宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

おとうさんと うみへいったんだよ」 ママの声

おとうさんと うみへいったんだよ 作:柴田 晋吾
絵:田村 直巳
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,165+税
発行日:1994年
ISBN:9784033306605
評価スコア 3.5
評価ランキング 37,981
みんなの声 総数 1
「おとうさんと うみへいったんだよ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 海の一日

    • えっこさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子11歳、女の子8歳、女の子4歳

    マキちゃんがおとうさんと二人で海に行った一日のことが描かれています。

    プールとは勝手が違う海に戸惑いながらも、石拾いや砂遊び、スイカ割りに、波乗りをやってみて、最後には泳げるようになりました。読んでいるこちらも、海の遊びを一通り疑似体験できます。

    この夏、初めて海に行った4歳の娘は、何度も何度もこの本を読みたがりました。きっと、心の中で自分の体験と比べているのでしょう。

    投稿日:2004/08/24

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


せなけいこさん 絵本作家デビュー50周年記念連載 せなさんを囲む人たちインタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット