はじめてのえいごえほん にほんのおはなし(1) はじめてのえいごえほん にほんのおはなし(1) はじめてのえいごえほん にほんのおはなし(1)の試し読みができます!
再話: 深山 さくら  出版社: くもん出版
子どもたちの大好きなあのお話、英語で読んでみませんか? 昔話や楽しい歌を収録した、CD付き絵本!

どろぼうがっこう」 みんなの声

どろぼうがっこう 作:かこ さとし
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1973年03月
ISBN:9784032060409
評価スコア 4.76
評価ランキング 616
みんなの声 総数 149
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

149件見つかりました

  • 大金持ちの家だと思って入ったところが

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子2歳、男の子0歳

    なんと刑務所でした!という斬新なオチでした。個人的に、熊坂先生御一行が刑務所だとは思わずに入る建物が、英字新聞でデザインされていたのがかっこいいなと思いました。でも熊坂先生、どろぼうなのに何で歌舞伎役者みたいなメイクしてるの!笑

    投稿日:2014/10/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 泥棒の学校って!

    • 環菜さん
    • 30代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子7歳、男の子6歳

    かこさとしさんの絵本は起承転結がはっきりしてるというか、長めのお話でも無駄のない進み方なので、小さな子から読めるのが嬉しいですよね。
    今回は小2と年長の息子と読みましたが、この年令でもやっぱり盛り上がる盛り上がる。だって泥棒の学校って!タイトルからつっこまれますよね。
    キャラも濃い濃いおじさんたち(笑)息子たちは「学校」という言葉と、このキャラクターたちのミスマッチさに笑ってました。オチも分かりやすくていい!
    何度でも飽きずに読める絵本だと思います!

    投稿日:2014/08/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • どろぼうを習ってます

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子2歳、女の子0歳

    タイトル通りどろぼうがっこうのお話です。
    本当にどろぼうを習ってるよーと思いながら読みました。
    どろぼうという単語を知っていてもイマイチどろぼうというものを理解していない感じの娘には少し早かったかな。
    生徒たちの人相悪いなー!さすがどろぼう見習い(?)!
    先生も生徒も熱心なんですが空回りというか面白いお話でした。
    当たり前ですがどろぼうはしてはいけませんよー。

    投稿日:2014/05/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 最高に楽しい喜劇!

    • たっちママさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子4歳、女の子1歳

    さすがかこさん。完成度、高いですね!
    起承転結全てがしっかりとできていて、安定の面白さです。
    そして、言葉使いの面白さも抜群で、4歳の息子はもうページめくるたんびに笑ってます。
    なんか泥棒さん達の喋り方も江戸っ子っぽくて面白いですね。
    全然可愛く描かれていないくまさか先生と泥棒さん達ですが、読み進めるうちに確かになんだか可愛くなってきちゃうから不思議です。
    ラストは「逃がしてあげて〜」と思うほど。
    息子が大好きな「地獄のそうべい」のように、ちょっと落語的な世界観の面白さだと思います。
    こういう、決まりきった展開とオチが、子どもはほんとに好きなんですよね〜
    ストレートに、子どもが喜ぶ楽しい絵本です。

    投稿日:2014/05/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • ヘンテコ学校

    このお話は泥棒の学校のお話でした。顔がとっても怖い感じの生徒たちがキャラがあって、とっても面白かったです。先生も悪いことをしなさいって教えているのがうちの子には面白かったみたいで大笑いで見ていました。

    投稿日:2013/06/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • ユニークな泥棒たち

    かこさとしさんの絵本を最近親子で読むようになり、次はどんな本を選ぼうかと思っていたら友達がお勧めして貸してくれたので読んで見ました。
    登場人物がどろぼうがっこうの先生や生徒というのに、愉快で抜けている半人前というよりも、泥棒に向いていないようなキャラクターたちに、笑わされました。みんな悪事を目指しているのに何故か憎めないです。

    投稿日:2013/05/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 懐かしい

    私が子供のころからある「どろぼうがっこう」一度子供たちにも読んであげたいなあと思って借りてきました。

    本当はどろぼうの話ってどうなんだろう?という思いはあったのですが、読んでみて5歳長女とても面白かったようです。話し方がまず現代の話し言葉でないので新鮮だったようです。次々盗ってきたものを先生に見せる生徒たちもちょっとぬけた生徒ばかり。

    最後どうなるかと思ったら、自分たちでやってしまって…。とっても笑えました。昔から読み継がれてるものは、やっぱり理由があるんだなと改めて思いました。

    投稿日:2013/04/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいい生徒たち

    小さいころに読んだ絵本です。小学生の時に読んだので、4歳の子どもにはちょっと早いかな?怖いかな?と思ったのですが、じゅうぶん楽しんで読めました。
    くまさか先生とかわいい生徒たち。「かわいくねえな〜。」といちいちつっこむ息子。個性的な生徒ばかりです。
    みんなの話し方も楽しいです。
    なんか、ぬきあしさしあししのびあし、で大きな建物の中に入る様子は、ちょっとドリフを思い出しました。
    愛すべき加古里子さんの絵本。あの手この手で幅広くいろんなお話があり、楽しいです。親子で大好きな絵本です。

    投稿日:2013/04/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 天下の大泥棒だと思いきや・・・

    私が子供のころに読んだ絵本です。

    どろぼう学校の先生だから、きっと天下の大泥棒なんだろうと
    想像させておきならが・・・なーんて間抜けなんでしょう。
    またそのかわいい生徒達も同じく間抜けというかなんというか・・・
    憎めない泥棒たちです。

    お話の展開が気になるのか
    息子も息をのんで静かに聞き入っておりました。

    最後のオチがクスッと笑え、やっぱり泥棒って悪いことだからと
    親としても安心な結末です。
    さすがかこさとしさんの絵本ですね。

    投稿日:2013/01/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • すごくおもしろいです

    • ぎんにゃんさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 女の子4歳、男の子2歳、

    このごろ「かこさとしさんのおはなし」シリーズにすっかりはまっている娘。中でもこの作品はお気に入りのひとつで、休日の昼間などホッコリしているときに「じゃあ『どろぼうがっこう』でも読もっか!」と、私が少し暇そうにしているのを発見したらすかさずリクエストします。
    絵本に出てくるどろぼうがっこうの生徒達の人相の悪いのを指差して、「ぜんぜんかわいくないやん!」ととっても嬉しそうに指摘しています。最後のオチも4歳になるとわかるようで、「あらら」とか言っています。

    投稿日:2013/01/07

    参考になりました
    感謝
    0

149件見つかりました

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / まゆとおに−やまんばのむすめまゆのおはなし / しゅくだい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「おしえて!コロ和尚 こどものどうとく」シリーズ監修・釈徹宗さんインタビュー<br>

全ページためしよみ
年齢別絵本セット