なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラの試し読みができます!
作: さかざきちはる  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
ひとりぼっちのちびゴジラに、ともだちできた!

ひ・み・つ」 みんなの声

ひ・み・つ 作・絵:たばた せいいち
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2004年05月
ISBN:9784494009466
評価スコア 4.78
評価ランキング 455
みんなの声 総数 45
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

45件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ
  • 感動の嵐!七夕の日に是非☆

    • YUKKOさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子7歳、女の子5歳、女の子2歳

    「しんばあちゃん」は、ゆうき君の母方のおばあちゃん。
    もうすぐ80歳のお誕生日。そこで、ゆうき君はおばあちゃんに手紙を書きます。
    『もうすぐ、お誕生日ですね。一番欲しいものは何ですか?教えてね!』と。
    その手紙を、手を伸ばして持ち、なんとも嬉しそうに読んでいる
    しんばあちゃんの優しげな表情がとても素敵☆

    『ゆうきちゃん、お手紙ありがと。おばあちゃん、いっぱいプレゼント貰ったから
     もう何にもいらない。今、一番欲しいのは、ゆうきの笑顔だな。
     夏休みには きっと遊びにおいで!首を長くして待ってるよ。』
    この、しんばあちゃんの手紙を読みながら、私は涙ポロポロ…。
    私の勝手な想像ではありますが、しんばあちゃんは 紆余曲折の人生にも
    大いなる満足感を感じ、安穏な余生を楽しんでいることが感じられます。

    そんな しんばあちゃんにも、1つだけ願い事があったのです。
    この絵本には、その願い事とは何か、明確に記されています。
    でもその願い事が何かは「ひ・み・つ」!
    この絵本を読むまでのお楽しみです♪

    ゆうきは、しんばあちゃんの願い事を叶えるべく、友達に相談します。
    おばあちゃんの願い事を実際に叶えるのは、無理難題なこと。
    でも、ゆうきは諦めません。大好きなおばあちゃんのために叶えたいのです。
    ゆうきは、劇で使った「聞き耳ずきん」を引っ張り出してかぶり
    お母さんのコートをひっかけ、タオルのマスクをして呪文を唱えると
    ゆうきには動物の言っている言葉が分かったり、不思議な力が湧いてきます。

    おばあちゃんの願い事、気になりますぅ?
    ヒント。おばあちゃんのお誕生日は7月7日なのです。
    七夕の日。織姫と彦星が天の川で出会えるように、おばあちゃんも……?
    それは、読んでからのお楽しみ♪
    あなたも「ひ・み・つ」を読んで、感動の嵐を味わってください☆

    投稿日:2005/07/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 七夕の願い事

    • レイラさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子11歳、男の子9歳

    七夕の日に80歳になるおばあちゃんの願いは死んだおじいちゃんとダンスをすること。
    そのことを知ったゆうき君はその願いをかなえようと知恵をしぼります。
    おばあちゃんの願いをかなえてあげようとするゆうき君の優しさ、
    いつまでもおじいちゃんのことを想うおばあちゃんの愛、
    ゆうき君の相談にのってくれるお友達、動物達のいるあたたかさ、
    たくさんの温かい心があふれています。
    作者のたばたせいいちさんによると、このおはなしでのキーアイテムは「ききみみずきん」。
    昔から伝わる「ききみみずきん」を子ども達にも伝えたかったそうです。
    2005年度小学校低学年の部課題図書。
    是非七夕までにチェックしてほしいです。

    投稿日:2005/06/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供が初めて涙した本です

    大好きなおばあちゃんに何か誕生日プレゼントを贈りたいと思ったゆうきくん。おばあちゃんはもう沢山プレゼントもらったから何もいらないけど、ゆうきくんがお休みになったら会いに来てくれるだけでうれしい。と、なんだか何処にでもいる優しいおばあちゃんのお手紙に心がまず温かくなります。

    しかし、おばあちゃんのかなわぬ夢は40年前に死に別れたおじいちゃんともう一度ダンスを踊ること!でした。

    息子はこの本にかなり吸い込まれています。ゆうきの世界にどっぷり遣ってしまっています!

    ある晩ぽつり言いました。
    「ママ、世界中の人が死んじゃったらこの家はどうなるの?」と。なんじゃこりゃ?と思いながらも聞いていると、「今度ママが笛を持ってまーくんが『笹』を持って(ひえ〜そんなの10月だから売ってないよ!)お祈りに行って、パパもママも僕もたっくん(弟)もおじいちゃん、おばあちゃん(それからあらゆる人の名前を列挙)が死なないようにお祈りするんだ!」と続きます。「保育園の近くにお祈りするところ(=神社)があるから、今度行こうよ!」とも言っています。
    最初はちんぷんかんぷんで何を言っているのかと思いましたが、それはこの『ひ・み・つ』の世界に入っていっているからだと分かっては、子供を引き付けるこのお話の力に脱帽しています。

    この本にはそういう不思議な力があります。息子が特にすきなのは文字が全く無く、おじいちゃんとおばあちゃんがダンスを踊るシーンのページです。そのページを見ると長男は涙を流します。

    いつまでもおじいちゃんを思っているおばあちゃん、そして40年前に死んでしまったのにダンスを踊っていたという、モダンなカップル。ちっぴり羨ましくて、私達もそうなりたいなぁと思うのでした・・・

    投稿日:2004/11/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 惹きこまれていく

    大好きなおばぁちゃんの願いを叶えようと一生懸命のゆうき君。ゆうき君と一緒に、読んでいくうちにこの絵本の世界に惹きこまれていきます。ゆうき君のおばぁちゃんへの思いが伝わるとても素敵なお話でした。

    投稿日:2004/10/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 七夕の夜に・・・

    • 1姫2太郎ママさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子10歳、男の子8歳、男の子3ヶ月

    ゆうき君のしんばあちゃん80歳の誕生日一番欲しいものは?
    天国に行ったおじいちゃんと40年ぶりに会ってダンスがしたい。これは「ひ・み・つ」。なんとかゆうき君おばあちゃんの願いを叶えてあげたくて、奮闘します。
    おばあちゃんが前に作ってくれた聞き耳頭巾を使って、七夕さまにお願いをして・・・おばあちゃんとゆうき君の優しい心が通じ合ってほんわかします。

    投稿日:2004/07/21

    参考になりました
    感謝
    0

45件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / 100万回生きたねこ / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / パパ、お月さまとって!

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!


せなけいこさん 絵本作家デビュー50周年記念連載 せなさんを囲む人たちインタビュー

みんなの声(45人)

絵本の評価(4.78)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット