しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

チュウチュウ通りのゆかいななかまたち 9番地 セーラと宝の地図なかなかよいと思う みんなの声

チュウチュウ通りのゆかいななかまたち 9番地 セーラと宝の地図 作:エミリー・ロッダ
絵:たしろ ちさと
訳:さくま ゆみこ
出版社:あすなろ書房 あすなろ書房の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:2011年04月30日
ISBN:9784751525999
評価スコア 4.69
評価ランキング 1,675
みんなの声 総数 34
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • おお!今回は海賊の登場です!

    チュウチュウ通りシリーズは、ほっこり系もあれば、
    ハラハラドキドキ系もあって、バラエティ豊かですね!

    今回は海賊が登場し、セーラーたちはどうなっちゃんだろうと
    思いましたが、聡明なセーラーの大活躍で、見事の海賊を
    やっつけることができました。

    お宝があったら、私も全部もらっちゃうかもしれませんが、
    欲張りすぎてはいけないということを、海賊たちに
    教えてもらいました〜!!

    投稿日:2015/01/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • ドキドキの冒険の世界へ!

    船大工のセーラと郵便屋のスタンプが宝の地図を手に、大海原へと繰り出す大冒険のお話です。途中まさかの海賊に遭遇し、船を奪われてしまいますが、セーラの冷静な判断でピンチを逃れます。見つけた宝は海に沈んでしまいますがこの冒険を通して2人は生きているだけで幸せなんだと気づくのです。心が躍るようなハラハラする場面や安堵する場面、スラスラと読める1冊です。カラーの挿し絵が多いので
    5歳の息子にも読んであげたいと思います!

    投稿日:2015/01/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大事なことは・・・

     「海賊の宝の地図」が見つかった!なんと、わくわくするではありませんか!?

     そこで、「チュウチュウ通りのみんなは、お宝持ちになるんだなぁ、良いなぁ〜」と思った私は浅はかでした。そこにはやはり、冒険や困難が待ち受けていました。そして、宝を手にすることなく島を去る時にスタンプが言った言葉にぐっときました。「ぼくは、宝がなくても、生きてるってだけで、ゆたかな気もちになれるよ」。

     さすが、チュウチュウ通りに住むネズミたちは違います。生きるということの本質についてが、さらりと口からでるのですから。そして、危機一髪の場面で、冷静に行動できるセーラもかっこいい。セーラの「命があるかぎり、のぞみもあるわ」という言葉も、大事に胸にしまっておこうと思います。

    投稿日:2015/01/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 冒険物語

    レビューコンテストがきっかけとなって読み始めたこのシリーズも、この一冊で最後になりました。(順番バラバラで読んでいたので)
    冒険物語で、他のお話よりも非日常感があったと思います。
    とは言っても、結末は「今の暮らしが一番」という地に足がついたもの。
    こんなところが、このシリーズに共通しているテーマで、大人が読んでもしっくりくる理由なのかもしれませんね。

    投稿日:2015/01/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • セーラとスタンプ

    • みいのさん
    • 50代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子17歳、女の子12歳

    セーラは器用で頭がいい船大工。
    昔なら女子がならなかった職業でも、いまどきは大活躍!
    かっこいいです、夢もかなえて。
    宝の地図の靴のつま先から10歩という場所が見つかるのか、心配しながら読みましたが、なるほど人間の靴だったのですね。
    しっかり者でたくましいセーラと、まじめだけど少し気弱なスタンプがなかなかお似合いのカップルに思えました。

    投稿日:2015/01/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 宝さがしにでかけよう

    • ととくろさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子5歳、女の子2歳

    チュウチュウ通りのゆかいななかまたちシリーズ、
    船大工のセーラの物語です。
    セーラだけではなく、郵便屋さんのスタンプの物語でもあるといえます。
    スタンプの持ってきた宝の地図を見て
    二匹はセーラの船チュウチュウ号に乗って、宝探しへ。

    シリーズの中でもアドベンチャー要素が強いです。
    私はもっとほっこりするお話がこのシリーズでは好きなので
    これはちょっと好みではなかったです。
    セーラが船大工という強みが生かせてないような内容でもあるのです。
    セーラは最後お宝に見向きもしません、
    自分の生き方を通すところは
    このシリーズの主人公によく見られることです。
    読後がやけにすがすがしいです。

    他のシリーズも面白いのでおすすめです。
    お話の展開が大きい割に文章量は少なめ、挿絵が多めで
    低学年のお子さんから良さそうです。
    親が読んでも色々感じる題材も多いです。
    ぜひ親子でお気に入りの物語を探してください。

    投稿日:2015/01/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 女冒険家

    女だてらになんと船大工をするセーラ。ある日、決心して海賊のように海に出て宝物を探すことに。でもせっかくの宝は海に沈んでしまいます。

    でも、、、、、一番の宝ものは命や家族ですよね。

    大事なことに気づかせてくれたスタンプの言葉、すごく素敵だと思います。

    このシリーズで二番目に好きな絵本です

    投稿日:2015/01/12

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

みんなの声(34人)

絵本の評価(4.69)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット