もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

ねぎぼうずのあさたろう その2 しゅくばはずれのけっとう自信を持っておすすめしたい みんなの声

ねぎぼうずのあさたろう その2 しゅくばはずれのけっとう 作・絵:飯野 和好
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2000年04月
ISBN:9784834016680
評価スコア 4.3
評価ランキング 14,627
みんなの声 総数 32
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

15件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 今回も楽しい!

    今回もあさたろうがきれいさっぱり勝利して、すっきりさせてくれます。

    ねぎぼうずのあさたろう その1 で、瞬く間にねぎぼうずファンになった息子。
    今のは誰が言った?など、わからないところを熱心に確認しつつ、
    真剣に聞いていました。
    特に、戦いのシーンの擬音の部分は「コレ何の音?」を連発。
    ちょっとわかりにくいので、予想で回答。

    しばらくしてから、「たびゆけば〜♪」と鼻歌を歌いながら、
    他の遊びをしているところを発見!
    どれだけ夢中なの〜(〜〜;)

    「早く次が読みたいな〜」とせかされて大変です。

    投稿日:2012/04/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • ジャストミート!

     今まで何千冊といろんな種類の絵本を読んできましたが、こてこての時代劇風さむらい絵本が、これほど娘の心にジャストミートするとは! 
     その1を読んで、娘の反応に気をよくした私は、さらに調子に乗って、めちゃくちゃな浪花節調で読み始めると、
    「ママ、すっかりあさたろうになりきってるね!」と、ほめられ(?)ました。

     その2では、「にんにくのにきち」という子分も加わり、臭さ倍増です! 娘は、登場人物の中で、あさたろうの母「おたま」もお気に入りのようです。

    投稿日:2011/09/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • お約束がクセになる

    • うーずさん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 女の子6歳、女の子4歳

    その1に続いて読みました。個人的には、その2の方が好きです。

    味のある絵と、時代劇のお約束的なベタな展開が、だんだんクセになってきます。おとものにんにくも付いてきて、その3にも期待です!てやんでーい。

    投稿日:2009/06/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • にきち!

    • 四パパさん
    • 30代
    • パパ
    • 大阪府
    • 女の子5歳、男の子3歳

    小気味よく進むストーリーが気持ちよく、あさたろうを始め
    味わい深い出で立ちのキャラクターが織り成す人間模様に、
    これぞ時代劇という流れがしぶいシリーズ2巻目ですが、
    今回は何といってもにんにくにきちの登場でしょう。
    盗っ人というのはどうかなと思いましたが、まあ改心したと
    いうことで、旅は道連れって展開がまた嬉しい所です。
    ごんべいの見せ場であるラストを見て「えっ!?おやぶん?
    おやぶーーーん!!」となったのは僕だけじゃないはず。

    「てやんでい」「盗っ人」等聞き慣れない言葉に興味津々の
    娘に比べて、「強いで」「やられるで」「やっつけたん?」
    としきりにあさたろうとごんべえの戦いを気にする息子は、
    やっぱり男の子だなあと思いました。

    お気に入りの場面
    娘:「てやんでい」「盗っ人」等聞き慣れない言葉
    息子:やつがしらのごんべえとのバトルシーン
    僕:旅は道連れの展開

    投稿日:2009/06/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • これは第一段に続いて笑える

    • doruさん
    • 40代
    • その他の方
    • 兵庫県
    • 姪8歳

    これは第一段に続いて笑える。「ねぎじるのふきやをためしてみたのです うーん よくきくぞ ぴゅっ ぴゅっ」この「ぴゅっ ぴゅっ」がいいですね。脱力感漂う笑いがでます。そして悪役の退治のされ方も情けない。どんなものかというと…ヒント 悪役はいも(こいもかな)です。これに特徴のあるものは何でしょうか。それは読んでのお楽しみ、脱力感溢れるこのなんともいえない笑いいいですね。

    投稿日:2009/05/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • やっぱり浪曲風で

    • 風の秋桜さん
    • 40代
    • その他の方
    • 埼玉県
    • 男の子17歳、男の子14歳

    画風もよろしいですが、なんといってもお話が面白い
    旅がらすのあさたろうを読んでいるだけで、扇子で机をたたくようなしぐさをついついしてしまいます・・・
    にんにくのにきちはこれからも旅のお供をするんでしょうね・・・
    続きが楽しみになる、読み切り時代劇風で、大人のほうも先が知りたくなります
    4〜5歳児だったら親子で楽しめるのでお勧めです

    投稿日:2008/12/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • なりきって☆正解

    我が家では時代劇なんて、これまで親しむ機会はなく・・・。
    「これは、面白い絵本を見つけた☆」と思い、8歳の息子と楽しみました。

    自分が登場人物の「あさたろう」や「にきち」になりきって舌を巻きながら、一生懸命に読む姿を想像すると笑えるものがありますが…。

    なりきって正解!!
    これは、お父さんが読んであげた方が面白いかな?

    おともの「にきち」があらわれ、道中共にする今後の展開が楽しみです。シリーズで読み深めていこうと思います。

    投稿日:2008/12/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • お供とともに…

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    ねぎぼうずのあさたろう、人助けをしたのに、逆恨みをかって、やつがしらのごんべえに、命を狙われることになってしまいました。
    そんなあさたろうでしたが、にんにくのにきちというお供ができました。ふたりで、旅を続けていると、たくさんのこいもの手下を引き連れて、やつがしらのごんべえが現れました。
    大好きなお芋たちが、悪そうな顔をして登場というのが、とっても残念でしょうがありません。泥臭い感じがよく出ています。そして、その武器も、それぞれの野菜の特徴をよく捉えています。
    絵の感じが、とてもインパクトが強くて、ギョッとしますが、背景の景色や、ちょっとした草花の描かれ方に、作者の観察力を感じることができます。
    どうか、あさたろうさん、無事に旅が続けられますように。

    投稿日:2008/11/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • やるねぇ、あさたろう

    その1に続く第2段!
    子供達が大喜びで見て聞いてます。

    『ちゃりんちゃりん』がいかにも時代劇って感じだなぁ
    と楽しくなりきって読んでます。

    今回はにんにくにきちと出会い良き相棒も出来
    旅が心強くなるようです。

    次回も楽しみ♪

    あ〜親子ではまってます。
    ぜひ読んで見て下さい。おすすめです。

    投稿日:2007/12/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 勧善懲悪

    先日、ラジオでこの絵本の語りを聞きました。浪曲調とありますが、自分でやってみると結構難しいので、ラジオを聞きながらこんな感じかなあと思いました。

    「その3」を幼稚園で借りてきてきた息子が図書館で見つけたのですが、「その3」を読んだ時は、あまり気に入っているように思えなかったのに、どうしてかな?と思っていました。

    どうも「ねぎぼうず」という特異なキャラクターに惹かれているらしいです。

    中身は痛快娯楽時代劇という感じで、勧善懲悪がはっきりしており、読みやすいです。

    時代劇マニアというご家庭にはぴったりの絵本だと思います。ツボにはまる人、はまらない人がはっきりわかれる本かなとも思います。私は時代劇好きなので、この手の絵本は大好きです。

    投稿日:2007/08/18

    参考になりました
    感謝
    0

15件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かえるがみえる
    かえるがみえるの試し読みができます!
    かえるがみえる
    作:松岡 享子 絵:馬場 のぼる 出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    かえるがみえる、かえるがかえる、「える」の変化だけで愉快なお話が生まれます!言葉の手品みたいな絵本
  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    どんぐりちゃんの一生を描いた韓国のやさしい翻訳絵本


おやすみ前にぴったりの絵本!本をなでたり、ゆらしたり♪

みんなの声(32人)

絵本の評価(4.3)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット