もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

どろぼうがっこうふつうだと思う みんなの声

どろぼうがっこう 作:かこ さとし
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1973年03月
ISBN:9784032060409
評価スコア 4.76
評価ランキング 614
みんなの声 総数 149
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • かわいすぎな生徒たち。

    くまさかせんせいが歌舞伎調なので非現実的なものとして
    読めると思います。
    「かわいいせいとたち」が かわいすぎです。
    絵本とは思えない人相に驚いてしまいました。
    さすがに包丁を持っての遠足は子供に見せづらいかも・・・
    子どもはわるいことを企む人たちが一網打尽にされる達成感を
    感じたりするのかなぁと思いました。

    投稿日:2009/05/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵が怖いけど・・・

    タイトルに惹かれて読んでみた一冊です。

    泥棒学校のくまさかとらえもん先生が、かわいい生徒達に宿題を出したり、一緒に遠足に出掛けたりするお話です。

    どんな学校なのかと興味を持って読んでいたら、一番悪い泥棒になる為に勉強をする学校でした。
    でも、ここの生徒達はみんな出来が悪いんです(笑)
    だって、出来の悪いくまさかとらえもん先生が校長先生だから。

    ちゃんとオチもあって、面白い絵本でした。
    ただ絵がちょっと怖くて・・・。
    決してかわいい生徒とは言えない表情の生徒たちです(苦笑)

    投稿日:2007/11/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 4歳の息子にはどーなんでしょう〜

     加古作品の「からすのパンやさん」を受けてくれたので、次はこれって決めていました。でも、内容がまだ理解出来なかったのかな? さいごのおちのろうやが理解出来なかったみたい。
    でも、どろぼう学校の生徒達の返事にはうけていました。
    声を変えて読んでみました。泥棒する過程も面白かったみたい。
    もうちょっと経ったら、また読んであげようと思います。

    投稿日:2002/11/26

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / まゆとおに−やまんばのむすめまゆのおはなし / しゅくだい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!


親子に贈る、ちいさな幸せの物語『そらはあおくて』杉浦さやかさんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット