くろくまくん ぴかぴか はみがき くろくまくん ぴかぴか はみがき くろくまくん ぴかぴか はみがきの試し読みができます!
作・絵: たかい よしかず  出版社: くもん出版
上の歯しゅっしゅっ、下の歯しゃかしゃか。くろくまくんと一緒に、楽しく歯をみがこう!

ロージーのモンスターたいじ」 ママの声

ロージーのモンスターたいじ 作・絵:フィリップ・ヴェヒター
訳:酒寄進一
出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2011年06月
ISBN:9784893259387
評価スコア 4.55
評価ランキング 5,326
みんなの声 総数 10
「ロージーのモンスターたいじ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 夢の中では仲良し

    このお話はウサギのロージーが遊園地にあるモンスターハウスのモンスターを倒すお話でした。モンスターたちを手玉に取る様がうちの子は気に入っていて笑って見ていました。でも夢の中ではモンスターと仲良しというかわいいオチがついていました。

    投稿日:2014/04/26

    参考になりました
    感謝
    1
  • イラストもキュートです!

    小学校2年生の娘が夏休みに図書館で一人読みしました。
    うさぎのロージーが遊園地のモンスターハウスでモンスターを倒すという内容です。
    ロージー,モンスターがすごく頭に心に残っていたのでしょね,夢にまで見ちゃうとは(笑)。
    その夢はまた何とも可愛いものでした!

    投稿日:2018/09/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 園で人気の絵本

    • ほんもふさん
    • 30代
    • ママ
    • 岐阜県
    • 男の子8歳、男の子6歳、男の子4歳

    表紙からしてなんだかかわいい!
    題名の通り、うさぎのロージーがモンスター退治するストーリー。

    夢の中で怖いモンスターの夢ばかりみる。
    ここで次男とまるかぶりで、うちの子も怖い夢をよくみます。
    なにか攻略法がみつかれば!と、
    子供ながらに共感して聞いていたのかなあ。

    モンスターを退治できるようにロージーがいろいろなことをします。
    ちょっと笑えちゃう絵本。
    悪い夢をよく見る子が勇気づけられればなあとおもう一冊です。

    この本、園で人気のようで、次男がやっとかりられた!といっていました。
    みんな勇気付けられるといいね!

    投稿日:2018/06/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 怖い夢を見たら‥

    • みっとーさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子6歳、女の子4歳

    モンスター恐怖症の克服の仕方が、楽しい。遊園地へ行って、モンスターをなぎたおし、驚かせて追いかけて…。夢が怖いと子どもが言ってきたら、一緒に読んであげたい絵本ですね。
    遊園地のモンスターが本物なところに夢があって楽しいです。

    投稿日:2017/11/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 可愛いファンタジー

    図書館で借りてきて読みました。
    夢の中に出てくるモンスターをどうやって退治するのか、という
    一見難しそうなお話。
    おしゃれでいながら可愛いイラストが、お話を分かりやすくしてくれています。
    退治の方法が少し不思議ではありましたが、最後はすてきなハッピーエンドが見れて良かったです。

    投稿日:2016/01/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 敵を知る!

    モンスターに食べられそうになる夢(毎晩)→モンスター恐怖症に…

    夢のことをよく知る先生のアドバイスは、ある本を読むこと?

    そう、まずは敵を知ることなのです!
    じっくり研究すれば、弱点も、倒す方法も見えてくる。

    そしてロージーは、モンスター退治に☆
    少しズレてますが、恐怖症はみごと克服!
    夢の中で、モンスターを操れるようにまでなりました♪

    最初と最後のロージーの表情の違いに気分もスッキリ。

    なんだかじぶんも頑張れるかも…
    勇気がわいてくる一冊です!

    投稿日:2015/07/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 処方箋

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子19歳

    ドイツの作家さんとのこと
    日本の鬼退治とはちょっと
    毛色が違います

    怖い「夢」
    カウンセラーからして
    絵本に登場するのですから
    お国柄なのでしょうか

    怖いものに対する
    処方箋のような

    飄々とした
    ロージーの表情
    スッキリした感じが
    いいですね

    読んでいる方も
    なんか、うれしくなります

    投稿日:2011/09/04

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / しずくのぼうけん / がたん ごとん がたん ごとん / よるくま / ちょっとだけ / オニじゃないよ おにぎりだよ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.55)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット