どんどこ ももんちゃん どんどこ ももんちゃん どんどこ ももんちゃんの試し読みができます!
作: とよた かずひこ  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
わが子にそっくり!何回よんでもママもパパも楽しいロングセラー絵本
☆うさこ☆さん 30代・せんせい

まっすぐに進む先には…
ももんちゃんシリーズの1作目ということ…

これはのみのぴこ」 ママの声

これはのみのぴこ 作:谷川 俊太郎
絵:和田 誠
出版社:サンリード
本体価格:\1,800+税
発行日:1979年
ISBN:9784914985011
評価スコア 4.55
評価ランキング 5,277
みんなの声 総数 104
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

80件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • 読み聞かせで盛り上がりました!

    1〜4年生までそれぞれの学年で読み聞かせをしましたが、どの学年でもものすごく盛り上がりました。

    「これは・・」とゆっくり読んでからその後は早口で、最後のフレーズだけ確認するようにはっきりと読みました。

    「とまと ぶつけた やおやさん」とか「いれば つくった はいしゃさん」など1ページごとの展開に反応する子もいれば、言葉の積み重ねを楽しんでいる子もいて、人それぞれ。
    私が読みながら頭でリズムをとってしまうようで、同じ様にリズムを刻んでいる子もいました。

    読み手も聞き手も楽しい時間を共有できること間違いなし!の一冊です。

    投稿日:2011/01/14

    参考になりました
    感謝
    3
  • 結構疲れる、でも可笑しい

    かなり前にテレビ絵本という番組で放送されていて
    変わったお話だなあと思っていて 読んでみたいと思いつつ
    なかなか出会えない絵本だったので 見つけた時には嬉しくなりました。

    “これはのみのぴこ”から始まって
    どんどんどんどん文章は長文展開となっていきます。
    親には試練の絵本でしょうかね。
    読み重ねるうちに 左ページの文章の余白が怖くなってきます・笑
    でも“こどものまんがを読んでるお母さん”とか“銀行員とお相撲さんがピンポンをする”とか面白い人が沢山出てくるので子どもは面白がっていました。
    そして最後にはすごくおさまりがイイというのは
    谷川さんならではだなあとただただ感心してしまいます。

    投稿日:2009/05/26

    参考になりました
    感謝
    3
  • 反応がそれぞれ

    息子の小学校で読み聞かせボラをしています。
    まず1年生のクラスで読みました。「保育園で読んだ!」など知っている子どももいましたが、1ページ進むごとに、あははは、と笑いがおこりました。2年生のクラスで読んだ時は、はじめは笑っていましたが、後半一緒に大きな声で、読んでくれました。3年生のクラスで読んだ時は、知っている子が次のページはどうなる、ということを周りのクラスメートに説明していました。初めての子どもたちは一文ずつ増えていくことに「え〜?!」と言いつつ笑ってくれました。
    4年生で読んだらどうなるか、今から楽しみです。

    投稿日:2009/11/14

    参考になりました
    感謝
    2
  • 楽しみ方次第の本

    • きゃべつさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子8歳、男の子5歳

    幼稚園でとても上手に読んでいるお母さんがいました。
    すると、子供達もたちものってくるんです。私が以前に自分の子供に読んだときは、あまり受けなかったです。
    読み手次第の難しい本かな・・と言う印象を持ちました。

    別の読みきかせでは、おとなが一人一ページずつ読んでまわしていくというイベントをして
    いちばん難しいところを校長先生に読んでもらって受けたそうです。

    「これはのみのぴこです」から、だんだん言葉がふえていく言葉遊びの本です。
    どうやってこの本で楽しめるか、こちらも試されてるような本だなあと思いました。

    でも実はこんなことを書いてますが
    一人でこっそり読んでくすっと笑うのが、私の性分にあってます(笑)

    投稿日:2009/05/26

    参考になりました
    感謝
    1
  • いくつになっても面白い。

    初めは簡単。ページが進むごとにどんどん文書が長くなる!
    一息で読めば子供から尊敬されるし、間違えたり息が切れたりすれば読んでる私も子供も楽しくなる。
    子供と交互に読んでみたり、おばあちゃんにも読んでもらったり、家族みんなで声を出して読んでたのしめる!
    こどもが大きくなった今でも、我が家では時々「のみのぴこ」選手権を開催してます。

    投稿日:2018/09/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 意外とはまります

    楽しい絵本です。

    一匹ののみからスタートし

    たくさんの人が登場します。

    谷川さんの絵本は

    言葉遊びができる本も多く

    気に入っていますが、

    この絵本はずいぶん前に

    読んだのに今でも記憶に

    残っているのですごいなと

    思いました。

    投稿日:2018/08/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • どんどん増えていく・・・

    字も大きいし、読みやすそう!と思っていたら、ページをめくるたびにことばがどんどん増えていく〜〜〜!!!
    読んでいると、だんだん何がなんだかわからなくなってきますが、なぜかとっても楽しいんです♪つまらずに読めたときの爽快感も味わえます(笑)実は読み手の方が楽しめる本かもしれません。
    とはいえ、聞き手の小3と小1の息子たちも気に入ってくれたようですけどね♪

    投稿日:2016/12/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • どんどんつながっていきます

    このお話は、ノミのぴこがのっていた猫から始まって、どんどんその関係する人につながっていくお話でした。うちの子はどんどん増えていく文字にうけていました。「なんかどんどん人がいっぱい出てきて面白い〜!」と言いながら笑って楽しそうに聞いていました。

    投稿日:2015/10/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 声に出して

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    「これはのみのぴこ」に…どんどんどんどんことばが足されていきます。
    これは声に出して読まないといけませんね。声に出すとより面白い絵本だと思いながら読みました。読むのはけっこうたいへんそうですが。
    テンポよく絵もよかったです。

    投稿日:2015/08/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 新鮮な絵本

    こういった絵本は他に見たことがないような?
    そういう意味で印象に残る作品です
    絶対覚えられないだろうと思ったのに
    2、3度読んで本をとじて
    これはのみのぴこ〜
    から始めてみると
    全部言えた!
    ちゃんと絵が浮かんできて言えるから不思議でした
    自分の脳トレにもなった気がします
    息子も応援してくれました

    投稿日:2015/07/04

    参考になりました
    感謝
    0

80件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / うんちしたのはだれよ! / あっちゃんあがつく たべものあいうえお / あけましておめでとう / がまんのケーキ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『焼けあとのちかい』<br>半藤一利さん 塚本やすしさんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット