これなんなん? これなんなん? これなんなん?の試し読みができます!
作: くりはらたかし  出版社: くもん出版
タヌキの島に流れ着く、さまざまな人間の道具。何に使うもの? タヌキたちは物知りな長老に質問しますが、長老の答えは…?

たこをあげるひとまねこざるなかなかよいと思う みんなの声

たこをあげるひとまねこざる 作:マーガレット・レイ
絵:H.A.レイ
訳:光吉 夏弥
出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:1998年3月5日
ISBN:9784001151497
評価スコア 4.58
評価ランキング 4,389
みんなの声 総数 35
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • たこだけじゃない

    • シーアさん
    • 20代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子5歳、男の子1歳

    たこあげを保育園でやってから、たこが好きな長男に・・・と借りてきましたが、
    今回はたこだけじゃなく、次から次へといろんなことが起こります。
    うさぎ小屋に、魚釣り・・・
    最初は、まとまりのない散漫なお話だなぁと思いましたが、
    よく考えてみると・・・子どもの興味って、
    こんな感じでどんどん移り変わっていってて
    ひとときたりとも止まってはいないですよね。
    ジョージは、まさに子どもそのものなんだなぁと思いました。
    最後に、いつものように黄色い帽子のおじさんが助けにきてくれます。
    なんとヘリコプターに乗って!
    かっこいいですよねぇ。
    ジョージのやんちゃをいつも見守ってくれるおじさんは、
    親のような存在なんでしょうね。
    ダメ!ばかりじゃなく、黄色い帽子のおじさんのように、
    少し離れて見守って、
    いざという時にはちゃんと助けてくれる、
    私も、子どもにとってそういう存在でいたいです。

    投稿日:2011/03/30

    参考になりました
    感謝
    1
  • おさるのジョージ

    以前にも同主人公が登場する”おさるのジョージ”の絵本を読んだ事がありとても楽しく読めたのでこの絵本を選びました。今回もとても楽しく読めました。後でどうなるかを心配するよりもまずはやってみようとする好奇心の大きい主人公が素晴しく大活躍する絵本でした。自分で自分のやった事に最後まで責任を持ち続ける主人公の行動に感動しました。この絵本を読むと誰でも色々な事に挑戦してみたくなると思いました。主人公の魅力に魅せられてしまいました。

    投稿日:2008/11/15

    参考になりました
    感謝
    1
  • 次から次へ

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子5歳、女の子3歳

    ボール遊びしたり、うさぎと遊んだり、釣りをしたり、凧をあげたり、次から次へといろいろな出来事が。ジョージは本当に好奇心旺盛だなー。
    80ページほどあるので、読み聞かせるのはちょっとつかれました。大好きなジョージのお話ということもあって、子供はしっかりと聞いてくれましたが。

    投稿日:2016/12/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しさ以上の何か

    大きめの絵本ですが、80ページもあり、かなりのボリュームです。
    『たこをあげる』とありますが、そこに辿りつくまでに、ジョージらしいエピソードが色々含まれていて、いくつものお話を読んでいるような気分が味わえました。
    もちろん、自由奔放なジョージの魅力とアイディアがいっぱい詰まって楽しいです。

    ジョージって、型にはまらない発想やマネしたくなる行動力など、楽しさ以上の何かを与えてくれる存在だなっていつも思います。

    ひらがなと漢字。漢字にはかなが振られています。カタカナはありません。
    1年生くらいから、ひとりでも読めるお話です。

    投稿日:2014/01/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • ひとまねこざる

    きいろい帽子のおじさんが出かけている間に、
    やっぱりジョージの知りたがりが始まってしまいます。

    おじさんもジョージのやんちゃには、
    だいぶ慣れている様子なのがまた笑えます。
    ジョージってまるで小さな子供みたいです。
    好奇心旺盛で無邪気で、たとえ悪いことを
    してしまっても憎めないのです。

    ひとまねこざるシリーズは、おさるのジョージ
    シリーズよりも文章が長いですが、
    娘は気にせず2冊連続で読み聞かせを聞いていました。
    それぐらい面白いということでしょう。
    読んでいる側としては、慣れないと少し読みにくいように感じました。

    投稿日:2009/09/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 盛りだくさん!

    ジョージって毎日ほんまに色々なことをしでかしているんだなあ〜と思うほど、とっても内容盛りだくさんの絵本。
    題名からすると、「たこをあげる」らしいけど、
    そこにたどり着くまでが長い…
    読みながらいつ「たこ」が出てくるのかと思ってしまうほどでした。
    本当、こんなジョージがいたら、毎日くたくたでしょうね。
    でも楽しい!!と思えるの間違いなしですね!

    なんて、絵本だったので思えましたが、
    よく考えてみると、わが息子も似たようなもの。
    1日1回ではなく、2・3回は何かしでかしてくれます(笑)
    息子とジョージは似ている・・・・
    とつくづく感じちゃう絵本でした。

    本人もそう思っているのか、
    それとも僕より上には上がいる!と思っているのかわかりませんが、
    ジョージの行動にニッコリしていました♪

    投稿日:2008/10/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 反省を繰り返すじょーじ

    • た〜ちさん
    • 20代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子0歳

    いつもいたずらをしては、後悔をするじょーじ。
    でも、すっかり忘れてまた、いたずらをしちゃうんだよね。
    それがまた、じょーじのかわいさでもあるんだけど・・・・。

    それにしても、じょーじは本当に頭がいい!!
    つりざおを自分で作っちゃうのには、びっくり。
    はじめてみるたこで遊んで、空に飛んでいっちゃう姿も、
    すごくじょーじらしくて、本当にかわいい。

    いろんないたずらをするじょーじ。
    これからも、そんなかわいいじょーじの姿を見続けていきたいな

    投稿日:2006/12/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • ジョージも成長した?

    • おやじ虫子さん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子9歳、男の子7歳、男の子5歳

    今まで、このシリーズは『黄色』でしたが、
    なぜ、この本だけ『青』なのでしょう?

    なんとなく、ジョージが成長したように感じました。

    『ろけっとこざる』ではぶたを全部逃がしてしまったけれど、
    こちらでは、こうさぎをちゃんと1匹だけ、
    お母さんうさぎだけを小屋から出すことができました。

    こうさぎがいなくなったから、お母さんうさぎを連れてくる。
    ちゃんと、ひもをつけて。

    木に引っかかったたこを取ってあげたり、
    ビルにたこをかえさなくちゃ〜としっかりつかんでいたり。

    ちょっとだけ、ちょっとだけ…で空を飛んでしまったけど、
    いつものように大勢の人に迷惑をかけず、
    今回は、ビルに心配をかけ、きいろいぼうしのおじさんに…くらいかな?

    うさぎもちゃんと小屋に戻ったし、たこもちゃんとビルに戻ったし、
    やっぱり成長したのかも。

    「ペットがペット〜!」と子供達。
    ジョージはおじさんのペットかな?

    投稿日:2006/03/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • ジョ−ジの騒動は楽しい

    ひとまねこざるシリ−ズ中の一冊。
    おさるのジョ−ジがウサギと遊んだり、つりをしたり、たこあげをしたり。
    キャラクタとして、ジョ−ジはとても愛着があり、何かしらしでかす、ジョ−ジの騒動は子供のみならず大人も楽しんで読めます。
    うちの娘には早かったようで、絵だけで楽しんでます。

    投稿日:2003/09/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • ジョージの大活躍

    ある日,ひとりで留守番をしていた猿のジョージは、窓からウサギ小屋を見つけ,すぐ外に出ていきました。
    子ウサギとかくれんぼしたり,釣りをして池に落ちたり、たこあげに挑戦したりと楽しい内容です。
    ジョージが好きな私は、このシリーズの本があれば図書館で借りて読んでいます。ジョージのやんちゃな姿はとてもかわいいです。

    投稿日:2003/08/02

    参考になりました
    感謝
    0

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その4

みんなの声(35人)

絵本の評価(4.58)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット