話題
あかちゃんごきげん しゃかしゃか

あかちゃんごきげん しゃかしゃか(くもん出版)

赤ちゃんがだいすきなラトルと絵本が合体した、はじめてのラトル絵本! プレゼントにぴったりです。

  • かわいい
  • ギフト
新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト

14ひきのあきまつりあまりおすすめしない みんなの声

14ひきのあきまつり 作:いわむら かずお
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1992年10月
ISBN:9784494008575
評価スコア 4.42
評価ランキング 10,915
みんなの声 総数 95
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ちょっと苦手です

    可愛い14ひきのねずみが人間さながらの暮らしをしている楽しいシリーズなのですが、この一冊だけは抵抗を感じてしまいました。
    森のキノコが突然ワラワラと動き出し、カエルやどんぐり達と一緒に祭りを繰り広げるという奇想天外なストーリー展開。
    カエルはともかくとして、なぜキノコ?せめてキノコに顔でも付いていれば受け止めやすかったのかもしれませんが、普通にリアルなきのこの描写なのでよく分からない事になっています。
    それにキノコやカエルが無数に描きこまれている場面は、鳥肌が立ってしまいました。
    私のようにカエルや、ツブツブ、細かい物の集合体などが苦手な方にはオススメ出来ません。

    投稿日:2016/09/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • いきなり

    譲ってもらった絵本の中にこのシリーズがありました。
    2歳の息子ですが気に入ったようで、何度も読まされます。

    しかしこの「あきまつり」だけはいきなりファンタジーな世界になっていて、きのこが!動き出して私たち親がびっくり…。
    せいやせいや!… まつりは「わっしょい」の方が馴染みがある私。

    息子は「ろっくーーん」って楽しんでるみたいですが、
    親としては違和感が拭えません。

    投稿日:2014/02/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 違和感。

    大好きな14ひきシリーズなので期待していたのですが・・・。

    森の中でかくれんぼをしていたら
    ろっくんがいなくなっていて
    探していたら、くりたけきょうだいがかけだして
    おまつりをしていた。

    という驚きの展開になりました。
    きのこが駆け出す?
    きのこがおみこしを動かす?

    今までこのシリーズでこういう動かないモノが動き出す設定がなかったので
    なんだか妙に違和感がありました。

    たくさんのかえるがきのこのおみこしをせおっていたり
    真っ赤なきのこが大量にいたり
    とビジュアル的にもすごく苦手で
    正直気持ち悪かったです。

    どうしてここにきて突然、違う趣向になったのか謎です。

    投稿日:2010/06/24

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの / うずらちゃんのかくれんぼ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



今月の新刊&オススメ絵本情報

全ページためしよみ
年齢別絵本セット