もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

ロージーのモンスターたいじ」 その他の方の声

ロージーのモンスターたいじ 作・絵:フィリップ・ヴェヒター
訳:酒寄進一
出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2011年06月
ISBN:9784893259387
評価スコア 4.55
評価ランキング 5,326
みんなの声 総数 10
「ロージーのモンスターたいじ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 悪夢をやっつけろ!

    毎晩こわいモンスターの夢をみるロージー。

    このままではダメだ!と、モンスターの勉強をして強くなって…
    いざモンスター退治へ!

    自分からモンスターをやっつけに行くなんて、すごい勇気っ!

    モンスターをやっつけることは、自分の弱さに勝つということ。
    ロージー、かっこいいです。

    大人が読むと、意外と深い内容かもしれません。

    投稿日:2014/12/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 毎晩怖い夢にうなされて参っていたロージー
    お医者さんにそうだん「モンスター 恐怖症」
    お医者さん言うとおりやってみたら・・・・

    「モンスターなんでも図鑑」を見て 研究しているモンスターが何とも愛らしくて  表情豊かな 絵本に ニニンマリです

    遊園地のモンスターハウスに行く所なんか おもしろい!

    絵も楽しくて ドイツの遊園地はこんなふうなのかしら?

    さすが  「モンスターなんでも図鑑」で研究した成果が現れています

    おもしろい展開に スカッとします
    オチがおもしろくて ユーモアたっぷりの ロージーのモンスター退治に笑えました
    じぶんへの ごほうび なかなか 良い考え方です!
    こうでなくっちゃね

    ロージーの愉快さは 子どもたちにもきっと 受け入れられそうに思えました

    投稿日:2013/09/13

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / しずくのぼうけん / がたん ごとん がたん ごとん / よるくま / ちょっとだけ / オニじゃないよ おにぎりだよ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.55)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット