話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
新刊
博物館の少女 怪異研究事始め

博物館の少女 怪異研究事始め(偕成社)

富安陽子が描く明治時代×あやかしミステリー!

  • ためしよみ

ロンとククノチの木なかなかよいと思う みんなの声

ロンとククノチの木 著:小原麻由美 ラウラ・スタニョ
出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
税込価格:\1,430
発行日:2011年01月
ISBN:9784569781051
評価スコア 4
評価ランキング 27,298
みんなの声 総数 2
「ロンとククノチの木」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 深読みしちゃう作品

    小原さんの作品が気になり
    「じいちゃんの森 森おやじは生きている」と一緒に
    借りてきました

    表紙の絵
    こっちを見つめるおさるさんの
    持っているのは何だろう?

    「ククノチ」ってちょっと言いにくくて
    覚えにくい・・・
    どういう意味合いなんだろう

    と、気になりながら読み始めると
    山火事の緊迫する場面からなんです

    ロンのおとうさんは、どうなっちゃったんだろう・・・

    おかあさんの死に様はとても不思議です
    伝えたいこと
    生きていくうえでの気付き
    見守ってもらっていること  等々

    いろいろ考えさせられます

    別な場所での
    生き方
    これもまた試練です

    ひとりで乗り越えようとする時の心構え
    なのかな・・・
    自立、集団の中での自分の役割
    希望
    そして、自分が伝える番に・・・

    と、深読みし過ぎかな(笑

    小学生はこの作品から
    どんなことを感じるのか
    気になりました

    投稿日:2018/03/20

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どーこかな?
    どーこかな?の試し読みができます!
    どーこかな?
     出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    お顔の中のあてっこ遊び おめめは どーこ? ここよ ここよ ぱちくるりん 親子の触れ合いを楽しむあか


2022年1月の新刊&おすすめ絵本

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット