新刊
うまうま あーん!

うまうま あーん!(評論社)

食べることがきっと楽しくなる!

  • かわいい
  • 盛り上がる
新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

くだもの だものなかなかよいと思う みんなの声

くだもの だもの 作:石津 ちひろ
絵:山村 浩二
出版社:福音館書店
税込価格:\990
発行日:2006年06月
ISBN:9784834022063
評価スコア 4.48
評価ランキング 10,434
みんなの声 総数 123
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

49件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ
  • 読み聞かせに

    小学校の中休みに図書室で行っている読み聞かせ、予鈴までの3分で読みました。
    梅雨明けして、もうすぐ夏休みというタイミングにふさわしい内容かと選んだ一冊。

    意外にも読んだことのある子はいなくて、みんな真剣に聞き始め…
    …きょとんとして…
    「ダジャレかよ〜」と誰かの声がしたときの、一斉にほっとした顔(笑)

    そう、物語より、言葉遊び!(笑)

    4年生の男の子が食いついて、早口言葉のように繰り返し始めたので、
    終わりの方は、私が読んだ後、「せーの」でみんなが復唱〜

    日本語のリズムを楽しみました♪

    投稿日:2011/07/13

    参考になりました
    感謝
    2
  • 駄洒落絵本。

    夏に読むのがおすすめの絵本です。
    図書館のおはなし会で読んでもらったこともあります。
    果物たちが海水浴場で色んなことをしています。
    我が子は果物が苦手なので、まだ食べたことがないものも出てきて
    「琵琶はどれ?」「マンゴーって?」って感じでした。
    子供は駄洒落の意味をどこまで汲み取れてるのかと、私からすると「わかってなさそう」と思うのですが、いちいち説明するのも野暮だろうと思い、ただ読むだけにとどめています。
    韻を踏んだ言葉遊びは耳に残るようで、全く関係ない遊びをしながら
    「パパイヤのパパ パンやいた」などとつぶやいているので、読んであげて良かったと思ってしまいました。

    投稿日:2007/08/30

    参考になりました
    感謝
    2
  • 言葉あそびの基本、地口と、妙に和モダンな水菓子くんたちの名コラボ!地口は駄洒落、オヤジギャグの予科練だ。不惑越えの新米オヤジの子育てゴコロをくすぐるできばえに座布団1枚!水菓子くんたちの海水浴の浜辺が絵巻のように続いているのも洒落てていいですね。勿論、うちのぼーずもお気に入り。今は水菓子くんたちの名前を口にする方に夢中ですが、地口(の心地よさ)の方は数十年かけて味わえるはず。ニヤリ!の一冊。

    投稿日:2010/02/21

    参考になりました
    感謝
    1
  • 楽しい言葉遊び

    夏の海水浴場が舞台。
    くだものたちの名前に合わせ、ダジャレのような言葉遊び。
    文章はもちろん楽しいのですが、くだものたちの表情もとても可愛くて、ページを隅々まで見て楽しみました。
    我が家の子供はくだもの大好きなので、特に嬉しそうでした。
    食べたことのないくだものにも興味津々で、食べてみたくなったようです。
    同じシリーズで野菜もあって、そちらも楽しいです。

    投稿日:2020/03/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • だじゃれもたのしい

    くだものたちの海水浴。
    ちょっとリアルに描かれたくだもののキャラクターがかわいらしくもおいしそうで1さいのこどもは指をさしてよろこんでいました。
    だじゃれは理解できてないですがもう少しおおきくなったら言葉遊びとしても楽しめそうです。

    投稿日:2019/03/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しい言葉遊び♪

    おススメ絵本で紹介して貰い、3歳の娘に読みました♪

    文章量は少なめなので、サクサク軽快に読めるので、「寝る前に、楽しく、サクッと絵本を読みたい」時にぴったりな一冊です(笑)。

    文章は短いながらも、リズミカルに語呂合わせ等も出て来るので、楽しく口ずさみながら、何となくでも、言葉の意味やニュアンスを覚えてくれたら良いなぁ♪ と思いながら、一緒に読んでいます。

    当初、「マンゴーのまご」 (というか、マンゴー) がどこにいるのか分からず、パパイヤとマンゴーの見分けが付かなくて、「あれれ?まごどこだろ? これ、パパイヤ?(実際はマンゴーでしたが…)」なんて、ちょっと恥ずかしい失敗もしちゃいましたが(-_-;)

    今では、娘も、マンゴーもパパイヤも覚えたみたいです♪


    気軽に楽しく読める一冊だと思います
    ※2歳ごろから読んでても良かったなと思いました。。

    投稿日:2016/11/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • ユーモア絵本!

    石津ちひろさんと山村浩二さんコンビの絵本「おかしなおかし」を読んで娘が何度も読むのをせがむので,こちらの「くだものだもの」も読んでみました。
    文章の語呂やユーモアを娘がどこまで理解しているのかはわかりませんが,とにかくイラストが楽しいようで!
    くだもの達の表情に大人の私も笑ってしまいました。
    親子で楽しめるユーモア絵本ですね!

    投稿日:2015/01/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいいくだものたち

    • ゆ→こさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子3歳

    くだもの大好きな3歳息子に購入しました。案の定果物への食いつきっぷりはすごかったです。文章はとてもテンポよく読み進められます。子供はこのダジャレ風な文章にいまいちピンときていないようでしたが。とにかくイラストがかわいらしくイラストを楽しんでいます。

    投稿日:2014/11/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 音の面白い絵本

    • ととくろさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子5歳、女の子1歳

    「おやおや おやさい」の姉妹本ですね。
    海水浴場が会場となる絵本のようですが
    くだものの絵にスペースが取られすぎて
    海水浴場感が薄い気がします。
    そのせいか、なんだかふわっと終わります。

    絵本に出てくるくだものたちがユニーク。
    ことばがだじゃれっぽくなっていて音が面白い絵本です。

    投稿日:2014/10/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • くだものだーいすきに

    マンゴーのまご?と聞くと嬉しそうに、まごまごまいご!!と叫ぶ。
    いつの間にか、全部暗記して、柿を見れば、
    かきにきかれた、、、せなかのかきかた!
    という風に、その場に絵本がなくったって、実際にくだものと出会うと
    そのページが頭に思い描かれていつでも登場してくれる。
    こんなにも2人で言葉を楽しんだ絵本は初めてでした。
    この声の掛け合いが、親と子の関係を絵本を介して深くしてくれているなあと
    実感した作品でした。

    投稿日:2014/03/22

    参考になりました
    感謝
    0

49件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



えほん新定番 from 好書好日 新井洋行さん

みんなの声(123人)

絵本の評価(4.48)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット