アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵の試し読みができます!
作: アレクサンドラ・ミジェリンスカ ダニエル・ミジェリンスキ 編: 徳間書店児童書編集部  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

旅するベッドなかなかよいと思う みんなの声

旅するベッド 作・絵:ジョン・バーニンガム
訳:長田 弘
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:2003年01月
ISBN:9784593504152
評価スコア 4.38
評価ランキング 10,319
みんなの声 総数 25
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

14件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 夢の旅

    いろんな夢が見られるベッドって素晴らしいですね。
    魔法の言葉はわからなかったけれど、ジョージーと一緒に夢の世界に旅行に行けるような絵本です。
    でも、海の夢ばかり見ていると、新しいベッドに替えられちゃうかも。
    バーニンガムのとぼけた雰囲気で、まったりと楽しみました。

    掲載日:2018/01/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夢をもつこと

    想像すること、空想することは、誰にも制限されることなく、完全に自由で、無限だと、改めて思います。

    子ども時代には、そんな楽しみを知ってほしい。

    登場する、おばあちゃんなどの女の人が、それを邪魔する象徴として、描かれています。
    そうならないように、したいな。

    掲載日:2017/11/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夢のあるベッド

    • ととくろさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子6歳、女の子2歳

    主人公の男の子が中古店で手に入れたのは、旅するベッド。
    いろんな場所を旅します。
    不思議で、まるで夢のようなベッド。
    柔らかな夢の中のような色合いの絵本に魅せられます。
    読みながら寝たら、とびきりいい夢が見られそうです。
    ぜひ試したいな☆

    掲載日:2015/06/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • おとこのロマン

    すごく、おとこのこゴコロをくすぐるお話だなって思いました。

    ジョージとお父さんは、新しいベットを選ぶのに古物屋に行って、不思議なベットと聞き、古ぼけたベットを買ってきます。
    そして、ふたりで隅々まで洗って綺麗にします。

    もちろん女性陣は苦い顔。

    毎夜、繰り広げられる冒険ストーリー。
    「新しいベットなんかいらない!」

    見た目や機能性よりも、夢を大切にする。
    “おとこのロマン”だなぁって思いました。

    掲載日:2014/11/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 魔法の言葉

    古物屋でジョージーが買ってもらったベッドで魔法の言葉を唱えるといろんな世界にベッドが連れて行ってくれます。
    夢が広がるお話です。たんたんと場面が切り替わり、ベッドの旅は海賊や魔女にも会うことができます。自分だったらどうしようかとあれこれ考えるのも楽しいようで、最近の寝る前のお気に入りの1冊になっています。

    掲載日:2013/04/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夢なのかな

    「旅するベッド」は、不思議なベッド・夢みるベッドとも言えるかと思います。
    古物屋で買ったなんて、運命的な出会いを感じます。
    ジョージーがベッドで旅した場所は、実に様々です。
    男の子が好きそうなジャングや海賊から、女の子も好きそうな魔女のほうきまでと、性別問わずに楽しめる本だと思います。

    掲載日:2012/11/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 自分でかける魔法

    主人公の少年が骨董屋さんで見つけたベッド呪文の言葉で旅する絵本です。

    どんな呪文は本の中には書いていません。
    そこがバーニンガムさんはすごいなぁって思います。

    自分だけの呪文を見つけてベッドに乗って旅をする!

    眠る前に読むと少し眠ることが楽しみになる絵本です。

    子供のときにこの本に出会えば、うまく自分に魔法をかけられるようになれるかも!?

    掲載日:2011/02/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • ベッドが、小さくなって 買い換えるのに 古物屋さんで見つけた

    どこへでも 自由に旅できるベッド なんて素敵な夢があるんでしょう!

    お母さんやおばあちゃんは 汚いベットといいますが・・・・ジョージーにとったら、宝物!

    人には分からない 宝物がありますものね、 魔法の言葉を唱えると ベッドがとんでいくのです。

    夢の世界でしょう。 とらのこどもが 迷子になって泣いているところや、とらのお父さんに ぺろぺろなめられているところが おもしろいです。

    こどもたちなら きっと こんな 夢がみたいのでは

    大人には分からない世界かな?

    でも夏休みに家族で遊びに行っている間は 忘れていたんです。

    ここは、現実的世界

    帰ってきたとき おばあちゃんが 捨ててしまうところで 新しいベッドになってますが おばあちゃんも 悪気はないでしょうが ジョージーの心は分からないのでしょう

    人が大切にしているもの 人の夢は それぞれ違うな〜 

    おばあちゃんは、謝ったかな?

    こんなベッドにあこがれますね!

    絵本の世界で夢見ました。

    掲載日:2009/10/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • すごく気になる言葉

    ジョージーの新しいベッドは、古物屋で買ったベッドです。Mから始まってYで終わる言葉で呪文を唱えると旅が出来ます。

    その言葉ってなんでしょうね。すごく気になりました。自分だけの言葉があるのかな?

    読みながらどこまで旅したいかなと考えました。息子も楽しそうに見ていました。

    おばあちゃんが勝手に捨てるのはひどいなと思いました。

    子どもの頃、魔法のベッドのお話を読んだので、そのことも思い出しました。楽しいお話です。

    掲載日:2008/08/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 空想がふくらみます

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子12歳、男の子6歳

    ジョン・バーニンガムは、優れた絵本作家に贈られる英国の「ケイト・グリーナウェイ賞」を2度も受賞している絵本界の大スター。
    今、大丸東京新店オープン記念で、ジョン・バーニンガム絵画原画展を開催している最中です。
    2008年1月31日〜2月18日

    主人公のジョージーが手に入れた小さな古いベッド。
    ベッドには、「このベッドがあれば、どこへでも旅ができます」と書いてあったのです。

    ベッドに乗って何所にでも行けるって、子供にとっては憧れの的。
    直ぐにこのお話の夢の世界に参加することが出来るでしょう。
    純粋にこの冒険を楽しめると思います。

    ただ、我家では、バーニンガムの絵のテイストが若干合わないようで、五つ星にはなりませんでした。

    掲載日:2008/02/11

    参考になりました
    感謝
    0

14件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / うずらちゃんのかくれんぼ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はなびのひ
    はなびのひ
     出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    江戸の町並みと大輪の花火が夏の風情を感じさせる、たしろちさと初の和風絵本


『星のゆうびんやさん ハイタツマン』「アキレスケンさん」 インタビュー

みんなの声(25人)

絵本の評価(4.38)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット