話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ

なんでもひとつ」 ママの声

なんでもひとつ 作:メリーアン・ホバーマン
絵:マージョリー・プライスマン
訳:ほむらひろし
出版社:フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1998年
ISBN:9784577018934
評価スコア 3
評価ランキング 48,300
みんなの声 総数 4
「なんでもひとつ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 原書に期待

    たぶん作者が伝えたいメッセージは、自分のことだけ考えていないで相手のことも考えようね、大切なのは物ではなくて心なんだよということなんだろうと思いながら読みましたが、ストレートではないので娘にはまだ難しかったかもしれません。ペゴッティが怒って帰ってしまうところでは、完全にオリバーに同情していました。

    ところどころに書体を変えて挿入されている詩もしくは歌詞のようなものが気になりました。たぶん原書では韻を踏むなど、リズムのいいものになっているんだろうなと想像します。いつ手に取る機会があるかわかりませんが、ちょっとだけ原書に期待します。

    投稿日:2006/10/13

    参考になりました
    感謝
    1
  • 一人分でもいいじゃない!

    • えっこさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子11歳、女の子8歳、女の子4歳

    お気に入りのもの沢山を一つだけ集めてある、オリバーの家。そんな家に招待された猫が、一つだけしかものがない家は嫌だと言います。オリバーは、こまってしまい、同じ物を全部二つに買い足します。

    この辺で私は、なんだか嫌な気分になってしまいました。猫が傲慢な気がしたからです。いいじゃあないの、オリバーが気に入っているのだから、と思ってしまいます。また、猫に嫌われたからといって、おわてて買い物にいくオリバーが、節操がなくてかわいそうにすらなってきました。

    結局、最後には次々にやって来る訪問客に、二人分のものでは間に合わず、ふたつずづあった果物をみんなで分け合って食べるのです。それでめでたしめでたしなのです。なあんだ、じゃあ、最初からそうすれば良かったのにね。猫と二人で、一人分のものをわければよかったのに、と思ってしまいました。

    投稿日:2004/10/31

    参考になりました
    感謝
    1

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

こんとあき / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / くれよんのくろくん / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 十二支のお雑煮
    十二支のお雑煮
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    十二支の動物たちが、思い思いにお正月を楽しみます。最後は、みんなでお雑煮をいただきます。


今月の新刊&オススメ絵本情報

みんなの声(4人)

絵本の評価(3)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット