たぬきのひみつ たぬきのひみつ たぬきのひみつの試し読みができます!
作・絵: 加藤 休ミ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
加藤休ミが描くかわいくておいしい?!絵本

ロージーのモンスターたいじ自信を持っておすすめしたい みんなの声

ロージーのモンスターたいじ 作・絵:フィリップ・ヴェヒター
訳:酒寄進一
出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2011年06月
ISBN:9784893259387
評価スコア 4.55
評価ランキング 5,326
みんなの声 総数 10
「ロージーのモンスターたいじ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 夢の中では仲良し

    このお話はウサギのロージーが遊園地にあるモンスターハウスのモンスターを倒すお話でした。モンスターたちを手玉に取る様がうちの子は気に入っていて笑って見ていました。でも夢の中ではモンスターと仲良しというかわいいオチがついていました。

    投稿日:2014/04/26

    参考になりました
    感謝
    1
  • イラストもキュートです!

    小学校2年生の娘が夏休みに図書館で一人読みしました。
    うさぎのロージーが遊園地のモンスターハウスでモンスターを倒すという内容です。
    ロージー,モンスターがすごく頭に心に残っていたのでしょね,夢にまで見ちゃうとは(笑)。
    その夢はまた何とも可愛いものでした!

    投稿日:2018/09/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • ロージーはなんて勇敢なのでしょう

    毎夜、おそろしい夢を見てしまうロージーは
    お医者様に行って相談します。
    お医者様に勧められた本を、何度もしっかり読んで
    自信をつけたロージーは、最後の仕上げに
    モンスターをやっつけることにしました。
    夢の中のモンスターではなくて、遊園地のでした。
    ロージーはなんて勇敢なのでしょう。
    もう遊園地にはゆけなくなりましたが。
    ロージーのお部屋がとてもかわいいのが素敵です。
    居心地がよさそうです。

    投稿日:2018/02/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 敵を知る!

    モンスターに食べられそうになる夢(毎晩)→モンスター恐怖症に…

    夢のことをよく知る先生のアドバイスは、ある本を読むこと?

    そう、まずは敵を知ることなのです!
    じっくり研究すれば、弱点も、倒す方法も見えてくる。

    そしてロージーは、モンスター退治に☆
    少しズレてますが、恐怖症はみごと克服!
    夢の中で、モンスターを操れるようにまでなりました♪

    最初と最後のロージーの表情の違いに気分もスッキリ。

    なんだかじぶんも頑張れるかも…
    勇気がわいてくる一冊です!

    投稿日:2015/07/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 悪夢をやっつけろ!

    毎晩こわいモンスターの夢をみるロージー。

    このままではダメだ!と、モンスターの勉強をして強くなって…
    いざモンスター退治へ!

    自分からモンスターをやっつけに行くなんて、すごい勇気っ!

    モンスターをやっつけることは、自分の弱さに勝つということ。
    ロージー、かっこいいです。

    大人が読むと、意外と深い内容かもしれません。

    投稿日:2014/12/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 毎晩怖い夢にうなされて参っていたロージー
    お医者さんにそうだん「モンスター 恐怖症」
    お医者さん言うとおりやってみたら・・・・

    「モンスターなんでも図鑑」を見て 研究しているモンスターが何とも愛らしくて  表情豊かな 絵本に ニニンマリです

    遊園地のモンスターハウスに行く所なんか おもしろい!

    絵も楽しくて ドイツの遊園地はこんなふうなのかしら?

    さすが  「モンスターなんでも図鑑」で研究した成果が現れています

    おもしろい展開に スカッとします
    オチがおもしろくて ユーモアたっぷりの ロージーのモンスター退治に笑えました
    じぶんへの ごほうび なかなか 良い考え方です!
    こうでなくっちゃね

    ロージーの愉快さは 子どもたちにもきっと 受け入れられそうに思えました

    投稿日:2013/09/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 処方箋

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子19歳

    ドイツの作家さんとのこと
    日本の鬼退治とはちょっと
    毛色が違います

    怖い「夢」
    カウンセラーからして
    絵本に登場するのですから
    お国柄なのでしょうか

    怖いものに対する
    処方箋のような

    飄々とした
    ロージーの表情
    スッキリした感じが
    いいですね

    読んでいる方も
    なんか、うれしくなります

    投稿日:2011/09/04

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / しずくのぼうけん / がたん ごとん がたん ごとん / よるくま / ちょっとだけ / オニじゃないよ おにぎりだよ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.55)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット