なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラの試し読みができます!
作: さかざきちはる  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
ひとりぼっちのちびゴジラに、ともだちできた!

ひ・み・つ」 その他の方の声

ひ・み・つ 作・絵:たばた せいいち
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2004年05月
ISBN:9784494009466
評価スコア 4.78
評価ランキング 455
みんなの声 総数 45
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 七夕の時期に、是非

    たばた・・・?
    \(◎o◎)/!
    「おしいれのぼうけん」の人だ!!

    でも、ちょっと違う感じの絵です
    表紙の絵で頭に被っているのが帽子とは気付かず(^^ゞ

    ゆうきくんとおばあちゃんの手紙が
    本物みたいな手描きで
    雰囲気があります

    白黒とカラーのページのメリハリも
    とってもいい効果なのでは!?

    見開きの森の中や
    七夕様の場面
    素敵ですよ

    「七夕」の題材だったのですね
    その頃のおはなし会にお薦めです!

    投稿日:2012/05/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 何よりのプレゼントですね

    80才のおばあちゃんのお願いは40年前に天国へ行ったおじいちゃんとダンスがしたいと言うのです。

    まほうのぼうしで(おばあちゃんが作ってくれた)この聞き耳ずきんが教えてくれたのです!・・・・ ひこぼしさまと おりひめさまに お願い事をかなえてもらうように笹に飾りにたくしたのです

    ゆうきくんは本当におばあちゃんのことが好きで大事に思っているのですね!

    笹飾りも近ごろでは少なくなりましたね。 でも子供たちのピュアな心は今も昔も同じかもしれません
    夢を叶えてもらう為ゆうきくんが友達と三人で笹飾りしているのがとても良いですね。(懐かしくもあります)

    なんと おばあちゃんの ダンスのお願いが叶うなおです!美しい話ですね
    おばあさんは おじいさんと ここにいたいというのですが・・・
    おじいさんは「かわいい ゆうきはまだちいさいから みんなをみまもってあげてください」

    良いですね。
    おばあさんは きっと また 天国でおじいさんと ダンスが踊れますよ!
    本当に ホロリとくるお話でした!
    田端さんのおしいれのぼうけんも 大好きな絵本ですが
    このお話も ステキデス!
    タイトルの ひ・み・つもいいですね!

    投稿日:2010/08/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 七夕に

    • 風の秋桜さん
    • 40代
    • その他の方
    • 埼玉県
    • 男の子15歳、男の子13歳

    2年前の小学校低学年の課題図書でした

    夏に向けての時期だったのでお話の内容は
    七夕の願いをかなえる季節にぴったりでした

    おばあちゃんの願いをかなえることが「ひみつ」になり
    がぜんはりきる男の子の姿をとおして
    何を見ているのかな?

    低学年でしたので夢はふくらんだと思います

    投稿日:2007/09/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵本はいろいろな心の栄養剤

    表面的にはあかるいけど、ところところどころ見せるおじいさんの死について考えてしまいます。

    実はタイムリーといっていいものかどうかわかんないけど、この絵本を読ませたときに、うちの爺ぃが入院して手術をしました。幸いにして助かって、手術後、病室で包帯だらけになって寝ている爺ぃを見て、姪っ子は手術が成功して爺ぃが死ななくてよかったと泣いていました。

    このひみつにでてくる生きているおばあさんと、死んでいるおじいさんには、限りなく広い境があります。その境をどうにかしようと男の子はおばあさんのために頑張ります。そして七夕にお願いして、おばあさんのひみつの願いを叶えます。その男の子頑張りようと私の姪っ子が爺ぃのために泣いたのが、同じ人を思いやる心につながると思います。

    絵本はいろいろな心の栄養剤になります。これからも良い絵本を読んであげたいと思います。

    投稿日:2006/09/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 惹きこまれていく

    大好きなおばぁちゃんの願いを叶えようと一生懸命のゆうき君。ゆうき君と一緒に、読んでいくうちにこの絵本の世界に惹きこまれていきます。ゆうき君のおばぁちゃんへの思いが伝わるとても素敵なお話でした。

    投稿日:2004/10/24

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / 100万回生きたねこ / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / パパ、お月さまとって!

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『エセルとアーネスト ふたりの物語』レイモンド・ブリッグズさんインタビュー

みんなの声(45人)

絵本の評価(4.78)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット