいかも。

    投稿日:2004/05/25

    参考になりました
    感謝
    0

26件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / うずらちゃんのかくれんぼ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『おむつのなか、みせてみせて!』10万部突破記念! ヒド・ファン・ヘネヒテンさんインタビュー

みんなの声(26人)

絵本の評価(4.48)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット