クリスマスのおばけ クリスマスのおばけ クリスマスのおばけの試し読みができます!
作・絵: せな けいこ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
クリスマスの日、おばけのこどもはどうしているのかな? おばけのこどもを思いやる女の子の、かわいくてたのしいお話。

ちょうちょのくになかなかよいと思う みんなの声

ちょうちょのくに 作・絵:ジビュレ・フォン・オルファース
訳:秦 理絵子
出版社:平凡社
本体価格:\1,500+税
発行日:2004年04月
ISBN:9784582832211
評価スコア 4.38
評価ランキング 11,624
みんなの声 総数 7
「ちょうちょのくに」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 春ちょうちょが ひらひら飛んでいるのを 子どもたちは追いかけていく姿が目に見えるようです

    この絵本は 貴族の家系に生まれた作者が ちょうちょのくにを美しく描かれています
    あかちゃんの 青虫が緑のはっぱのジュースを飲んでいる様子や さなぎの子どもたちが 遊んでいる様子 とんぼのせんせいは 美しいですね

    サナギの子どもが 羽をもらう日 ちょうのはね 
    ちょうちょの はねは  はるの おひさまの おくりもの

    美しい言葉です

    ちょうちょは 嬉しそうに 春風の中を 飛んでいきます
    もんしろしょう もんきちょう 
    みんなの喜びが あふれています 

    つりがねそうが ひがくれるころに たいまつをもった ちょうちょたちが 歩く姿が神秘的です
    作者の最後の作品だと言うことです
    ちょうちょを愛する作者の美しい絵本だと思いました 

    投稿日:2018/03/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 不思議でした

    絵がとてもきれいで、不思議な世界へつれていってくれるような絵本でした。ストーリーはそれほど、素晴らしいとは思いませんでしたが、絵が繊細で、眺めているだけでも、心地よいです。内容を考えず、妖精の世界にどっぷりはまるような、夢の中のお話のような感じです。

    投稿日:2013/12/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • ヨーロッパの蝶?

    • ママちゃんさん
    • 20代
    • ママ
    • 栃木県
    • 男の子4歳、男の子2歳

     聖書にでも出てきそうな感じの絵で、蝶の世界が描かれています。さなぎから、飛び立つまでを神秘的に伝えてくれますよ。
     ちょっと、終わり方がつまらない感じでした。

    投稿日:2004/07/26

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おかあさんがおかあさんになった日 / ちょっとだけ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.38)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット