しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

ちいさなたまねぎさんなかなかよいと思う みんなの声

ちいさなたまねぎさん 作・絵:せな けいこ
出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1977年
ISBN:9784323001890
評価スコア 4.58
評価ランキング 4,663
みんなの声 総数 85
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

28件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • ちいさいのにつよい!

    いえにねずみがでてくるなんて今の子供たちはびっくりするかもしれませんが、昔ながらのはなしって大事ですね。
    あたまをかじられてしまって泣いているじゃがいもさん。なかまたちはやっつけてやると意気揚々です。
    そしてよるになり、やつはやってきます。夜行性のやつは強い!
    ひっちゃかめっちゃかにします。暗い中に色々な音が響きます。さいごにものしずかなたまねぎさんが登場して・・・。せなさんのさいごは考えさせる終わり方好きです。

    投稿日:2019/07/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 玉ねぎさんの威力

    頭をネズミにかじられてしまったジャガイモの、
    かたきうちと、お台所の薬缶やしゃもじがみんなでがんばるのですが
    なかなか上手くゆかないです。
    怒って赤かったにんじんさんが、こわくて青くなるところは面白いです。
    ちいさなたまねぎさんは、何もしてないのに勝ちました。
    すごいです。
    ちなみにキャベツさんの包帯も、熱を持っている時は効き目がありますね。

    投稿日:2016/11/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 新しい世界を見せてくれたみたい

    始めは図書館で借りてきて読みました。
    私としては、ネズミさんが悪者で、他のみんながやっつけるって話の展開が今まで読み聞かせてきた絵本には無いタイプだったし、なんだかネズミさんをいじめてるみたい?な気がしてしまってかわいそうだなあ・・・なんて思っていたのですが・・・

    息子は大のお気に入りになり、こちらで購入しました。

    自分でネズミ役になりきってみたり、「これをほうたいにしなさい」なんてキャベツさん役になりきってみたり。今までにない絵本の楽しみ方をして、親としてはびっくり。
    みんなでやっつけよう!みたいなドキドキ感がいいのかなあ。

    いままで親の趣味で読み聞かせをしてきたかなあなんて反省したり。
    いろいろな世界を見せてくれるのが絵本のいいところですね。

    投稿日:2015/09/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • ねずみが悪者のの絵本

    ねずみが主役の絵本も多いですが
    この絵本では完全に悪者です
    台所が舞台で
    野菜や台所用品がみんなで悪者のねずみをやっつけるお話です
    真っ黒なバックにねずみが登場するシーンは
    大人でもゾッとします
    最後はたまねぎさんの活躍でみごと退治!

    投稿日:2015/06/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • キャベツさんの包帯

    久しぶりに読んだせなけいこさんの絵本です。せなけいこさん=赤ちゃん絵本というイメージが強くて、3歳の長女はもう卒業かななんて思っていたのですが、全く違いました!

    台所で、たまねぎさんやじゃがいもさん、にんじんさん、そしてフライパンやお皿などの調理器具たちが、一匹のねずみと戦うお話です。
    実際の世界ではこのようなことはないわけですが、子供の頭の中では自然と繰り広げられていることなんだなと思います。それくらい長女はすんなりと読んでいました。
    頭をかじられたじゃがいもさんに、キャベツさんが自分の葉っぱを「包帯」としてあげていたのがかわいらしいです。

    投稿日:2015/03/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 台所合戦

    娘にもなじみ深い野菜の活躍する話だったので購入しました。

    シンプルでかわいいのに品のある切り絵が特徴的です。
    夜の間にねずみにかじられたじゃがいもを守るために、
    台所の野菜と調理道具が一致団結してねずみと戦う、素朴なお話ですが、
    このねずみが暗闇に音もなく登場するシーンが、結構こわい!
    他のページはかなり和やかな雰囲気なだけに、思いがけずひやりとさせられます。
    このちょっと底の知れない闇の感じは最近の「キッチン」になく「台所」ならではなあ、と
    思わず田舎の祖母の家を思い出して懐かしくなりました。

    娘のお気に入りは、お皿やお玉など調理器具が奮起するシーン。
    日々のおままごとで見慣れているからでしょうか。
    反対に、意外にもたまねぎさんやじゃがいもなどの野菜グループには興味も薄く、
    オチの、ねずみがたまねぎをかじって涙するところや、
    にんじんが恐怖に青ざめて緑色に変色する小ネタも、いまいちぴんとこない様子でした。

    投稿日:2013/10/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 玉ねぎの辛さ

     じゃがいもがネズミにかじられて、夜の台所がさわがしいです。コップややかんまで、ネズミにはかないません。

     野菜や道具たちの表情が、いきいきしているなと感心します。切り絵で表現しているのがすごいなと思いました。悪いネズミは、目がなかなかするどいです。

     キャベツがジャガイモをケアしているのが、ほほえましいです。
     子どもが玉ねぎの辛さを知ってしたら、お話のおもしろさがわかるだろうなと思いました。

    投稿日:2012/09/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • カレーが食べたくなるような

    • みるぴんさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子2歳

    2歳4カ月の息子と一緒に読みました。
    玉ねぎ、人参、キャベツと色々な野菜が出てきて
    なぜかカレーが食べたくなりました。
    ネズミに頭をかじられたじゃがいも。じゃがいもを守ろうとキッチンの鍋ややかんやら色々な道具が頑張るけれど、失敗するページが私は楽しくて好きです。
    息子にどこが好き?と聞くと、ちょっと怖いところが好きと言っています。
    玉ねぎをかじると辛いことや、玉ねぎの汁で涙が出てくることなどまだ息子が経験したことはないけれど、その時に、またこの絵本を思い出して読みたいと思います。

    投稿日:2012/03/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • たまねぎさん強いね!

    • たかまなさん
    • 30代
    • ママ
    • 岩手県
    • 女の子3歳、女の子0歳

    ねずみを退治するやり取りを真剣になってみています。
    娘の苦手な野菜の人参が、青ざめるシーンは衝撃的だったようです。

    投稿日:2012/02/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 近ごろの台所にはネズミがいるの見たことない子が多いのでは?

    ネズミは ジャガイモをかじって  だいどころの やかんや フライパン立ちも怒って カンカン! キャベツさんは優しい 看護婦さんのようですね。
    おや ネズミが・・・ネズミは なかなか 強くてみんな やっつけられて 
    さあ! いよいよ ネズミの登場  たまねぎをかじったネズミ  
    ほら  タマネギは 目が痛くなるよね ネズミをやっつけた!
    もう来ないかな ネズミ?  

    小さい子には 分かりやすい絵本ですね 
    ただ  今の子供たちは ネズミを身近に あまり知らずに育ってるかもね?
    せな けいこさんの絵本は子供に分かりやすいですね 

    投稿日:2011/08/27

    参考になりました
    感謝
    0

28件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】児童文学作家 廣嶋玲子のふしぎな世界

みんなの声(85人)

絵本の評価(4.58)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット