アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵の試し読みができます!
作: アレクサンドラ・ミジェリンスカ ダニエル・ミジェリンスキ 編: 徳間書店児童書編集部  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

ひ・み・つ」 みんなの声

ひ・み・つ 作・絵:たばた せいいち
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2004年05月
ISBN:9784494009466
評価スコア 4.78
評価ランキング 456
みんなの声 総数 45
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

45件見つかりました

  • 絵本はいろいろな心の栄養剤

    表面的にはあかるいけど、ところところどころ見せるおじいさんの死について考えてしまいます。

    実はタイムリーといっていいものかどうかわかんないけど、この絵本を読ませたときに、うちの爺ぃが入院して手術をしました。幸いにして助かって、手術後、病室で包帯だらけになって寝ている爺ぃを見て、姪っ子は手術が成功して爺ぃが死ななくてよかったと泣いていました。

    このひみつにでてくる生きているおばあさんと、死んでいるおじいさんには、限りなく広い境があります。その境をどうにかしようと男の子はおばあさんのために頑張ります。そして七夕にお願いして、おばあさんのひみつの願いを叶えます。その男の子頑張りようと私の姪っ子が爺ぃのために泣いたのが、同じ人を思いやる心につながると思います。

    絵本はいろいろな心の栄養剤になります。これからも良い絵本を読んであげたいと思います。

    投稿日:2006/09/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 読み終えた後の清涼感!

    • てんぐざるさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子10歳、女の子5歳

    以前にも、買おうどうしようか悩んで、本屋で立ち読みしたことがあります。
    すごく身近な出来事のようなのに、夢がある「素敵な七夕の魔法」のお話です。
    おばあちゃんの、亡くなったご主人への想い。そのおばあちゃんを思う孫のゆうきの想い、ゆうきを助ける友達の想い。
    みんな素敵でした。
    文章は意外と長いのに、たばたさんの絵本は、小1の下の子でも、気楽に読める読みやすい絵本だと思います。
    子どもたちに読み終えたときの第一声は、「あぁ、おもしろかった」でした。

    投稿日:2006/07/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 泣ける1冊

    • 月の涙さん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 女の子5歳

    七夕の季節にぴったりです。
    はじめて絵本を読んで泣きました。とてもいい話です。
    題名の「ひ・み・つ」というのに惹かれて手にとりました。
    素敵な秘密にジンときました。場面場面で繰り広げられるいろんな人とのつながりや愛情、夢、たくさんのお思いが1冊の本の中にきゅっと詰まっていました。
    娘もいつも読んでいる本よりも少し長めの物語ですが難なく読んでいました。まだ物語で泣いたことの無い娘は私が泣いているのを不思議そうに見ていました。ママ、大丈夫?と聞く娘に、人が泣くのは悲しいときだけではないのだよ。っておしえましたが、よくわからない様子。
    娘が感動で泣くときってどんなときなのだろう?、そんな時娘の近くにいれるのかな。共有できたら幸せだな・・・。

    投稿日:2006/07/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素敵な秘密

    • はなしんさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子8歳、男の子6歳

    ちょっと長いのですが、とっても素敵な七夕絵本です。
    孫とおばあちゃんの絆、死んだおじいちゃんとおばあちゃんの絆を強く感じました。
    死んだおじいちゃんと、おばあちゃんが踊るシーンは、とても心に残ります。
    勇気、友情も交えながら、とってもロマンティックで、ファンタジーあふれる素敵なお話に、ジーンときてしまいました。

    投稿日:2006/07/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • ☆七夕に読みたい一冊です☆

     もうすぐ、80歳の誕生日を迎えるしんばあちゃん。
    孫のゆうきくんが、しんばあちゃんにプレゼントに
    なにがほしいか、手紙を書いたことがきっかけで
    七夕の夜に、すてきなことが起こるのです。

     去年の読書感想文、指定図書として書店店頭に
    陳列されてたのを『ひ・み・つ』というなぞめいた
    タイトルにひかれて買いました。そんな軽いきもちで
    買った本でしたが、おばあちゃん思いの孫のゆうき
    くんやしんばあちゃんの切ない思いに、とてもジーン
    ときて読みながらなみだが止まらなくなってしまいました。

     年中さんのクラスで読み聞かせしたところ、少し
    お話が長いかな?なんて思いましたが、こどもたちも
    引き込まれてうっすら涙を浮かべる子もいました。
    読み終えてから、「しんばーちゃん、よかったね!」
    「ほんとうに、よかったね!」と、子どもたちの
    心にもしっかり届いたようです。

      本当に、すてきなおはなし、七夕の日に
    是非、手にとって読んでみてください!

    投稿日:2006/07/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • やさしい七夕

    • ポポロさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子7歳

    タイトルに魅かれたらしく息子が借りてきました。
    どんな秘密?冒険物?とワクワクドキドキして読み進めていくと、
    予想外の展開でした。
    こんなに心がきゅーんとなったり、やさしくなる「秘密」だったとは!
    大好きなおばあちゃんの願いをかなえてあげたい男の子の
    奮闘振りがグッときます。
    おばあちゃんを思うゆうきくんのやさしさがきっと七夕の天にも通じたのかな。
    読み終えたあととっても心がほんわかします。
    織姫彦星のほかにもこんな素敵な七夕のお話があったんですね。
    今年の七夕にぜひお勧めしたい一冊です。

    投稿日:2006/06/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • ロマンチックなお話でした。

    • あゆりママさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子10歳、女の子7歳

    40年前に亡くなったおじいちゃんと、ダンスをしたい!という、おばあちゃんの願い事を叶えるため、ゆうきくんが魔法の帽子を被って、その名の通り、勇気を出して、「おみやのもり」の「ふくろうじいさん」に会いに行き、「ふくろうじいさん」のアドバイスを受けて、お友達と「ほしまつり」をひらくお話です。
    ゆうきくんの思いが伝わり、おばあちゃんが、夢の中で、おじいちゃんとダンスをするシーンは、胸が一杯になりました。
    読んでいて、もしも、このまま、おばあちゃんが、おじいちゃんとダンスを踊り続けて、ゆうきくんの元へ帰ってこなかったら、と不安になりました。でも、おばあちゃんは、ちゃんと戻ってきてくれて、おまけに一層元気になって、とても嬉しかったです。
    ゆうきくんの、おばあちゃんを想う優しい心が、読者に伝わってくる、いいお話でした。

    投稿日:2006/03/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 七夕に是非一冊!

    • ひこうき雲さん
    • 40代
    • ママ
    • 千葉県
    • 男の子8歳、女の子8歳

    しんばあちゃんのひみつの願いをかなえるために、ゆうき君が奮闘するお話です。ゆうき君の頑張る姿と協力しようとする友達、しんばあちゃんの胸に秘めた素敵な思い、とても心が温まるようないろんな気持ちが、上手く書かれていると思います。そして願えば叶うんだよとそっと教えてくれた気がします。是非七夕の日にお子さんと読んでほしい一冊です。みんなの願いが叶いますように・・・

    投稿日:2006/03/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 七夕の時期に読んでみてください

    ゆうきくんとおばあちゃんが手紙のやりとりするシーンがあってその手紙がそのまま絵本にのっているのが子供には楽しかったみたいです。あと子供の大好きな「おしいれのぼうけん」の絵本の絵が出てきていて「おしいれのぼうけんや〜ん」って喜んでいました。この本は七夕の時期に読むといいですよ。

    投稿日:2006/03/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 80―40=?!涙がとまりません!

    • ぼのさん
    • 40代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子12歳、女の子9歳、女の子4歳

    何の予備知識もなく、昨日の長男の誕生日会で、初めてこの本を読みました。
    途中から、涙がこみあげて、つまってしまい、文字もぼやけて読めないほど・・・。久しぶりに、泣きながら読んだ本です。

    80才のおばあちゃんの『ひみつ』は、天国のおじいちゃんと会って、40年ぶりにダンスをすること!・・・だなんて。

    80才のおばあちゃんの、40年前って・・・今の私の年じゃないの〜!夫とラブラブの私にとっては、今、夫が逝ってしまったら、気が変になっちゃいそうだわ。
    40年も思い続けて、やっと叶った夢。
    文字のない、ダンスシーンが、胸にせまります。

    実は、今年、同世代の(私よりもやや若い)友人が、38才の若さで最愛のだんな様を亡くされたのです。
    涙を流しながらも、3人のお子さんと、前向きに歩き始めています。
    その友人の姿に、しんばあちゃんの想いが重なり、こみあげてくる熱い感情を押さえることができなくなってしまいました。

    優しい孫のゆうき君の、おばあちゃんを想う気持ちが、魔法のように、夢をかなえることができたように・・・
    40年もの長い年月を待たなくても、友人の願いを今すぐにでもかなえてあげられたら・・・そんな思いでいっぱいです。

    ぐいぐい惹きつけられるお話と、美しい色彩の絵、そして効果的に使われてる白黒の絵、そして、おばあちゃんと孫のあたたかい関係が伝わってくる手紙・・・。
    想像以上に、素敵な絵本でした。

    投稿日:2005/11/05

    参考になりました
    感謝
    0

45件見つかりました

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / 100万回生きたねこ / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / パパ、お月さまとって!

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『エセルとアーネスト ふたりの物語』レイモンド・ブリッグズさんインタビュー

みんなの声(45人)

絵本の評価(4.78)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット