こくん こくん
作: 村中 李衣 絵: 石川 えりこ  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
「だいじょうぶ、きっとできる」ともだちとの心の響きあいを描いた絵本

しゃっくりどろぼう」 ママの声

しゃっくりどろぼう 作:たかし よいち
絵:福田 庄助
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\0+税
発行日:1981年
評価スコア 4
評価ランキング 24,158
みんなの声 総数 2
「しゃっくりどろぼう」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 高学年向きかな

    どろぼうから出た厄介なしゃくり、どろぼうから犬のくろへと点々と
    していく様子が面白かったです。結局、つかまるはずのどろぼうが
    おとのさまを逆に捕まえたという話。内容的には面白いのですが、
    子供にはよくわかっていなかったようでした。

    投稿日:2013/03/21

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / こいぬのうんち / ルラルさんのえほん(1) ルラルさんのにわ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


ちがいを受け入れ、視野を広げることを教えてくれるお話

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット