話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

クモくんのにっき自信を持っておすすめしたい みんなの声

クモくんのにっき 作:ドリーン・クローニン
絵:ハリー・ブリス
訳:もりうちすみこ
出版社:朔北社
本体価格:\1,500+税
発行日:2010年06月
ISBN:9784860850845
評価スコア 4.38
評価ランキング 12,700
みんなの声 総数 7
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ただし、苦手な人は要注意

    面白かった!

    日記形式というのもおもしろいし、ハエと仲良しだったり、おじいちゃんのキャラクターとか楽しませてもらいました。

    クモくんの学校でshow&tellみたいなことをやっていて、あーアメリカっぽいなーというのも翻訳本ならではという感じがしました。

    ただし虫が苦手なひとには要注意!の場面もあります。

    投稿日:2020/01/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 蚊の足にぞぞっと

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子8歳、男の子6歳

    ミミズくんの日記という本を先に読んで面白かったのでこちらも読んでみました。
    クモくんの日記形式の文章になっているのですが、クモくんの目線で書かれた文章は新鮮で面白いです。クモって普段こんなこと考えているのかなと想像してみると楽しくなります。クモってどちらかというと苦手だし、喜んで捕まえるような生き物じゃないんですが、この本を読むとちょっと親近感がわきました。
    クモくんのおじいちゃんが旅先から出した手紙に張り付けていた蚊の足には、うわ〜っと身震いがしました。
    ミミズくんの絵本と同様に、息子は楽しく読めたみたいでした。

    投稿日:2018/08/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • おもしろい!

    • みっとーさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子7歳、女の子5歳

    すごい!クモくんのにっきという形で、いつの間にかクモに詳しくなれます。クモが昆虫ではないということ、ハエに運んでもらったり、風にのって移動すること、脱皮すること。
    え?ホントに?とクモに興味がでてきます。
    絵の感じと、あ〜分かる!っていうおもしろさがなんとも楽しい絵本でした。

    投稿日:2018/07/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • クモくんの生活

    クモくんの生活が面白く画かれているのでクモくんに親近感が沸きました。結構楽しく生活しているんだなあって感心してしまいました。
    「僕が初めて張った網」は、やっぱり家族も感激して写真に写して大切に保管しておくのだと思いました。「赤ちゃんの僕とおじいちゃん」の写真が一番印象に残りました。いつまでも記念写真としてお部屋に飾っておきたくなる気持ちは住む世界は違っても一緒なんだと思いました。

    投稿日:2011/06/18

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



出版社イチオシの絵本・児童書を読んでみよう!レビュー大募集

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.38)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット