おつきみおばけ おつきみおばけ
作・絵: せな けいこ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
お月見の夜、おばけの子は泣いているうさぎの子をなぐさめてあげようと、おばけの子はお月見団子に化けてあげました。すると・・・。

ロンとククノチの木自信を持っておすすめしたい みんなの声

ロンとククノチの木 著:小原麻由美 ラウラ・スタニョ
出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2011年01月
ISBN:9784569781051
評価スコア 4
評価ランキング 23,866
みんなの声 総数 2
「ロンとククノチの木」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 「どう生きたか」

    子ザルのロンは火事で焼け出され、火傷を負ったお母さんも動けなくなってしまいました
    そのお母さんが「ククノチの玉」でおおきな「ククノチの木」になりたくましく優しいボスざるに成長するロンを見守ります

    ロンは自分のまわりに優しくすることで、自分の周りも変わっていくことを知りやがて群の信頼を得て行くのですが、その協調する生き方や、森の仲間と共存していくという考えを後継にも伝えて行くという流れがあります
    主人公はロンと言うサルですが、「どう生きたか」という強いメッセージを感じます

    小学校中学年くらいから読めると思います

    投稿日:2012/05/19

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その4

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット