宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

お正月さんありがとう自信を持っておすすめしたい みんなの声

お正月さんありがとう 著:内田 麟太郎 山本 孝
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2010年12月
ISBN:9784265070435
評価スコア 4.25
評価ランキング 17,622
みんなの声 総数 7
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 笑う門には…

    来年のことを話したら鬼が笑っていました。
    鬼たちの表情と、年が明けたら妙に元気になったおじいさんに、私はちょっと不安を抱いてしまったのですが、そこは子ども向けの絵本の世界です。
    新年を祝うめでたいエンディングでほっとしました。
    それにしても鬼たち、目立ちすぎです。

    投稿日:2020/01/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • これはいいですね!

    親の私は子供の頃、おじいちゃんも一緒に住んでいたので、今思うと、年寄りならではの季節の味わい方を共に味わえたな〜と感じる次第です。
    これは今になっては宝だな〜と感じますね。
    そんな子供の頃をふと思い起こした1冊でした。

    投稿日:2019/12/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 一年の始まりに感謝

    このお話は一年の始めのお正月に家族で楽しく過ごしている絵本でした。でも、おじいちゃんは体の都合が悪くて寝ていたのですが、お正月の風を受けてベットから起きて出れるようになりました。うちの子はお正月にはすごい力があるんだって感心していました。

    投稿日:2014/02/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 鬼が笑う

    • リーパンダさん
    • 40代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子10歳、女の子8歳

    季節に応じた絵本シリーズの1月のお話です。
    病気で寝ているおじいちゃんと孫の年末からお正月にかけての
    会話から始まります。
    年末に来年のことを話すと「鬼が笑う」???
    知りませんでした〜。
    そういった言い伝えがあったんですね。
    後で調べてみようと子供たちと話しながら先に話を進めました。

    お正月の和やかな一日。
    家族の笑い声が響く家には、幸せがいっぱい来るんだろうな〜
    「お正月さんありがとう」と心から思える絵本でした。

    投稿日:2011/05/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 蓮華畑

    辺り一面の蓮華畑が見たくなりました。今丁度蓮華畑を見ることが出来て幸せな私です。病気で寝ているおじいちゃんが、来年になったら二人の孫と一緒に蓮華畑を見てみたいと言っていたのが、念願叶って孫に手を引いてもらって笑っている顔が裏表紙に描かれているのが確認できてとても嬉しくなりました。孫と一緒に暮らせてとても羨ましくなりました。あやちゃんが蓮華の冠を被っていたり、鯉幟の風景をみたりしてとても和やかな気持ちになれました。お正月の前の餅つきとか、お正月のご馳走、福笑いとかがとても嬉しく思いました。

    投稿日:2011/04/08

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



絵本レビュー大賞、結果発表です!

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.25)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット