あかちゃん研究からうまれた絵本 かお かお ばあ あかちゃん研究からうまれた絵本 かお かお ばあ あかちゃん研究からうまれた絵本 かお かお ばあの試し読みができます!
作: 山口 真美 実験監修: 金沢 創 絵: ミスミヨシコ  出版社: KADOKAWA KADOKAWAの特集ページがあります!
0歳0ヶ月から読める、あかちゃんのための絵本。あかちゃんとお母さんの反応を実験して作られました。
ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば

顔覚えてくれるかなあ・・・・・
あかちゃん絵本です。全ページ試し読みで…

14ひきのぴくにっく」 みんなの声

14ひきのぴくにっく 作:いわむら かずお
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1986年11月
ISBN:9784494006731
評価スコア 4.78
評価ランキング 444
みんなの声 総数 126
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

126件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • 春が待ち遠しい

    • おじままさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子2歳、女の子0歳

    14ひきシリーズの春のお話です。
    とてもいいお天気なので、野原にピクニックに行きます。いろんな草花や虫や鳥が出て来て、とても素敵です。見ていると、ピクニックに出かけたくなります。
    実際には、これから冬に向かうところだから春はまだまだ先ですが。。。
    でも、このシリーズに出てくると、どの季節も素敵に感じられちゃいますけどね。
    14匹のねずみ1匹1匹の動きや表情。葉っぱの裏に隠れた虫まで、ページの隅々まで見どころたっぷりです。

    投稿日:2019/10/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 五分五分な食い付き感

    • おかなしこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子2歳、男の子0歳

    読まないわけではないですが、二歳の息子にはお気に入りというほどのヒットではないようす。

    「えながのあかちゃん」「ぜんまい」「りんどう」など、今の清潔であまり触れることのない生物が多く、親しみにくいのが一因のように思えます。

    その世界観は大人としては好きですが。

    蜂や蝶、カエルといった単純ないきものには興味を持ちます。でも、途中で飽きてしまうことが多いように感じます。

    絵が細かいのは魅力のひとつですが、お握りだとあまり認識できなかったりします。二歳ではなく、もう少し年齢が上だと世界観に入れるかもしれません。

    投稿日:2019/04/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 春が待ち遠しくなります

    • みっとーさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子6歳、女の子5歳

    春のあたたかな日差し、冬眠から目を覚ましたカエル、つくし。
    ピクニックに出かけた14ひきが、次々に春を見つけ、全身で春を楽しむ様子に、こっちまでワクワクします。
    保育園のお散歩で同じように春を感じ、新しい芽がでていたこと、カエルがいたことを報告してくれる時期に読んだので、特に喜んで聞いていました、

    投稿日:2018/02/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 春が来るのがまちどおしくなります

    14ひきシリーズ、大好きです。この作品はつくしにタンポポに春の虫たち、春がいっぱいでてくるので、読みながらもぽかぽか陽気に包まれているきもちになります。絵が大きく優しく、字は少なめなので1〜2歳くらいでも楽しめるとおもいます。

    投稿日:2017/03/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • あたたかな気分になれます

    表紙を捲ると、その裏の見返しに春の野草の線描きとその名前が。
    裏表紙の見返しにもあって、春の絵本だなあ、、、と思います。
    おにぎりを作って、みんなで木漏れ日の指す森を抜けてゆきます。
    お花が一杯、わらびやつくし、虫や蝶々、14匹の様子などじっくり見ていると楽しいです。家族っていいなと思います。
    ひきがえると出会った時のみんなの反応が、面白いですね。
    あっ、ろっくん、あらあら。
    タンポポ野原のお弁当おいしそうです。

    投稿日:2016/08/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 遠足前に

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子3歳、男の子0歳

    幼稚園の初めての遠足があるので
    大好きな14ひきシリーズを借りてきました。

    やっぱりいいですね。

    久しぶりに読んだのに、
    表紙の名前も数字もそんなに読めないのに、
    いっくんから名前はみんな言えるし、
    「おとうさん、おかあさん、おじいさん、おばあさん・・・」
    のお決まりフレーズも覚えていて、
    子どもってすごいなあと改めて思いました。

    春の花もいっぱいで、
    表紙裏の名前を見返しながら、読みました。

    遠足も楽しみになり、家族でもピクニックに行きたくなりました。

    投稿日:2016/05/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 春の訪れ

    14ひきシリーズの春の絵本です。
    森や野原での春の訪れが感じられる素敵な1冊です。いつもながら自然の美しさが素晴らしいです。特に好きなのは森の中を歩いて、野原へ出てくるシーンです。青い空が広がっていて、とっても気持ちいい!ねずみさんたちから見るとこんなに空や広い野原は大きくみえるのかぁと感慨にふけってしまいます。
    春だから生き物たちもいっぱい出てきて、みんなで遊ぶのがとっても楽しそうです。春になると外に出て散策に行くのもいいなぁと思わせてくれる絵本です。

    投稿日:2016/03/12

    参考になりました
    感謝
    2
  • 美しい絵

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子4歳

    このシリーズが好きです。
    美しい絵とネズミの家族のほのぼのした様子に、ひきこまれてしまいます。なんてことのないストーリーですが、これは何番目の子かなぁなんて探しながら読むのも子どもは楽しいようです。春になったら読みたい本。ピクニックに出かけたくなります!!

    投稿日:2016/02/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 14ひきシリーズで一番すきだった本

    娘が一歳のときに一日に何度も何度も読まされました。文章もところどころ覚えていて、ページをめくると、口ずさんでくるほど。14ひきシリーズで一番好きだったみたいです。朝のお着替えのシーンを見てから毎日自分で靴下やスカートを履くようになりました。2歳の今は、、。何でもママやって〜と言いますが。朝ごはんを食べるシーンでは、あ!水こぼしてるねえ。と、毎回指摘までしてました。

    投稿日:2015/06/27

    参考になりました
    感謝
    2
  • 春に読みたい春が恋しくなる絵本!

    このシリーズ,絵が本当に見応えがあり親子で楽しめる絵本です。
    我が家の4歳幼稚園年少さんの娘は名前が「なっちゃん」なので,なっちゃんをいつも探しています(笑)。
    春の花々に虫達,春に読みたい春が恋しくなる絵本です!
    おべんとう持ってぴくにっく,幸せの象徴ですね。

    投稿日:2015/01/31

    参考になりました
    感謝
    0

126件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

14ひきのおつきみ / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / 14ひきのせんたく

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • みかんのひみつ
    みかんのひみつ
    作:鈴木 伸一 監修 絵:岩間史朗 写真 出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
    冬の代表的な果物、みかん。みかんの実の特徴やなり方などを美しい写真で紹介します。


【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

みんなの声(126人)

絵本の評価(4.78)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット