しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

うみへいくピン・ポン・バス」 ママの声

うみへいくピン・ポン・バス 作:竹下 文子
絵:鈴木 まもる
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2004年06月
ISBN:9784032211405
評価スコア 4.61
評価ランキング 3,327
みんなの声 総数 101
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

94件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • こちらのほうが好き

    バスに乗ることが大好きな2歳の息子と、前作の『ピン・ポン・バス』と一緒に読みました。海へ行くというドキドキワクワクの気分も手伝って、爽やかで楽しい雰囲気が出ているので、わたし的には前作よりもこちらの方が好きです。
    息子はバスだけでなく、パトカーやショベルカー、特急電車や消防車などが登場するのが嬉しかったようで、「あ、ピーポーだ!」「あ!でんしゃだ!」と指を指して喜んでいました。
    この本を読むと、海に遊びに行きたくなってきます。

    投稿日:2012/07/08

    参考になりました
    感謝
    1
  • 購入したのは2歳(後半)の時だったかもしれません。
    購入した当初から3歳半になった今も、ず〜っとず〜っとお気に入りの絵本です。

    元々車が好きな子でしたが、この絵本を買って以来
    「バスに乗りたい!バスニノリタイ!」と、もううるさい位で…
    今春から幼稚園に通い始めましたが
    入園前からもうとにかく「早く(園)バスに乗りたい」と目を輝かせていました。
    おかげさまで、通園初日から飛び込む勢いで園バスに乗り込み
    毎日嬉しそうにきちんと座って乗っています。

    路線バスが主役の絵本ですが、バス以外の登場物にも「しっかり命が宿っている」と感じさせてくれる絵本です。
    何度も何度も息子と一緒に読んでいますが
    「バスに乗っている人がおにぎり(←パンだと思う)を食べている」とか「ここに猫がいる」とか、息子が色んなことを私に教えてくれます(笑)

    想像力を養ってくれる素敵な絵本でもありますし、
    バス通園を控えているなら「バスを好きになる&車内マナーが垣間見える」という意味でもお勧めの絵本です。

    投稿日:2012/04/26

    参考になりました
    感謝
    1
  • きれいな景色が楽しめる

    図書館で3歳になる息子が自分で選んできた絵本です。
    最初に読んだ時から、ずっとお気に入りの絵本で
    今では、外出するときにも持って出かけています。

    竹内さん鈴木さんご夫婦の絵本は、文章も人の表情や景色などの絵柄が優しくてとっても素敵

    この絵本もいつものように素敵な絵本です。
    とくに海に向かうバスの景色が綺麗
    海にむかうまでの間も、子供のすきな場面がたくさん散りばめられています。

    バスから見えるいろいろな景色を一緒に楽しめる
    子供と家の中にいて旅行している気分になる絵本です。

    投稿日:2012/01/21

    参考になりました
    感謝
    1
  • 乗り物好きなコはたまらない

    乗り物が大好きなお子様におすすめです。

    この絵本はスゴイ!

    バスだけでなく、重機・パトカー・消防車・ゴミ収集車などさまざまな乗り物に出会うコトが出来ます。

    男の子はたまらないかも。

    息子は楽しんでいました。

    読んでいると、本当にバスに乗っている感覚になります。

    バスでお出掛けしたくなりました。

    投稿日:2011/12/04

    参考になりました
    感謝
    1
  • バスはじめて

    1歳半の息子は乗物だいすき。
    がんばれパトカーが大好きだったので
    今回はこちら。

    でも、パトカーのように車がたくさんでてこないので
    反応はいまいちでした。
    バスに乗ってお出掛けしたことがないので
    海へいくって、どういうこと?って感じでした。
    パトカーは無条件で楽しめるけれど
    こちらは、流れがあるので
    もう少し大きくなってからの方がいいかもしれません。

    投稿日:2010/10/13

    参考になりました
    感謝
    1
  • いろいろな車が載っている

    • 魔女のキキさん
    • 30代
    • ママ
    • 和歌山県
    • 女の子6歳、男の子2歳

    読み聞かせをしてもあまり聞いていない息子ですが、
    車がとても好きなので、この絵本は自分で出してきて
    バス、パトカー、消防車などのたくさんの車を
    喜んで見ています。
    車の好きな男の子にはとてもいい本だと思います。

    投稿日:2010/04/12

    参考になりました
    感謝
    1
  • バスに乗って海へ行こう♪

    • ぼんぬさん
    • 40代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子2歳

    「おまたせしました。このバスはみさきとうだい行きです」駅前から海に向けて、バスが発車しました。「ピンポン」と鳴るたび、バスは止まります。踏み切りで待って、坂道を登り、トンネルを抜けると…そこは海!移り行く風景を楽しみながら、行き着いた先のきれいな海が絵本いっぱいに広がる。絵本を読みながら、一緒にバスに乗車してお出かけしているようなワクワク気分になりました。竹下文子さんの作品はどれも、描写が細かくリアルで情景がすっと頭に入ってきます。

    投稿日:2019/05/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 海へ旅行している気分になる

    • おかなしこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子2歳、男の子0歳

    一歳だった息子に借りてきました。
    乗り物が好きなので、おとなしく寝る前に聞いていたのが印象的でした。だんだんと海に近づいていく様が、夏休みに海辺に潮干狩りや海水浴にいったりした思い出を読み聞かせをしている大人も懐かしく思いを馳せられます。

    なんといっても、絵画のように遠近法を巧みに使った挿し絵が最高!

    旅行したような気分になれる一冊です

    投稿日:2019/05/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • バスでお出かけ

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子7歳、男の子3歳

    親子がバスで海に行くまでの道のりが描かれています。「ピンポン」という響きは聞くのも読むのも楽しいです。たくさんの場面が出てきて楽しいです。夏らしくて爽やかな絵本です。
    電車好きの息子ですが、この本もとてもお気に入りです。

    投稿日:2018/08/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 一緒にワクワク

    • みっとーさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子6歳、女の子4歳

    ふみきり、消防署、トンネル、車に乗ってどこかへお出かけするとき、いつもと同じ景色が違って見える、それがそのまま描かれていて、一緒にワクワクできました。
    海が見えた時、わぁ〜!って一緒になった時、絵本の世界にいたんだな。ってなんだか感動しました。

    投稿日:2017/11/04

    参考になりました
    感謝
    0

94件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


ちがいを受け入れ、視野を広げることを教えてくれるお話

みんなの声(101人)

絵本の評価(4.61)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット