なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
ひなそらとうやさん 30代・ママ

子どもが大好きな世界
なぞなぞも、オオカミも、子どもが大好き…

まどのそとの そのまたむこうふつうだと思う みんなの声

まどのそとの そのまたむこう 作・絵:モーリス・センダック
訳:わきあきこ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\2,000+税
発行日:1983年4月20日
ISBN:9784834009118
評価スコア 4.29
評価ランキング 14,889
みんなの声 総数 33
「まどのそとの そのまたむこう」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

ふつうだと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • リアル

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    さらわれた妹を姉がとりかえしに行く話。
    良い絵本だという評価が高く、そうだとは思うのですが、私はちょっと不気味な感じで怖い絵本でした。
    子供のほうがけっこう平気なのかも。
    絵がとてもリアルだなと思いました。
    見ていると絵にもいろいろとこめられている感があるので絵でも楽しめる本だと思います。絵からもいろいろと考えることができそうです。

    投稿日:2015/02/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • アイダの表情が怖かった。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子14歳、女の子9歳

    これも、柳田邦男さんの本に紹介されていたので探してきました。
    第一印象は「うわっ、センダックの絵本なのに、グロイ!ちょっと不気味…!」
    正直、誰かに紹介されなかれば、自分の好みだけでは決して手にはしない絵本ですね〜。
    この絵本を読まれた方は、「自信を持ってお薦めしたい」と評価されている方が多のですが、これを書かれているお子さんもこの絵本を気に入っている。ということなんですよね〜?
    うちの子は「もう、絵でダメ〜」って…。きれいな絵なんですけどね。
    基本的にセンダックっぽいのは苦手な方なのかもしれません。残念ですが。

    登場する「ゴブリン」に最初は目をひかれましたが、ラストの方で、なぜ赤ちゃんの姿をしているのか、私には理解できませんでした。
    そして何より、主人公のアイダの表情が、物語一貫して怖かったです。

    投稿日:2009/06/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 疑問がいっぱい

    • ぽにょさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子3歳

    3歳児には、謎の多い絵本でした。
    航海に出たパパ、「航海って?パパはどこ?ママは何をしているの?」
    赤ちゃんをさらっていくゴブリン、「ゴブリンってなに?」
    等など、娘にいろいろ質問されてしまいました。
    1ページ1ページに自分の知らないもの、何でそうなるのかときかれるのですが、逆にこの絵本で知らない世界を教えてあげるのもよいかも。。

    投稿日:2008/12/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 独特の世界で

    ちいさな妹の子守をするアイダ。ちょっと目を離した隙に、妹はゴブリンに連れ去られてしまいました。大切な妹を助けるため、ホルンを持って「まどのそとのそのまたむこう」へ。

    モーリスセンダックならではの世界観。
    興味本位で手にとってみました。絵柄が一風違います。

    新しく、お兄ちゃんおねえちゃんになった子供たちに贈る絵本です。

    投稿日:2007/06/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 異世界へのいざない

    • ぴょ〜んさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子5歳、男の子1歳

    美しくて、ちょっと怖い異世界にいざなう絵本です。
    私は5歳の娘に2歳の弟の面倒を見てもらいながら台所に立ったりしているので、
    現実味を感じつつ読んでしまいました。
    そして、上でとび丸さんがうまく文章に書いていらっしゃるような事を感じました。拍手!
    娘は、「ここはどこの国?」「なんで(外なのに)裸足なの?」
    「ゴブリンってなーに?」「何で踊るの?」など、分からないことだらけだったようですが、
    読み終えた後は満足気でした。
    読んだことによって、空想の幅が広がっていく絵本です。
    絵のすばらしさといい、表現といい、センダックの凄みを感じる絵本です。

    投稿日:2006/10/11

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


>絵本エイド ―こころにひかりを―

みんなの声(33人)

絵本の評価(4.29)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット