季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる

新・おはなし名画シリーズ(22) 若冲のまいごの象」 その他の方の声

新・おはなし名画シリーズ(22) 若冲のまいごの象 監修:狩野 博幸
文:西村 和子
出版社:博雅堂出版
本体価格:\2,000+税
発行日:2011年03月
ISBN:9784938595494
評価スコア 4.5
評価ランキング 7,932
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • どんな人だったんだろう?

    最初から最後まで、あっという間に読んでしまいました!

    まず、冒頭に登場する「まいごの象」についての見解が面白い。
    行方の分からなくなったびょうぶ・・・だなんて、ちょっと神秘的です。

    作者についても、
    自画像も日記も残していないミステリアスさから
    「どんな人だったんだろう?」
    と、想像が膨らむのでしょうね。

    読み終えてからもまだ、
    「気になる!」と思ってしまいました。

    投稿日:2014/01/20

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


『あっぷっぷのぷ〜』 すずきまみさんインタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット