アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵の試し読みができます!
作: アレクサンドラ・ミジェリンスカ ダニエル・ミジェリンスキ 編: 徳間書店児童書編集部  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

おばけむら自信を持っておすすめしたい みんなの声

おばけむら 作:南部 和也
絵:田島 征三
出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2004年05月
ISBN:9784774606309
評価スコア 4.61
評価ランキング 3,227
みんなの声 総数 22
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

16件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • お化けに乗っ取られてしまった村ですね。

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子3歳、男の子1歳

    いいよいいよと言ってるうちに取り返しのつかない事になっちゃって…。山奥に厄介払い、という点で、どうもおばけと姥捨山と産業廃棄物がかぶるなと思ったのですが、全く関係ありませんでした。おばけのビジュアルがユニークです。

    投稿日:2015/04/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夢の村

    みんながお化けを捨てに来るなんて今の家の子にはとっても羨ましいお話だと思いました。この絵本を読んであげたら、「自分の家もお化けのごみ収集所になりたい」って言ってました。親ばかかもしれませんがうまいこと言うなって思いました。お化けが結構細かくいっぱい登場しているので子供は喜んでました。

    投稿日:2012/02/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 豊かさの代わりに失うもの

    おばけ好きの息子に読みました。

    親切心から、山奥にオバケを放す事を許した村長。
    引換えにお礼を沢山もらいます。
    噂は広まって、オバケを連れてくる村が急増。村はどんどん豊かになっていきます。
    最後には、山奥で増えたオバケが村にやってきます。
    その報告を受けた村長の反応が恐いです。
    「村人に酒をふるまってやれ」
    誤摩化すつもりが、自分自身も麻痺してしまい、正しい行動をおこせなくなっています。
    読んでいて何だかゾッとしてしまいます。

    息子はおばけ好きで何度も読みましたが、本当の所は分かっていないと思います。
    小学校低学年ぐらいになったら、読み返したいです。

    投稿日:2011/03/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 怖ろしい結末

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    山の奥深くにひなびた村がありました。
    村に暮らす人は少なく、訪れるものもほとんどいませんでしたが、それなりに幸せに暮らしていました。
    ある日、遠くの村から一行がやってきて、おばけを山奥にはなしてほしいと言われました。お礼に、美しい反物や焼きものを差し出されました。

    最初は善意でしていたはずなのに、途中からその趣旨が変わってきたような、その結果…
    似たような状況は、実際に起こりそうです。
    最後の一文は、心にズンと響きます。
    それにしても、田島征三さんの描くおばけたち、気味悪いようなおかしいような、まるで子どもの落書きのような…
    とにかく変!

    投稿日:2010/03/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵が面白い

    娘は絵が面白くて8冊図書館で借りた中で
    一番よく読まされました。

    絵本の中のおばけを探し出し、数を数えたり
    このおばけは足が5本あるね〜!とか言って喜んでいました。

    内容の本当の意味は分かってないのかなぁ〜と思います。

    欲に目がくらんだ村の人々はおばけに村を占領されちゃって
    最後は滅んでしまう・・・。
    考えさせられる話です。
    当たり前の小さな幸せって本当に大切だなぁ〜と思いました。

    投稿日:2009/08/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 考えさせられます。

    • うららさん
    • 30代
    • ママ
    • 栃木県
    • 女の子6歳、女の子4歳

    この夏 おばけモノのお話しを楽しく読みました、そしてこの絵本にたどりついたのですが・・・


    深い、お話しが深いです。

    ひなびた村におばけを捨てさせてくださいと、遠い町からやってきます。
    山の奥ならいいですよ、お役に立ててよかったです。
    そしてお礼のお宝を頂きました。

    あの村は捨てさせてくれるとおばけを捨てに次々とやってきます。

    いつしか村はおばけだらけに・・・

    はじめの取っ掛かり、わからなくもない。
    気のいい村長さん、って感じで。
    でも、そこを許したが為に、村はこんなことになってしまう。
    だったら、はじめからどうするべきだったんだろう。


    子供たちは低学年男子が描く様な自由なおばけの絵にわくわくしていました。

    わたしは、ムズカシイ絵本だわーとうんうん唸る。

    広域ごみ処理場を造らせてください
    産業廃棄物を捨てさせてください
    核処理施設を建てさせてください・・・

    大人も読んだらいい絵本です。

    投稿日:2008/09/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 最後のことばが印象的です

    • けいご!さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子8歳、男の子5歳

    この本を読むと、ありきたりかもしれないふつうの生活がどんなに幸せな生活であるかを、痛いほど知らされます。でも、現実には、それをなかなか実感できませんね。人は、大切なものをなくしたとき、ようやくその本当の大切さを知ることができるんですね。この本の村に住む人々のように。

    本に出てくるおばけたちが、とてもかわいくて、決して悪さをするようには見えず、子どもたちも恐怖心を感じることなく読めたと思います。田島さんの絵の魅力がいっぱいにあふれた一冊だと思います。

    投稿日:2008/03/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • むむむっ・・・・!

    • ちうやかなさん
    • 40代
    • ママ
    • 北海道
    • 男の子11歳、男の子8歳

    破綻に気づいても「気のせい」にしようとしたり、
    「なかったこと」にしようとしてしまうあたりがリアル。
    そのうち本当に危機が訪れた時にはもう手遅れ・・・。
    あああー!!
    これって、あの事件、あの問題、あの出来事・・・!?
    お人好し、思考停止、下心で、日本中が「おばけむら」
    にならないようにしないとね!

    投稿日:2007/07/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • おばけは苦手だけど、おばけの絵本が大好きな息子。
    なので、この絵本も題名から魅かれたようです。

    山の奥にあるひなびた村。
    この村には、次から次へと他の村からお化けを捨てたい
    という依頼がきます。
    気の良い村長は、その依頼を快諾。
    でも、あまりにも次から次へとくることになって・・・

    この内容、大人が読むと、
    かなり毒舌な&奥の深い内容などとも思ってしまうのですが、

    子供は単純にお化けがたくさん!
    それもいつの間にかお化けがうじゃうじゃ。
    っていうのに笑えたようです。

    田島さんの絵が、おばけ村の感じを高めてくれています。

    どの年齢で読むかによって、全然感じ方はかわる絵本の1冊だと思いました!

    投稿日:2007/05/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 奥の深ーい絵本でした。

     おばけや妖怪大好きな子どもが喜ぶかなと、軽い気持ちで題名だけ見て借りてきた本です。

     もちろん、いろんなおばけに子どもは喜びましたが、この奥にあるテーマがなんとも、大人をうーんとうならせました。

     そこそこの幸せで満足していた村人が、お金や物欲しさにおばけをどんどん預かっているうちに、とうとうおばけむらになったという、真面目に考えてしまうお話です。自分もこれと同じことをしているんじゃないかな。自分の生活を反省させられました。
     

    投稿日:2007/02/21

    参考になりました
    感謝
    0

16件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / ねずみくんのチョッキ / ピヨピヨ スーパーマーケット

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


【えほんdeみらい】高原かずきさん 永井みさえさん インタビュー

みんなの声(22人)

絵本の評価(4.61)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット